fbpx

男心を理解して、面倒くさい女にならないように | 高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へようこそ

男心を理解して、面倒くさい女にならないように

投稿日 2018.06.20

お付き合いしている男性、もしくは結婚いていれば夫と意見が食い違って喧嘩することもあるでしょう。
もし喧嘩することもないカップルなら、間違いなくどちらかが我慢しているに違いありません。
愛し合っているからこそ、信頼している相手だからこそ、自分が思っていることをハッキリ伝えられるようになるものです。
もともと、違う環境で育ってきた二人ですから、価値観、考え方はそれぞれ違うものです。
そして性別が違えば、やはり物事に関しての感じ方も違います。
だからこそ、お互いが言いたいことを言えば衝突するのです。
女性
ただ、喧嘩も行きすぎると、言ってはいけないことまで口走ってしまうこともあり、別れにつながってしまうこともあります。
“喧嘩するほど仲がいい”とはいうものの常に喧嘩しっぱなしではよくありません。
そのためには、お互いの妥協と歩み寄りが必要になるでしょう。
男性が女性の気持ちを理解できないのと同じで、女性も男心をよく理解できていないと喧嘩になります。
男性からすると、ちょっとした女性の言動で“面倒くさい女だなぁ”と思ってしまうこともあります。
面倒な女性はお付き合いが長続きしないので、交際クラブ・デートクラブをご利用の女性の方も参考にしてみてくださいね。
男性に面倒くさい、と思われる女性の言動としては、よくあるのが“記念日”についてです。
女性はデートの時などに『今日何の日か知ってる?』なんて話をよくします。
それで男性が答えられないと、急に不快な態度になってしまったという経験があるのではないでしょうか。
例えば、お付き合いを始めてからちょうど1年の記念日、初めて会ってからちょうど1年、キスしてから1年、など彼氏との思い出をしっかり覚えている女性は多いようです。
女性は日記などを書く人が多いですから、おそらくそれで覚えている方もいるようです。
一方、男性はそういった記念日はほとんど覚えていません。
それを男性に強要するのは無理です。
ましてやちょうど1年というならわかりますが、『今日で半年だよ』とか『初めて手をつないだ日も記念日』なんて言われたら、毎日が記念日になってしまいます。
もちろん、女性自身が覚えていること自体は悪いことではありませんが、それを男性に求められると面倒くさいと思われてしまいます。
せめて記念日としてはお互いの誕生日、クリスマス、お付き合いを始めた日くらいがいいところでしょう。
また男性に求めなくても、いちいち「今日は○○からちょうど○ヶ月目の記念日だよ」という情報も不要です。
覚えていても男性には言わないことです。どうしても伝えたいのであれば「初めて○○したのって、この頃だよね」程度に済ませましょう。
そのほうが男性も「よく覚えているなぁ」と自分との思い出を心に刻んでいることに嬉しく思うでしょう。
また、男性が面倒に思えるのは、自分を他の女性と比較することです。
比較して相手を悪く言うのは最悪ですが、逆に自分を卑下するのもよくありません。
例えば『私なんてブスだから』とか『私は胸が小さいし、やっぱり胸が大きい人のほうがいいんでしょ?』なんて言ってしまうこともあるのではないでしょうか。
実際、女性にそれを言われると男性は返答に困ってしまいます。
「そうだね」と肯定すれば怒るでしょうし、逆に「そんなことないよ」と否定しても明らかなお世辞になってしまうこともあります。
例えば胸が小さい、と言われた時に「大きいじゃん」なんて言っても実際に小さければ逆効果ですし、「小さくてもいいじゃん」といえば肯定していることになり、また不快に思うでしょう。
そういった他の女性と比べる発言も止めましょう。
男性はすべて含めてその女性のことを好きなわけですから。
また、よくありがちなのが、男性の男友達に嫉妬することです。
彼氏が他の女性と遊んでいて嫉妬するのは当たり前です。
ですが、中には男友達と遊んでいるのに嫉妬する女性もいます。
女性は好きな人ができると、その男性しか見えなくなり、女友達と遊ぶよりもその男性といつも一緒にいたいと思うものです。
男性の場合は好きな女性がいても男友達との時間も大切にしたいものなのです。
時には彼女とデートせずに男友達との約束を優先することもあります。
女性からすれば「私と男友達とどっちが大事なの?」なんて言いがちですが、男性にとってそれは比較できるものではないのです。
もちろん、クリスマスや誕生日などの記念日をすっぽかして男友達と遊んでいるのであれば問題ですが、そうではない時は男友達と遊ぶことも理解してあげる必要があるでしょう
特に男性の男友達に対して悪口を言うのも止めましょう。
確かに女性からすれば嫌な部分がある男性もいるでしょう。
「あの人ちょっと性格悪いよね」とか「あんな人と付き合っちゃだめだよ」なんて言ってしまいがちです。
ですが、女性よりも付き合いが長いのが男友達で、その友達の良さも当然女性よりも知っています。
それなのに何も知らない人が、男友達の悪口を言えばやはり男性は不快に思います。
ましてや付き合いをやめろ、なんて言われたら、面倒くさい女だな、と思ってしまい、逆に男女の付き合いを止められてしまう恐れもあります。
男性と女性とでは考え方が違うので理解できない部分もあるでしょう。
だからこそ少しでも理解できるようにすれば、きっとより深い仲になることでしょう。
交際クラブ・デートクラブでも同じことが言えます。
交際クラブ・デートクラブで出会った男性とのお付き合いは、相手あってのことだということを忘れずに、楽しいお付き合いになるように心がけてくださいね。


