fbpx

恋愛コンプレックス?つらいトラウマを克服する3つの方法 | 高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へようこそ

恋愛コンプレックス?つらいトラウマを克服する3つの方法

投稿日 2017.11.02

恋愛に疲れたり、臆病になったりしてしまう人の多くは「恋愛のトラウマ」や「コンプレックス」を持っているケースが多いです。
交際クラブ、デートクラブを利用し、次の恋愛に進むためにはトラウマの原因を明らかにし、解決策を考える必要があります。
いくつかのパターンを例に、問題を紐解いてみましょう。

■過去の恋愛経験のトラウマ克服法

過去の恋愛のトラウマを克服するには、その恋愛体験を誰かに知ってもらうことが必要です。
まずは過去の恋愛で相手に深く傷つけられた出来事や、不愉快だったことを思い出してみましょう。

例えば

・浮気された
・束縛が激しかった
・ケンカが多かった
・気を遣った

どんな些細なことでもいいので、当時嫌だと感じていたことをすべて挙げてみてください。
そして、それを誰かに知ってもらうことが大事です。
友人に話してもいいし、ブログなどに書いてみてもよいです。
どこにも吐き出す場所がない人は、紙に書き出してみるだけでもいいです。
紙に書くだけでも、気持ちを整理する効果があると言われています。
決して相手を中傷するということではなく、自分がどう感じたかというところにポイントを絞ってみましょう。

実は、人間が自我を確立するためには「自分の感じたことを人に知ってもらうこと」がとても大事なのです。
人間の自我が初めて確立するのは、幼児期の2~3歳ごろ。
この頃、自分の気持をはっきり親に伝え、「痛かったね」「楽しかったね」と認めてもらえることが、自我の確立にとても大事だと言われています。

これは恋愛にも置き換えて考えることができます。
自分が嫌だったこと、つらかったことを誰かに話して「そうだったんだ」と認めてもらうことで、感情に整理がつくのです。
大人は、自分の感情をいちいち誰かに説明できないことも多いですよね。
その分ストレスは溜まります。
恋愛は楽しいばかりではなくとてもデリケートな一面をもっているため、こうしたケアはとても大事です。

■同じ恋愛ばかりを繰り返すコンプレックス

毎回同じパターンで失恋してしまう人は、自分を変える努力をする必要があります。
恋愛は毎回違う相手とするはずなのに、結果が同じになるということは、自分自身にその原因があるということに他なりません。
同じパターンで失敗してしまう人の特徴をあげてみましょう

・相手に尽くすタイプ
・役に立とうと必死になってしまう
・頼りない部分がある人に惹かれてしまう
・甘えるのが苦手

これらの特徴に共通して言えることは「誰かの役に立つ自分」に価値を感じている点です。
自分が相手と楽しく過ごすことではなく、相手に喜ばれるために頑張っている自分を作ってしまうのです。

よく、ダメ男に引っかかる女性の特徴もこれと同じですね。
しかし男性でもこのような傾向にある人は多くいます。
相手に喜ばれるためや、相手を怒らせないために言動している人は交際クラブ、デートクラブでも幸せな恋愛をつかみにくいでしょう。

まずは、自分主体で恋愛をしてみましょう。
最初は難しいかもしれませんが、このタイプの恋愛コンプレックスは自分自身が変わろうとしないと克服できません。
意外と自分では気づいていないことも多いので、客観的に今までの恋愛を振り返ってみることも必要でしょう。

■恋愛経験ゼロのコンプレックス克服法

経験がないことをコンプレックスに感じている人は、まずその理由を考えてみましょう。

【周囲の人の反応が原因】
友人や職場の人など、多くの場所で恋愛の話は頻繁に出ますよね。
自分に恋愛経験がないことを知って、驚かれたり、からかわれたりした経験はありませんか?
恋愛経験がないことは恥ずかしいことだという意識が生まれてしまうのは、そのせいでもあると思います。
恋愛の話題が出ること自体が嫌だと感じることもあるので、余計に恋愛のチャンスや知識も遠のいてしまう可能性が高まります。

