「こいつとなら…」と男性が心を決める瞬間。 | 高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へようこそ

「こいつとなら…」と男性が心を決める瞬間。

投稿日 2018.11.07

誰しもが「好きだ」と思った相手と幸せな日々を送り、結婚をして家庭を持って…
絵に書いたような「幸せ」を思い浮かべ相手に寄り添うはず。
しかし、現実は甘くなくてぶつかり合って、いがみ合って、怒って、時には傷つけあって。
離れたり、くっついたり。
別れを迎えたりしながら生きていく、その始まりが「恋」。
その「恋」が実り、やがて「愛」へと変わり、新たなスタートとして「結婚」があるのだと思います。
相手にそう思って欲しいと願っても叶わない恋など、星の数ほどにあり、それと同じだけの涙が流れるわけです。

ですが、恋する乙女全ての願いは新たなスタートへと繋がっていく関係。
その瞬間を迎えられる様に、男性に「おまえとなら」と思われるためには、どのような女性であれば良いのでしょう。
また交際クラブ・デートクラブの男性に、この女性と良い関係を続けていきたいと思ってもらうには?
男性が心に「決意」を決める瞬間を紹介していきましょう。

■【男は傷だらけになって帰ってくるものである】

表題の様に男性は、仕事に翻弄され抱えきれないストレスや耐え切れない何かと戦っていることが多いのです。
古来の役割からしてそうだったのかも知れません。
生きる為に「狩り」を行い、生きる為に「戦う」そんな役割が現代でもあるのです。
もちろん個人差はありますが、誰にだって弱い一瞬や、誰かに味方でいて欲しいと願う瞬間はあります。
そこで、たとえ誰一人味方になってくれる人がいない状況であっても無条件で、支えてくれて味方でいてくれるような女性に、男性は心を動かされるものです。

女性に比べて男性は自ら仕事などの愚痴をこぼさないのだそうです。
これには諸説諸々あり、仕事内容が共有できない限り話をしても仕方ないと思ったり、愚痴をこぼすことで、何かを解決できるという思考には男性はなりずらいことが大きいのです。
しかし、上記のように男性であっても、本当に誰かに支えて欲しい瞬間はあるのです。
そこでしっかりと「支えてあげられるか」「味方でいることができるか」が重要になります。

ここで大切なのが、男性と女性の違いを理解しておくことです。
「悩み」や「心配事」などを理由として「一人では抱えきれない状態」になっている場合、女性は誰かに「話を聞いて欲しい」ということを一番の主眼とすることが多いのです。
そして女性の多くは、その問題や悩み自体が解決しなくても、気分が晴れれば満足します。
もちろん全ての女性がこれに当てはまる訳ではありません。
しかし男性の場合は、物事の解決を一番に考えることが多いので、自分が相談された場合でも解決策や問題点を考え、どうしたら改善するのかを追求しがちです。
ですから、女性から相談中に「今、そんなこと言わなくてもいいのに」「話を聞いて欲しかっただけなのに」などと言われてしまうことも。
それを踏まえると、男性が弱っていたりどうにもならない状況だったりした時、側にいてあげるときには、問題が解決する様に一緒に考えたり、アドバイスを行ったりしたほうが良いと考えてしまいがちですが、実は逆効果にることが多いです。そんな時は、女性の心理と同じ様に、「話を聞いてあげる」ことを一番に考え、男性がいうことを否定しない方が良いです。
もし、言葉をかけるとしたら、問題自体に関わらずに、ただただ「側にいる」「一緒にいる」「一人ではない」ということを伝えることが一番です。
交際クラブ・デートクラブで紹介された男性と、初顔合わせして、いきなり愚痴など聞かされることもあるかもしれません。そうしたら嫌だなぁと思わずチャンスと思ってください。話をじっくり聞いてあげれば、あなたの評価が上がります。

■【男の胃袋を掴むべし】

昔からよく聞く言葉であると思います。
これは現代においても、あながち間違いではなく「食」の好みが合わない男女は離婚率に比例します。
裏を返せば、男性の理想とする「料理」また「何度でも食べたい」と思わせられる食事を作ってあげられることは「強み」以外のなにものでもありません。