緊急!サンデージャポンでの話題の件について緊急!NHKアナウンサー報道の件についてこの美女にビビッと来たらこちらまで高級交際クラブ青山プラチナ倶楽部のすべて青山プラチナ倶楽部は超一流のレディーの卵を探しています交際・デートクラブオーナーの経営論

コラム

デート
デート2019.11.12

初デートから間が空くと2回目のデートは断られやすい?

交際クラブ・デートクラブでの初対面からのデートは、相手との相性も気になるところです。 中には初デート...

▲TOPへ

表参道
デート2019.11.08

交際クラブに登録の方へ/原宿と表参道のおすすめデート

若者文化、ひいては日本の流行を作り出していると言っても過言ではない場所が原宿。 駅前から続く道は活気...

▲TOPへ

交際
交際クラブ2019.11.07

ハイクラスの男性に気に入られるためのたった4つのポイント

交際クラブ・デートクラブで、ハイクラスな男性と出会ってお付き合いをしたいけど、どうやって気に入られれ...

▲TOPへ

食事デート
交際クラブ2019.11.06

交際クラブのパパ活OL!食事だけデートの現実や現状

現役の交際クラブ・デートクラブのパパ活OLに取材する機会があったので、実際にそのデートの現実や現状が...

▲TOPへ

男性
交際クラブ2019.11.05

パパ活を批判された時、みんなどう反応している?

交際クラブ・デートクラブのパパ活を批判されることは度々あります。 正直に言えば、パパ活は世間の風当た...

▲TOPへ

会話
恋愛2019.11.01

男女の会話が続かない原因とその対処法

せっかく交際クラブ・デートクラブを利用したパパ活で、理想の異性と出会うことができたとしても、その人と...

▲TOPへ

女性
交際クラブ2019.10.31

パパ活で失敗する女性がついついやってしまいがちなこと

パパ活をする女性が増えたことによって、成功する女性もいる一方、失敗する女性もいます。 その違いを知ら...

▲TOPへ

女性
デート2019.10.30

やっちゃダメ!デートがつまらない?と彼が不安に思う言動

交際クラブ・デートクラブで会った相手には楽しそうにしていてほしいですよね。 それは男性も同じこと。 ...

▲TOPへ

デート
交際クラブ2019.10.28

デートクラブでデートキャンセル!信用を失わないためには?

楽しみにしていたデートだけど、どうしてもドタキャンせざるを得ない状況の時ってありますよね? 理由はも...

▲TOPへ

女性
交際クラブ2019.10.25

30歳を過ぎてから更に高まる女性の魅力とは

30を過ぎてくると、若さだけで男性からの視線を集めていた20代とは何かが違ってきたように感じるもので...

▲TOPへ