肉体関係はまだ早い!相手を傷付けずに誘いを断る5つの方法 | 高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へようこそ

肉体関係はまだ早い!相手を傷付けずに誘いを断る5つの方法

投稿日 2017.12.25

大人の男女の交際であれば、肉体関係を求められることもあるでしょう。
しかし、女性はその誘いを断りたい時もありますよね。
まだ付き合って間もなかったり、そもそもそういう関係になりたくなかったり、単純に疲れていたり・・・。
そこで、今回は相手の誘いを上手に断る方法を紹介します。
交際クラブにもいる身体ばかり求めてくる男性との付き合い方は、しっかり考えておくことが必要です。
ここで紹介する方法を駆使し、上手に回避してみましょう。

1.身体の関係が苦手なことをほのめかす

「身体の関係だけを求める男性って最低だよね」という話を最初にしておけば、男性もなかなか手を出せなくなります。
もちろん、真剣な恋愛の場合は関係のあり方も考えておきたいところです。
最初に身体の関係が苦手だとを伝えておけば、相手も理解してくれるでしょう。
そういう点を理解してくれない男性とは別れた方がいいです。
最初から「性欲があまりない」ことを伝えておくのも手です。
性欲自体があまりない場合、そうやって回避するのが一番効果的でしょう。

2.疲れていることを強調する

断る_ようこそ交際クラブ(デートクラブ)

仕事や私生活で疲れていると強調すれば、男性は気を遣ってくれます。
普通の男性であれば、「それなら今度にしようか」と理解してくれるはずです。
本当に疲れている時は、そもそも相手にしたくないことが多いですよね。
ですが、断る時は言葉がとても重要です。
単純に「疲れているから嫌」と言うと、相手は「え?」と思うかもしれません。
相手も働いているならお互い様です。
仕事を理由に断ると険悪なムードになってしまいます。
仕事で疲れるかどうかは、その仕事の内容や状況によっても変わります。
そこは「仕事が忙しくてそういうことをする気分になれないんだ」と伝えるほうがいいでしょう。
私生活で疲れている場合、その原因をしっかり伝えるのがいいです。
「妹が遊びに来ているんだよね」や「家族とトラブルになってて」などで大丈夫です。
それとなく、そういう気分ではないことを察してもらえればいいですね。

3.生理ということにする

これは禁じ手ですが、生理だというのももありです。
男性の中にはとても紳士に対応してくれることがあります。
実際に手を出せない状況を作れば、男性も諦めてくれるでしょう。
ただ、自分でそういうことを言うのは恥ずかしいという方も多いですよね。
そういう場合、相手に気付いてもらえるようにする必要があります。
体調不良だといえばいいです。
「ちょっと体調が優れなくて」と伝えて、相手の反応を見ておくというのもいいでしょう。
体調不良であれば仕方ないと思って、相手の男性傷つけません。
この方法が一番確実かも言えるかもしれませんね。

4.寝てしまう

断る_ようこそ交際クラブ(デートクラブ)

自宅デートの場合や旅行デートの場合、どうしても夜を一緒に過ごさなくてはならないこともあります。
そういう場合で気分が乗らない時は、早々に寝てしまうのも手です。
これは断る方法とは少し違いますが、寝るのは相手に「その気がないよ」という意志表示にもなります。
男性も寝てしまった女性を起こして、わざわざしようとは思いません。
ただ、寝る前に誘ってきた場合は使えない手段となるので、「今日は疲れたから早めに寝よう」というように眠いのをアピールするのもありです。
そうすれば、相手も手出しできなくなるでしょう。

5.そもそも会わない

そういうことをしたくないのなら、会わないのも有効です。
一度会ってしまうと、そこから誘われてそういう流れになることもあります。
それならば、会わないのが最善となります。
会わなければ、断るリスクもありません。断るリスクがないのなら、相手を傷付けることなくなります。
ですがこの方法は多用できません。
その点は十分考慮して使う必要があります。
何回もデートを断っていると、相手の男性に見切りを付けられてしまうからです。
大人の付き合いである以上、避けられないこともあると理解するべきなのでしょう。
相手と話し合ってみるのもありです。
何も伝えないと相手も理解してくれません。
その点は注意してください。

まとめ

肉体関係は男女の愛を示す行為でもあります。
断る必要がないのなら、そのまま受け入れて構いません。
ただ、気持ちが乗らない時、嫌な時もありますよね。
そういう時は、こちらで紹介した方法を使って、相手を傷付けることなく断わってください。


緊急!サンデージャポンでの話題の件について緊急!NHKアナウンサー報道の件についてこの美女にビビッと来たらこちらまで高級交際クラブ青山プラチナ倶楽部のすべて青山プラチナ倶楽部は超一流のレディーの卵を探しています交際・デートクラブオーナーの経営論

コラム

女性
その他2018.04.20

どうして?男が見栄をはる瞬間

あなたの周りで聞いてもいないのに、なぜか見栄をはっている男性はいませんでしたか? 女性にとっては、な...

▲TOPへ

出会い
出会い2018.04.20

『出会いがない』は言い訳!

独身男性、特に30代以降の独身男性は結婚できない理由、彼女ができない理由に『出会いがない』と言う人が...

▲TOPへ

女性
恋愛2018.04.20

一目惚れから恋愛が始まる事はあるのか?

一目惚れの相手を皆さんどう思いますか。 一目惚れとは一目見た時から好きでしたということです。 一目見...

▲TOPへ

女性
恋愛2018.04.20

男性を虜にする女性のファッション

20代の頃はどんな服を着ても似合っていたのに、最近は20代の頃の様なファッションをするのをためらって...

▲TOPへ

服
その他2018.04.19

セレブ男性としての身だしなみのポイント

社会人の男性であれば大半の場合は スーツ姿で出勤し仕事をこなすことがほとんどかもしれませんね。ですか...

▲TOPへ

バイバイ
恋愛2018.04.19

こんな男性とは付き合えない…重い男性や彼氏って?

真面目な男性とのお付き合いは、女性にとっては憧れですし、その先の未来も描きやすいですね。 自分だけを...

▲TOPへ

カップル
恋愛2018.04.19

恋人と好きだけど別れたい複雑な気持ちとは?

■遠距離恋愛は成就するの? 相手のことが好きで好きでしょうがないのに別れなくてはいけないときもありま...

▲TOPへ

カップル
恋愛2018.04.19

恋人へは伝え方が大事。こんなときどうする?

言葉の選び方が悪いと、言いたいことが正しく伝わらないだけではなく、恋愛関係をこじらせてしまうこともあ...

▲TOPへ

恋愛
恋愛2018.04.18

今どきの恋愛はどんな感じ?

偶然というにはあまりにも偶然が重なりすぎて出会った二人はやっぱり必然的に出会ったのかもしれません。 ...

▲TOPへ

交際
交際クラブ2018.04.18

高級交際クラブ・デートクラブで男性をゲットするために

経営者や医者、弁護士の男性が多数登録している高級交際クラブ・デートクラブ。 そこで男性をゲットするこ...

▲TOPへ