fbpx

何で人は恋愛をするの?  | 高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へようこそ

何で人は恋愛をするの? 

投稿日 2018.02.16

人って何で恋愛するのでしょうか。
人間は、恋に対し、することがまるで当たり前のような感じで向きあっていますが、私は何で恋をするのだろうかなんて、真剣に考えたことがある人っているのでしょうか。
交際クラブ・デートクラブを利用している方もぜひ参考にしてみてください。
ハート

◆【私達が恋をする必要性】

私達は、必要があって、恋をしていたのです。
いわば人間の身体にはもともと恋をする機能が備わっていたという言い方をしてもいいのかもしれません。
東大教授(脳科学)の池谷裕二さんの著書『受験脳の作り方』の本には、このようなことが書かれています。
恋愛とはある特定の異性に惹かれる感情のことを言います。
他にもいろいろ異性がいるというのに、恋愛した人たちは、その人以外目に入らなくなってしまったりします。
それは、自分自身が優秀と感じた人の子孫を残そうとする本能のあらわれとして見ることが出来るかもしれませんが、違うとらえ方もできます。
実際に、世界には、様々な異性がおり、そのような人間をいちいち私達はチェックすることはできません。
実際には、一番優秀な人物と思っているものの、それは、自分自身がそう思っているだけです。
つまり、恋人選びは、誰でもある程度、身近な範疇の選択に留まり妥協を余儀なくされていることになります。
しかし、妥協という言葉で恋愛と向きあっていても、何か気分は憂鬱になってしまうのではないでしょうか。
そこで、私達をオブラートに包んでくれているのは、恋愛感情なのです。
「自分にはこの人以外考えられない」とか、「この人こそ私のすべて」というオブラートに包まれてしまい、妥協という言葉を隠してしまう機能が人間には備わっていると考えることが出来ます。
そして、恋愛していた人たちは、恋愛の感情が冷めてしまうこともあり、そのとき、なんで、こんな人に私は恋をしていたのだろうかと思うこともあります。

◆【恋愛感情という機能】

もしも、このような恋愛感情の機能がないと、人間って、もっと他に自分自身の理想に叶った相手が世界にはいると、東奔西走してしまうでしょう。
それでも、理想の相手は見付けられないでしょう。
私達の得る満足感とは、つまり、それも妥協しなければならないことかもしれません。

◆【恋愛は勘違い】

勘違いと聞けば、何かロマンチックの欠片もないと思ってしまうかもしれないですよね。
様々なロマンチックな恋愛映画を私達は見て来ましたが、あれは妥協だったと言えば、二人の恋の行方を真剣に見守ったりはしません。
妥協と言えば意図的にしているような感じがありますが、敢えて言えば機能によって誤解させられているという感じです。
誤解は、人間にとって大事なことであり、一人が東奔西走しているのならまだいいかもしれませんが、世界中の人たちが四六時中、恋に東奔西走していたら一体どういうことになってしまうのでしょうか。

◆【恋にロマンは存在していない】

恋を科学的に分析して行けば、私達が当たり前に感じているロマンチックなど存在しなくなってしまうかもしれません。
ロマンチックとは何かといえば、非現実的なものであり、現実離れをした場所に夢を見ることです。
ロマンチックは夢を見させてくれるかもしれませんが、ロマンチックな人たちばかりいても、社会はうまく機能して行かないです。
恋というものも、昔から私達の側に存在している以上、ただ非現実的なものを提供しているだけではありません。

◆【リンゴが落ちるのは、重力が働いているから】

リンゴが落ちるのは、重力が働いているからです。
そのようにして、人間たちは、謎を一つ一つ解明した来たのです。
なんで人間は恋をするのでしょうか。
それは、私にはこの人しかいないということを錯覚させるためです。
私は、ひょっとしたらあの人と赤い糸で繋がれているのではないかしらという思いもいいですが、それでは人間は、科学的には進歩していかないです。
ただし、いまお話ししたことではまだ科学的といういうには不十分です。

