「こいつとなら…」と男性が心を決める瞬間。 | 高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へようこそ

「こいつとなら…」と男性が心を決める瞬間。

投稿日 2018.11.07

誰しもが「好きだ」と思った相手と幸せな日々を送り、結婚をして家庭を持って…
絵に書いたような「幸せ」を思い浮かべ相手に寄り添うはず。
しかし、現実は甘くなくてぶつかり合って、いがみ合って、怒って、時には傷つけあって。
離れたり、くっついたり。
別れを迎えたりしながら生きていく、その始まりが「恋」。
その「恋」が実り、やがて「愛」へと変わり、新たなスタートとして「結婚」があるのだと思います。
相手にそう思って欲しいと願っても叶わない恋など、星の数ほどにあり、それと同じだけの涙が流れるわけです。

ですが、恋する乙女全ての願いは新たなスタートへと繋がっていく関係。
その瞬間を迎えられる様に、男性に「おまえとなら」と思われるためには、どのような女性であれば良いのでしょう。
また交際クラブ・デートクラブの男性に、この女性と良い関係を続けていきたいと思ってもらうには?
男性が心に「決意」を決める瞬間を紹介していきましょう。

■【男は傷だらけになって帰ってくるものである】

表題の様に男性は、仕事に翻弄され抱えきれないストレスや耐え切れない何かと戦っていることが多いのです。
古来の役割からしてそうだったのかも知れません。
生きる為に「狩り」を行い、生きる為に「戦う」そんな役割が現代でもあるのです。
もちろん個人差はありますが、誰にだって弱い一瞬や、誰かに味方でいて欲しいと願う瞬間はあります。
そこで、たとえ誰一人味方になってくれる人がいない状況であっても無条件で、支えてくれて味方でいてくれるような女性に、男性は心を動かされるものです。

女性に比べて男性は自ら仕事などの愚痴をこぼさないのだそうです。
これには諸説諸々あり、仕事内容が共有できない限り話をしても仕方ないと思ったり、愚痴をこぼすことで、何かを解決できるという思考には男性はなりずらいことが大きいのです。
しかし、上記のように男性であっても、本当に誰かに支えて欲しい瞬間はあるのです。
そこでしっかりと「支えてあげられるか」「味方でいることができるか」が重要になります。

ここで大切なのが、男性と女性の違いを理解しておくことです。
「悩み」や「心配事」などを理由として「一人では抱えきれない状態」になっている場合、女性は誰かに「話を聞いて欲しい」ということを一番の主眼とすることが多いのです。
そして女性の多くは、その問題や悩み自体が解決しなくても、気分が晴れれば満足します。
もちろん全ての女性がこれに当てはまる訳ではありません。
しかし男性の場合は、物事の解決を一番に考えることが多いので、自分が相談された場合でも解決策や問題点を考え、どうしたら改善するのかを追求しがちです。
ですから、女性から相談中に「今、そんなこと言わなくてもいいのに」「話を聞いて欲しかっただけなのに」などと言われてしまうことも。
それを踏まえると、男性が弱っていたりどうにもならない状況だったりした時、側にいてあげるときには、問題が解決する様に一緒に考えたり、アドバイスを行ったりしたほうが良いと考えてしまいがちですが、実は逆効果にることが多いです。そんな時は、女性の心理と同じ様に、「話を聞いてあげる」ことを一番に考え、男性がいうことを否定しない方が良いです。
もし、言葉をかけるとしたら、問題自体に関わらずに、ただただ「側にいる」「一緒にいる」「一人ではない」ということを伝えることが一番です。
交際クラブ・デートクラブで紹介された男性と、初顔合わせして、いきなり愚痴など聞かされることもあるかもしれません。そうしたら嫌だなぁと思わずチャンスと思ってください。話をじっくり聞いてあげれば、あなたの評価が上がります。

■【男の胃袋を掴むべし】

昔からよく聞く言葉であると思います。
これは現代においても、あながち間違いではなく「食」の好みが合わない男女は離婚率に比例します。
裏を返せば、男性の理想とする「料理」また「何度でも食べたい」と思わせられる食事を作ってあげられることは「強み」以外のなにものでもありません。

