交際相手あるあるの「倦怠期」。どうやって乗り越える? | 高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へようこそ

交際相手あるあるの「倦怠期」。どうやって乗り越える?

投稿日 2018.04.12

「倦怠期」。
長く付き合っている交際相手の多くは、1度は訪れるのではないでしょうか?
約3か月周期でやってくるとも言われている「倦怠期」が訪れた時、
あなたはどうしますか?
折角交際クラブ・デートクラブで出会えたと思ったらすぐに飽きてしまった、というもの悲しい物です。
長続きする交際相手は「倦怠期」をどうやって乗り越えているのでしょう?
交際相手にはあるあるの「倦怠期」の乗り越え方を紹介します。
カップル

■「倦怠期」の乗り越え方その1「感謝の気持ちを持つ」

付き合いたての頃は、彼のちょっとした優しさにも感動して、感謝の気持ちを伝えていたはずです。
それが長く付き合い、慣れ親しんだ関係になることで、その優しさが当たり前に感じてしまうことがあります。
これまでは、小さな優しさも嬉しくて、「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えていたのに、
「倦怠期」が訪れると、感謝の気持ちを伝えなくなっていませんか?
「倦怠期」を乗り越えられる交際相手は、どんな些細なことでも「ありがとう」という感謝の気持ちを忘れず、それを言葉に出して伝えています。
「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えられることは嬉しいことですよね。
感謝の気持ちをきちんと伝えるか伝えないかで、彼との関係性は大きく変化するでしょう。

■「倦怠期」の乗り越え方その2「尊敬の念を忘れない」

「倦怠期」が訪れると、相手への思いやりの気持ちを忘れ、
横暴な態度をとってしまうことがあります。
長く付き合うことで、気を使わずに親しみを感じることは、心を許した関係ともいえますが、それで思いやりの気持ちを忘れてしまってはいけません。
相手を思いやり、尊敬する気持ち。
それを忘れてしまった交際相手は、長くは続かないことでしょう。
「倦怠期」を乗り越えるには、どんなに親しみを感じられるような関係になっても、
相手を尊敬する気持ちは忘れないようにしましょう。

■「倦怠期」の乗り越え方その3「褒め上手になる」

長く付き合っている交際相手の特徴の一つに、「彼女が褒め上手」ということがあるようです。
確かに、好きな人に褒められると嬉しくなりますよね。
些細なことでもいいので、「かっこいい!」「素敵!」と、口に出して彼のことを褒めてみましょう。
「倦怠期」だからこそ、些細なことで褒められるのが嬉しかったりするものです。
「倦怠期」を乗り越えるには、「褒め上手になる」ことはおすすめですよ。

■「倦怠期」の乗り越え方その4「デートにひと工夫する」

付き合いたての頃は、デートをするたびドキドキしていたはずです。
どんなデートでも、一緒にいられるだけで嬉しかったですよね。
しかし、長く付き合い「倦怠期」が訪れると、デートにも新鮮味が無くなってしまいます。
新鮮味が無くなってしまうと、違う相手に刺激を求めてしまうことも・・・。
そうなってしまうと、交際相手の危機も訪れてしまうかもしれません。
「倦怠期」を乗り越えるのは、デートにひと工夫してみましょう。
いつもは一緒にご飯を食べて、どちらかの家でまったり・・・。
と言うデートが定番と言う交際相手は、いつもと違うデートをしてみましょう。
いつもはインドアな場合はアウトドアデートを楽しんでみたり、普段はいかない場所に行ってみたり、一緒に料理をしてみたり・・・。
デートをひと工夫することで新鮮さやドキドキも味わえ、「倦怠期」も乗り越えることができるでしょう。
2人で一緒に楽しめるデートをしてくださいね。

