出会いの場で心がけたい事 | 高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へようこそ

出会いの場で心がけたい事

投稿日 2018.03.20

スマホなどのコミュニケーションツールが発達した現代では、出会いの場は至る所にあるように思えます。
しかし、そういった出会いの機会はあっても、実際に恋愛関係に発展するまではまだまだ遠いと感じる人もいることでしょう。
そういった出会いの場で心がけたいこと、気をつけたいことを考えます。
出会い

■普段着という言葉に注意したい

出会いの場でこころがけたいことの第一はなんといっても身だしなみです。
初めて会うのですから、相手に与える第一印象はとても大事です。
例えば友人の紹介であったり、婚活パーティであったり、出会う場というのは初対面がほとんどとなります。
交際クラブ・デートクラブで出会った女性との初デートも同じです。
ですから、まずは見た目の印象がとても大切になってくるのです。
もっとも、言われなくても人と出会う場となればそれなりに身だしなみには気をつけるものだと思います。
きちんとした場、例えば出会いの場となる会場のようなところでは、その場の責任者などから、着てくる服装をやんわりと指定してくるところもあるでしょう。
普段着でかまいませんからと言われることも多いと思います。
実際には、そちらのほうが迷ってしまいそうになるのです。
というのも普段着にもいろいろありますし、解釈によってはジャージなどが普段着だったらそれでもいいのかということになります。
しかし、気をつけたいのは「普段着」という言葉からすでに常識が問われているということです。
普段着にもいろいろあります。
その人にとっての普段着はジャージやスエットスーツかもしれません。
こういったところから、普段着という言葉に戸惑う人も数多くいることでしょう。
男性ならスーツ、女性ならワンピースでというほうがまだまだ納得がいくのです。
このように、男女が出会う場において普段着でお越しくださいというのは、学生のサークルなら有りえるのかもしれませんが、社会人では問題を投げかけているようにしか思えないのです。
おそらく、普段着を真に受けてしまって、中にはジャージやスエットスーツで出席すれば注目を浴びると考える人もいると思います。
注目を集めるには十分ですし、実際にそのようは破天荒な人、あるいはある意味素直な人がいいという人もいるかもしれません。
いずれにしても、初対面の場であればあるほど自分の身だしなみには気をつけたほうがいいでしょう。
これはお酒の席で、無礼講と言っても節度のあるマナーが大事ということと似ていると言っていいでしょう。
普段着でというのが、かしこまった服装はご遠慮くださいという意味に取るのが正解かもしれません。
大事なのは奇をてらうような服装ではなく、そして相手に不快感を与えないような服装がいいということです。
普段着というのはどうとでも取れるような言葉で難しいのですが、すでに常識という問題を投げかけられていると考えて、服装の選択には気をつけたほうがいいのは間違いありません。

■気軽に会える雰囲気作り難い説

出会いの場ということになったら、昔も今も合コンと答える人が少なくないでしょう。
そして、合コンに出席してみたのはいいのですけど、その席でなかなか、なかなか良い人がいなくて結局内輪だけで盛り上がってしまったり、良さそうな人がいてもはしゃぎすぎてしまって、結局空振りに終わってしまったり、そして最後にははしゃぎすぎて手疲れてしまって、何もなかったということにもなりかねないのです。
もちろん連絡先の交換くらいはすることでしょう。
後から連絡が入ってくることもあるかもしれませんが、その席での記憶が曖昧であれば、その連絡に応えることもできないことになります。
良さそうな人という記憶があっても、二人きりで会うのは抵抗があったりすることでしょう。
合コンという大勢の席だからこそ盛り上がるものですし、逆に盛り上がらなかったら相手グループの一人一人の記憶もないこともあります。
意外と合コンの席では、カップルになる確率は高いものではないようです。
それも最初の一度きりで親密な関係になるようなことは当然のことながらないということですから、合コンも数を重ねて意中の人がいれば、何度も会合を重ねていったほうがいいようです。
そして、意中の人とは連絡先の交換をすることになりますから、行動はそれからということになりますね。
最初から直接連絡をしてしまうと相手のほうから引かれることもありますから、確実性を求めるのでしたら、何度か合コンなどの席で会ってから、さらにその席でできるだけ意中の相手と会話をしてからにしたほうがいいでしょう。
そこから連絡をとるほうがより確実ですし、思いを打ち明けるときの成功率も上がることでしょう。
もっとも、最初は気楽に会おう、といったところから始めたほうがいいのは言うまでもありません。
二人で会うことを前提に連絡をするのですから、まずは相手の警戒心をとることから始めなければいけないのです。
ですから、遠回りにはなるかもしれませんが、気楽に会えるといった雰囲気作りが大切になるのです。
交際クラブ・デートクラブで出会った女性とのデートでも、雰囲気作りを大切にして、2度目のデートに繋げられると良いですね。


緊急!サンデージャポンでの話題の件について緊急!NHKアナウンサー報道の件についてこの美女にビビッと来たらこちらまで高級交際クラブ青山プラチナ倶楽部のすべて青山プラチナ倶楽部は超一流のレディーの卵を探しています交際・デートクラブオーナーの経営論

コラム

女性
その他2018.04.20

どうして?男が見栄をはる瞬間

あなたの周りで聞いてもいないのに、なぜか見栄をはっている男性はいませんでしたか? 女性にとっては、な...

▲TOPへ

出会い
出会い2018.04.20

『出会いがない』は言い訳!

独身男性、特に30代以降の独身男性は結婚できない理由、彼女ができない理由に『出会いがない』と言う人が...

▲TOPへ

女性
恋愛2018.04.20

一目惚れから恋愛が始まる事はあるのか?

一目惚れの相手を皆さんどう思いますか。 一目惚れとは一目見た時から好きでしたということです。 一目見...

▲TOPへ

女性
恋愛2018.04.20

男性を虜にする女性のファッション

20代の頃はどんな服を着ても似合っていたのに、最近は20代の頃の様なファッションをするのをためらって...

▲TOPへ

服
その他2018.04.19

セレブ男性としての身だしなみのポイント

社会人の男性であれば大半の場合は スーツ姿で出勤し仕事をこなすことがほとんどかもしれませんね。ですか...

▲TOPへ

バイバイ
恋愛2018.04.19

こんな男性とは付き合えない…重い男性や彼氏って?

真面目な男性とのお付き合いは、女性にとっては憧れですし、その先の未来も描きやすいですね。 自分だけを...

▲TOPへ

カップル
恋愛2018.04.19

恋人と好きだけど別れたい複雑な気持ちとは?

■遠距離恋愛は成就するの? 相手のことが好きで好きでしょうがないのに別れなくてはいけないときもありま...

▲TOPへ

カップル
恋愛2018.04.19

恋人へは伝え方が大事。こんなときどうする?

言葉の選び方が悪いと、言いたいことが正しく伝わらないだけではなく、恋愛関係をこじらせてしまうこともあ...

▲TOPへ

恋愛
恋愛2018.04.18

今どきの恋愛はどんな感じ?

偶然というにはあまりにも偶然が重なりすぎて出会った二人はやっぱり必然的に出会ったのかもしれません。 ...

▲TOPへ

交際
交際クラブ2018.04.18

高級交際クラブ・デートクラブで男性をゲットするために

経営者や医者、弁護士の男性が多数登録している高級交際クラブ・デートクラブ。 そこで男性をゲットするこ...

▲TOPへ