熟年離婚が増えている理由 / 卒婚という新しい夫婦の形 | 高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へようこそ

熟年離婚が増えている理由 / 卒婚という新しい夫婦の形

投稿日 2017.10.12

■熟年離婚が増えている理由

近年熟年離婚が増えていると、いろんな情報媒体で言われています。

しらべてみると20年以上連れ添った夫婦がする離婚件数は、40年前にくらべて10倍にもなっているらしいです。

いろいろな理由が考えられるとは思いますが、熟年離婚の特徴的な理由として、女性側に有利な年金分割制度の整備、男性定年後に男性がずっと家にいることに耐えられなくなったから、相手の介護をしたくない、子供の自立、といった理由があるようです。

ただ、理由の多くが女性側からの希望であるように思われ、家父長制、良妻賢母幻想の破綻、女性の社会進出、女性側だけが我慢しなくていいという意識の変化など、やはり女性側の要因が大きいのは間違いないでしょう。

離婚を申し出られて、当然男性は困惑し、離婚を拒んでも、実際ここまで夫婦関係がこじれては、遅すぎるのかもしれません。

男性側としては、家族のためにこれまで仕事を頑張ってきたのにと釈然としないのは当然です。

ですが、現実問題として復縁をする手段がある方は、恐らく突然離婚してほしいなどと言われることはないでしょう。

男性側にとってわずかなアドバンテージは経済力です。

勿論離婚で財産分与を求められるでしょうが、それでもやはり一番優位な点は経済的な要因です。

お金さえあれば、極端な言い方をすれば、離婚しても他人に迷惑をかけることもなく、心の隙間を埋めることも、手段はいくらでもあるでしょう。

経済的な理由で肩身の狭い思いをしなくて済むということは体面を保ち、人間らしくこれからを再スタートすることができるということです。

離婚で男性側の一番のデメリットは孤独感だそうです。

仕事一本で頑張ることしか知らなかった男性は近所づきあいもままならず、様々なコミュニティから疎外されていると感じることが多いようです。

そんな男性が孤独感を埋め合わせる手段の一つとして、交際クラブという選択肢もあるのかもしれません。

勿論報酬ありきの世界ですが、これまで接点のなかったような若い生気溢れる女性と交際することができるのです。

女性の側としても報酬も大きなモチベーションでしょうが、それとは別に自分が経験したことのない様々な世界の話を聞きたいという方もすくなくないようです。

勿論男性の魅力次第で、男女の交際に発展することもあるでしょう(但しそれを過度に期待すればほぼ間違いなく嫌われるでしょうが)。

最近はパパ活なる言葉もあるように、物心両面で若い女性が支援を受けるのに対して男性側は女性からいろいろな意味で生きる活力を得るのでしょう。

現代にあっては若い女性と経済的な余裕があり、離婚という辛い経験をした男性という、ある意味ミスマッチな(生物学的な意味で?)カップルは相互に利害が合致して、相互に補完しあう関係といえるかもしれません。

男性が積極的に熟年離婚を望むことはあまりないかもしれませんが、そう考えれば、男性側にも僅かに希望はあるのかもしれませんね。

■離婚する夫婦の特徴

今、日本では、結婚をした3組の中、1組が離婚しているそうです。

幸せになると心に決めて喜びの絶頂で結婚したにも関わらず離婚してしまうのはなぜでしょうか?

離婚の理由を調べる事により離婚する夫婦の特徴もおのずと見えてくると思います。

    男性

  • 性格の不一致
  • 妻の浮気
  • 妻の親と合わない
  • 妻の浪費
  • 性生活
  • 精神的な虐待
  • 家事や育児の放棄
    女性

  • 性格の不一致
  • 夫の浮気
  • 夫の暴力
  • 精神的な虐待
  • 生活費を入れない
  • ギャンブル・浪費
  • 家庭をかえりみない

男性女性とも断トツ1位が性格の不一致だそうです。

60%以上が性格の不一致で離婚しているとか。

結婚する前までは、熱々のラブラブだったのが結婚すると冷めてしまう・・・

なぜでしょうか?

そこに、離婚する夫婦の特徴が見えてきます。

性格の不一致とおおまかに書かれていますが、突き詰めると恋人から家族になった瞬間からお互いにご自身の実家の習慣を持ち込もうとするのではないでしょうか?