■「倦怠期」を乗り越え方その5「スキンシップをたくさんする」

付き合いたての頃は、手をつないだり、ハグをしたり、キスをしたり・・・。
たくさんスキンシップをしますよね。
好きで好きで、とにかく相手に触れていたいと思うもの。
しかし、長く付き合うようになってくると、好きな気持ちも落ち着いてきて、スキンシップが減ってしまう交際相手が多いようです。
「倦怠期」が訪れ、スキンシップが減ってくる交際相手は、交際があまり長続きしない傾向にあるようです。
「倦怠期」を乗り超えるには、上手にスキンシップを取り入れましょう。
ベットでだけスキンシップをとるのではなく、日常的にスキンシップをたくさんしたいですね。
手をつないで歩くことが普通で、ハグをしたり、キスをすることが自然な交際相手は、「倦怠期」も乗り越え、長続きするのではないでしょうか?
人前でスキンシップをするのが恥ずかしくて苦手という方も、ふとした時に彼に触れたりと、軽いスキンシップから取り入れてみてはいかがでしょうか?
「倦怠期」が訪れた交際相手は、相手の嫌な部分が見えてしまったり、ちょっとした事もやけに気になってしまったりするもの。
しかし、お互いのことが嫌いになったわけではないはずです。
「倦怠期」だなと思いつつも付き合い続けているは、相手のことが好きだからですよね。
「倦怠期」は、実はお互いのことを見直す時間でもあります。
相手に嫌な部分が見えてしまった。
そういう場合には、お互いに不満や不安を伝えあい、新しい2人の関係を築くことができるといいですよね。交際クラブ・デートクラブで最高の相手を見つけたのですから。
「倦怠期」はずっと続くわけではありません。
「倦怠期」をうまく乗り越えれば、また2人の関係が盛り上がる時期がきます。
「倦怠期」を2人で乗り越えて、2人の絆を強めていってください。


緊急!サンデージャポンでの話題の件について緊急!NHKアナウンサー報道の件についてこの美女にビビッと来たらこちらまで高級交際クラブ青山プラチナ倶楽部のすべて青山プラチナ倶楽部は超一流のレディーの卵を探しています交際・デートクラブオーナーの経営論

コラム

女性
その他2018.04.20

どうして?男が見栄をはる瞬間

あなたの周りで聞いてもいないのに、なぜか見栄をはっている男性はいませんでしたか? 女性にとっては、な...

▲TOPへ

出会い
出会い2018.04.20

『出会いがない』は言い訳!

独身男性、特に30代以降の独身男性は結婚できない理由、彼女ができない理由に『出会いがない』と言う人が...

▲TOPへ

女性
恋愛2018.04.20

一目惚れから恋愛が始まる事はあるのか?

一目惚れの相手を皆さんどう思いますか。 一目惚れとは一目見た時から好きでしたということです。 一目見...

▲TOPへ

女性
恋愛2018.04.20

男性を虜にする女性のファッション

20代の頃はどんな服を着ても似合っていたのに、最近は20代の頃の様なファッションをするのをためらって...

▲TOPへ

服
その他2018.04.19

セレブ男性としての身だしなみのポイント

社会人の男性であれば大半の場合は スーツ姿で出勤し仕事をこなすことがほとんどかもしれませんね。ですか...

▲TOPへ

バイバイ
恋愛2018.04.19

こんな男性とは付き合えない…重い男性や彼氏って?

真面目な男性とのお付き合いは、女性にとっては憧れですし、その先の未来も描きやすいですね。 自分だけを...

▲TOPへ

カップル
恋愛2018.04.19

恋人と好きだけど別れたい複雑な気持ちとは?

■遠距離恋愛は成就するの? 相手のことが好きで好きでしょうがないのに別れなくてはいけないときもありま...

▲TOPへ

カップル
恋愛2018.04.19

恋人へは伝え方が大事。こんなときどうする?

言葉の選び方が悪いと、言いたいことが正しく伝わらないだけではなく、恋愛関係をこじらせてしまうこともあ...

▲TOPへ

恋愛
恋愛2018.04.18

今どきの恋愛はどんな感じ?

偶然というにはあまりにも偶然が重なりすぎて出会った二人はやっぱり必然的に出会ったのかもしれません。 ...

▲TOPへ

交際
交際クラブ2018.04.18

高級交際クラブ・デートクラブで男性をゲットするために

経営者や医者、弁護士の男性が多数登録している高級交際クラブ・デートクラブ。 そこで男性をゲットするこ...

▲TOPへ