味の好みはもちろんのことですが、「手際の良さ」にも男性は感銘を受けます。
事前に準備をする時間があり、時間をかけて作る料理であれば美味しくできて当然と考える男性もいるでしょう。
ましてや、レシピ集などの「お手本」があればなおのことです。
その場にある食材で、手際よく美味しい手料理を振る舞うことが出来れば、男性は将来一緒にくらしたら。。。と想像してしまうはずです。

また、料理の腕を磨いておくことは結婚後の生活にも必ずプラスになることでしょう。
結婚後の生活では、食事関係の話題が原因でケンカになることもしばしばです。
「味の好み」は長い時間を共に過ごしていく過程でそれだけ重要ということです。

■【男性から選ばれる愛され女子になるためには】

愛される女性になるためには、男性の理想を理解することが一番の近道といえるでしょう。
男性と女性の思考の違いを理解して、男性の立場や気持ちを理解して「相手をたてること」が出来る女性が、男性から愛されるのです。
女性が強くなった世の中と言われる現代において、男性が求めているのは昔から変わらずに「優しさ」や「ぬくもり」なのかもしれません。
交際クラブ・デートクラブの場合は、主に疑似恋愛を楽しむ場所となっています。上記のいくらかでも留意して、デートのその瞬間だけでも、その男性にとって最高の女性と思われるように振る舞ってみましょう。
男性


緊急!サンデージャポンでの話題の件についてYOUTUBE始めましたブリリアントガール厳選した美女を紹介高級交際クラブ青山プラチナ倶楽部のすべて青山プラチナ倶楽部は超一流のレディーの卵を探しています交際・デートクラブオーナーの経営論

コラム

恋人に愛される女性
交際クラブ2021.07.14

パパ活女子が男性に好印象を持ってもらう一言

今回は短い一言で、交際クラブ・デートクラブでパパから好印象を持ってもらうための言葉というものを紹介し...

▲TOPへ

ピアノと恋人達
デート2021.06.08

特別な日の大阪デートは「ピアノダイニング ガーデニア」へ

交際クラブ・デートクラブ会員の男性なら、普段から品のある高級店を利用することが多く、女性からすればい...

▲TOPへ

神戸の夜景
デート2021.05.07

関西のおススメのデート場所ならココ!神戸で思い出を作ろう

神戸は北に六甲山、南に神戸港と、山と海に囲まれた街。そんな神戸でデートをする際におすすめする3つのス...

▲TOPへ

ドライブデート
交際クラブ2021.04.07

ロマンチックなシチュエーションでグイグイ攻めるのが楽しいデートを満喫

私はロマンチックなシチュエーションで女性を口説くのが好きなので、いつも女性をロマンチックにグイグイ攻...

▲TOPへ

わからないので困っている女性
交際クラブ2021.03.03

交際クラブに入会できる年齢

交際クラブはデートクラブとも呼ばれており、男女の出会いの場として知られています。 男性はお金を支払う...

▲TOPへ

女性
交際クラブ2021.02.18

交際クラブ・デートクラブはWithコロナ時代にこそ楽しもう!

2020年初旬から始まったコロナを警戒しながらの生活は、いったいいつまで続くのでしょうか?交際クラブ...

▲TOPへ

ラブラブカップル
デート2021.02.03

交際クラブをご利用の方必見!年上男性と交際するメリットとは?

年上の男性と聞くだけでドキドキする女性も多いのではないでしょうか。 交際するなら年上がいいという女性...

▲TOPへ

タブレットで女性写真を見る男性
交際クラブ2021.01.05

交際クラブの男性に好かれるタイプとは

交際クラブでは男性会員に選んで貰うことが大切ですが、リピートしてくれないとお小遣いが増えないものです...

▲TOPへ

プレゼント
交際クラブ2020.12.02

パパ活で貰ったプレゼント

交際クラブ・デートクラブを使っていると、男性から頂いたプレゼントが増えていきます。 私としてはお小遣...

▲TOPへ

デートする男女
交際クラブ2020.11.13

交際クラブでは、どんなデートが主流になっているのか?

交際クラブでデートした場合お小遣いをもらえる事があるのは、御存じの方も多いことでしょう。 女性にとっ...

▲TOPへ