少しでも実家の習慣と違うとこの人は変なんじゃないか?とか、合わせる事が苦痛になってしまうのだと思います。

特に最近は女性が自立出来る時代になって来ておりますので、無理に女性が男性に合わせる必要もなくなって来たのも大きな要因なのかもしれません。

家族とは言え、元々は違った生活習慣の二人ですから、お互いに自分のやり方を押し付けるのではなく相手をお互いに気遣っていけば末永く良い関係が築いていけるのではないでしょうか?

きっと当倶楽部に来られる男性会員さまは、交際クラブ・デートクラブで程よくガス抜きをして、奥様孝行されているのでしょう。

恋人だったころの気遣いを思いだして、良好な関係を末永く築いて下さいね。

離婚する夫婦の特徴
『相手の自分の考えを片方、もしくは両方が押し付けて相手を気遣う事が出来ない』

■卒婚夫婦も増加中!

卒婚ってご存知ですか?

婚約関係は解消せず、夫婦それぞれ別居して、新しい人生を送るという新しい夫婦の形です。

別居せず、同じ家でそれぞれ暮らすというケースもあるようです。

熟年離婚とは違いメリットがあります。

  • 介護の心配がない
  • お墓の問題も気にしなくてもいい
  • 子供にも迷惑をかけない
  • 周りの人に離婚したと知らせることもないので気が楽

というメリットがありこの卒婚をする夫婦が増えているようです。

この方法で離婚をしなくても済むという夫婦も多いようです。

実際に交際クラブ・デートクラブでも卒婚状態の男性会員様が、若くて綺麗な女性の癒しを求めて入会しております!


緊急!サンデージャポンでの話題の件についてYOUTUBE始めましたブリリアントガール厳選した美女を紹介高級交際クラブ青山プラチナ倶楽部のすべて青山プラチナ倶楽部は超一流のレディーの卵を探しています交際・デートクラブオーナーの経営論

コラム

恋人に愛される女性
交際クラブ2021.07.14

パパ活女子が男性に好印象を持ってもらう一言

今回は短い一言で、交際クラブ・デートクラブでパパから好印象を持ってもらうための言葉というものを紹介し...

▲TOPへ

ピアノと恋人達
デート2021.06.08

特別な日の大阪デートは「ピアノダイニング ガーデニア」へ

交際クラブ・デートクラブ会員の男性なら、普段から品のある高級店を利用することが多く、女性からすればい...

▲TOPへ

神戸の夜景
デート2021.05.07

関西のおススメのデート場所ならココ!神戸で思い出を作ろう

神戸は北に六甲山、南に神戸港と、山と海に囲まれた街。そんな神戸でデートをする際におすすめする3つのス...

▲TOPへ

ドライブデート
交際クラブ2021.04.07

ロマンチックなシチュエーションでグイグイ攻めるのが楽しいデートを満喫

私はロマンチックなシチュエーションで女性を口説くのが好きなので、いつも女性をロマンチックにグイグイ攻...

▲TOPへ

わからないので困っている女性
交際クラブ2021.03.03

交際クラブに入会できる年齢

交際クラブはデートクラブとも呼ばれており、男女の出会いの場として知られています。 男性はお金を支払う...

▲TOPへ

女性
交際クラブ2021.02.18

交際クラブ・デートクラブはWithコロナ時代にこそ楽しもう!

2020年初旬から始まったコロナを警戒しながらの生活は、いったいいつまで続くのでしょうか?交際クラブ...

▲TOPへ

ラブラブカップル
デート2021.02.03

交際クラブをご利用の方必見!年上男性と交際するメリットとは?

年上の男性と聞くだけでドキドキする女性も多いのではないでしょうか。 交際するなら年上がいいという女性...

▲TOPへ

タブレットで女性写真を見る男性
交際クラブ2021.01.05

交際クラブの男性に好かれるタイプとは

交際クラブでは男性会員に選んで貰うことが大切ですが、リピートしてくれないとお小遣いが増えないものです...

▲TOPへ

プレゼント
交際クラブ2020.12.02

パパ活で貰ったプレゼント

交際クラブ・デートクラブを使っていると、男性から頂いたプレゼントが増えていきます。 私としてはお小遣...

▲TOPへ

デートする男女
交際クラブ2020.11.13

交際クラブでは、どんなデートが主流になっているのか?

交際クラブでデートした場合お小遣いをもらえる事があるのは、御存じの方も多いことでしょう。 女性にとっ...

▲TOPへ