【恋愛経験=魅力と思い込んでいる】
恋愛経験がないことを、魅力がなくてモテないと思い込んでいる人も多いです。
恋愛が始まるかそうでないかは、実に偶然的なものです。
その人の魅力だけの問題ではなく、生活の忙しさや趣味の充実、タイミングの問題などたくさんの原因があります。
恋愛したことがないという理由で自分に自信をなくし、どんどん奥手になってしまうのは悪循環です。
この悪循環にはまればはまるほど、コンプレックスが強く根付いてしまうこともあります。

これらのことを踏まえてみると、恋愛経験をコンプレックスに感じて引っ込み思案になってしまうのはとてももったいないです。
始まる前から試合放棄しているのと同じ。
交際クラブ、デートクラブの利用から恋愛に対しての興味や、知識を持つようにすることからはじめましょう。

いかがでしたか?
恋愛コンプレックスは、人の心理に深く刻まれているので、解決には時間がかかるかもしれません。
しかし、あきらめないで次の恋愛に挑んでほしいと思います。
恋愛にはつらいことやしんどいことももちろんたくさんありますが、それだけではありません。
ポジティブな経験を積むことが大事なのです。
気持ちの整理や、自分の心の分析をすることで、解決の糸口が見えてくるかもしれませんよ。


緊急!サンデージャポンでの話題の件について緊急!NHKアナウンサー報道の件についてこの美女にビビッと来たらこちらまで高級交際クラブ青山プラチナ倶楽部のすべて青山プラチナ倶楽部は超一流のレディーの卵を探しています交際・デートクラブオーナーの経営論

コラム

デート
デート2019.11.12

初デートから間が空くと2回目のデートは断られやすい?

交際クラブ・デートクラブでの初対面からのデートは、相手との相性も気になるところです。 中には初デート...

▲TOPへ

表参道
デート2019.11.08

交際クラブに登録の方へ/原宿と表参道のおすすめデート

若者文化、ひいては日本の流行を作り出していると言っても過言ではない場所が原宿。 駅前から続く道は活気...

▲TOPへ

交際
交際クラブ2019.11.07

ハイクラスの男性に気に入られるためのたった4つのポイント

交際クラブ・デートクラブで、ハイクラスな男性と出会ってお付き合いをしたいけど、どうやって気に入られれ...

▲TOPへ

食事デート
交際クラブ2019.11.06

交際クラブのパパ活OL!食事だけデートの現実や現状

現役の交際クラブ・デートクラブのパパ活OLに取材する機会があったので、実際にそのデートの現実や現状が...

▲TOPへ

男性
交際クラブ2019.11.05

パパ活を批判された時、みんなどう反応している?

交際クラブ・デートクラブのパパ活を批判されることは度々あります。 正直に言えば、パパ活は世間の風当た...

▲TOPへ

会話
恋愛2019.11.01

男女の会話が続かない原因とその対処法

せっかく交際クラブ・デートクラブを利用したパパ活で、理想の異性と出会うことができたとしても、その人と...

▲TOPへ

女性
交際クラブ2019.10.31

パパ活で失敗する女性がついついやってしまいがちなこと

パパ活をする女性が増えたことによって、成功する女性もいる一方、失敗する女性もいます。 その違いを知ら...

▲TOPへ

女性
デート2019.10.30

やっちゃダメ!デートがつまらない?と彼が不安に思う言動

交際クラブ・デートクラブで会った相手には楽しそうにしていてほしいですよね。 それは男性も同じこと。 ...

▲TOPへ

デート
交際クラブ2019.10.28

デートクラブでデートキャンセル!信用を失わないためには?

楽しみにしていたデートだけど、どうしてもドタキャンせざるを得ない状況の時ってありますよね? 理由はも...

▲TOPへ

女性
交際クラブ2019.10.25

30歳を過ぎてから更に高まる女性の魅力とは

30を過ぎてくると、若さだけで男性からの視線を集めていた20代とは何かが違ってきたように感じるもので...

▲TOPへ