味の好みはもちろんのことですが、「手際の良さ」にも男性は感銘を受けます。
事前に準備をする時間があり、時間をかけて作る料理であれば美味しくできて当然と考える男性もいるでしょう。
ましてや、レシピ集などの「お手本」があればなおのことです。
その場にある食材で、手際よく美味しい手料理を振る舞うことが出来れば、男性は将来一緒にくらしたら。。。と想像してしまうはずです。

また、料理の腕を磨いておくことは結婚後の生活にも必ずプラスになることでしょう。
結婚後の生活では、食事関係の話題が原因でケンカになることもしばしばです。
「味の好み」は長い時間を共に過ごしていく過程でそれだけ重要ということです。

■【男性から選ばれる愛され女子になるためには】

愛される女性になるためには、男性の理想を理解することが一番の近道といえるでしょう。
男性と女性の思考の違いを理解して、男性の立場や気持ちを理解して「相手をたてること」が出来る女性が、男性から愛されるのです。
女性が強くなった世の中と言われる現代において、男性が求めているのは昔から変わらずに「優しさ」や「ぬくもり」なのかもしれません。
交際クラブ・デートクラブの場合は、主に疑似恋愛を楽しむ場所となっています。上記のいくらかでも留意して、デートのその瞬間だけでも、その男性にとって最高の女性と思われるように振る舞ってみましょう。
男性


緊急!サンデージャポンでの話題の件について緊急!NHKアナウンサー報道の件についてこの美女にビビッと来たらこちらまで高級交際クラブ青山プラチナ倶楽部のすべて青山プラチナ倶楽部は超一流のレディーの卵を探しています交際・デートクラブオーナーの経営論

コラム

デート
デート2018.11.19

心の寂しさを埋めてくれる彼女とまったりデート

どんなに仕事が充実していてもプライベートが充実していても、寂しくなることってありませんか。 私は仕事...

▲TOPへ

女性
交際クラブ2018.11.19

紳士になる為!彼女を作って経験値を磨けるデートクラブ

女性にモテる紳士になるためには、まず多くの女性と接することが必要です。 そのため、私はとにかく多くの...

▲TOPへ

女性
デート2018.11.16

日替わり彼女とデート尽くし!美人が微笑んでくれるなら…

たくさんの女性と出会って付き合いたいというのが、昔からの夢でした。 しかし、普通に生活をしていて彼女...

▲TOPへ

交際
デート2018.11.16

デートで心が満たされる!天真爛漫な美人との優雅なひと時

交際クラブ・デートクラブを利用してデートするのが、最近の日課になっています。 正直、デートをするだけ...

▲TOPへ

女性
交際クラブ2018.11.15

交際クラブ・デートクラブはどんな年代の人がいるのか?

交際クラブ・デートクラブを利用しようと思っている方の中には「どんな年代の人が利用しているのかな」と思...

▲TOPへ

デート
交際クラブ2018.11.15

デートだけを楽しみたい人にピッタリの交際クラブ

デートを毎日のように楽しめている男性は良いですが、中には「最近女性とデートしていないな」と思っている...

▲TOPへ

パパ活
交際クラブ2018.11.14

デートクラブで年上の男性の魅力を知った体験談

これまでなぜか年下男性とばかりお付き合いをしていました。 私は意識しているわけではないのですが友達曰...

▲TOPへ

出会い
交際クラブ2018.11.14

デートクラブはお互いに信頼してデートできる!

デートをしたいと思っている方も多い中、人気のサービスとして近年確立されているのが交際クラブ・デートク...

▲TOPへ

デート
交際クラブ2018.11.13

週末の楽しみはデートクラブで出会う女性とのデート

元々東京出身で東京の企業で働いていましたが、会社の都合で大阪に転勤になりました。 5年くらい大阪で生...

▲TOPへ

デート
交際クラブ2018.11.13

交際クラブで男性が女性からの愛を感じる瞬間

男性だって、「愛されたい!」 そう感じているものです。 逆に、もしかしたら愛されていないのかも・・・...

▲TOPへ