◆【恋をする科学的理由】

実際に、何で恋をするのか、科学的にはっきりと解明できている訳ではありません。
みなさんは、恋愛は、心がすると思っているでしょうけど、科学的に言えば恋をしているのは脳です。
異性に恋愛感情を持つことによって、私たちの脳内にはドーパミンという物質が大量に分泌されます。
ドーパミンが出ると、心身ともに充実した感じになり、疲れ知らずの状態になることが出来ます。
そこで、私達は、一種の快楽や喜びを感じることになります。
ドーパミンがあれば、異性と出会ったとき、気持ちがいいから何度も出会いたいという気持ちが必然的に起こることになります。
科学的には、ドーパミンが、何度もその相手と会いたいという連続性を持たせてくれることになります。
「恋は盲目」という言葉を耳にしたことはありませんか?
その理由は、科学的には、ドーパミンによって片付けることが出来ます。
ドーパミンには脳内にある扁桃体・頭頂側頭結合部と呼ばれる部分の動きを鈍くさせてしまう働きがあり、これが、相手を妥協することにも貢献しているのでしょうか。


緊急!サンデージャポンでの話題の件について緊急!NHKアナウンサー報道の件についてこの美女にビビッと来たらこちらまで高級交際クラブ青山プラチナ倶楽部のすべて青山プラチナ倶楽部は超一流のレディーの卵を探しています交際・デートクラブオーナーの経営論

コラム

パパ活女性
交際クラブ2019.10.18

パパ活上手の女性は知っている自分の価値の見極め方

パパ活をしていると自分の価値というのがより顕著にわかってきます。 出会いツールを使って出会っている女...

▲TOPへ

デート
交際クラブ2019.10.17

50代のメンズがハイクラスの女性に気に入られる方法

50代のメンズでも、ハイクラスの女性に気に入られるケースはたくさんあります。 50代になってもモテる...

▲TOPへ

愛
デート2019.10.16

何回が平均なの?大人のカップルのデート頻度を調査

大人のカップルはどれくらいの頻度でデートするのでしょうか。 週に1回デートするという人もいれば、月に...

▲TOPへ

恋愛
恋愛2019.10.15

初恋の人にもう一度会いたくなるときってどんな時?

交際クラブ・デートクラブにいる皆さんも初恋の人が忘れられないっていう人って意外に多いんです。 それは...

▲TOPへ

交際
恋愛2019.10.11

交際相手が別の男性に心を奪われやすくなる瞬間5つ

やはり交際している女性とどれだけ親しい関係を築いていたとしても、恋人同士である以上、相手に浮気される...

▲TOPへ

カップル
恋愛2019.10.10

周りから引かれる!?バカップルの条件とは!?

周りから引かれるバカップルというのが存在します。 バカップルと呼ばれている人たちは、自分たちでは普通...

▲TOPへ

デート
デート2019.10.09

大人の色気を磨くためにひたすらデートする日々

大人の色気というのはどうやって磨くのが一番良いのでしょうか。 私は年齢に比べて顔が童顔ということもあ...

▲TOPへ

女性
恋愛2019.10.08

男性が好きな女性とセックスをするときの行動について

男性は、好きな女性と体目的の女性とのセックスでは、異なる点がたくさんあります。 本記事では、男性が好...

▲TOPへ

交際
交際クラブ2019.10.07

交際クラブ・デートクラブで避けては通れないライバルの存在

今回は無視できない交際クラブ・デートクラブでのライバルの存在という話をしていきたいと思います。 ■ジ...

▲TOPへ

カップル
恋愛2019.10.04

女性が彼氏には絶対したくないキープ男性の特徴

女性には好きな人だけを大切に思う人が多くいますが、その中には自分に気がありそうな男性を“キープ”して...

▲TOPへ