fbpx

トラブルに発展することも?別れ方のNGな例5つ | 高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へようこそ

トラブルに発展することも?別れ方のNGな例5つ

投稿日 2018.01.22

別れを切り出すのはとても憂鬱なもの。
男性でも女性でも、フルのもフラれるのも、どちらもつらい思いをします。
精神的に負担の少ない方法で別れ話を済ませたいと思う人は交際クラブ・デートクラブにも多いですよね。
あまりにも突然すぎる別れ方、一方的すぎる別れ方は相手を深く傷つけます、
もう二度と合わない相手かもしれませんが、相手に一生の傷を残すようなことはしたくないですよね。
交際クラブ・デートクラブでも起こりえる、相手を傷つけたり、トラブルに発展する可能性のある別れ方の特徴を紹介します。

1. 自然消滅

自然消滅は気持ちの切り替えがしにくいので相手に精神的負担を与えます。
別れたい方としては、うやむやにして連絡を取らなくなる方が簡単で気まずさもありません。
しかし、相手は今まで通り好きだったらどうでしょう?
突然連絡が取れなって、連絡をずっと待っていたりするのです。
関係が終わったのか、どうかも分からないので、気持ちの切り替えもできないのです。
さらに、交際している期間が長ければ長いほど、自然消滅による心のショックが大きくなります。

2. ケンカ別れ

喧嘩する男女_ようこそ交際クラブ(デートクラブ)

ケンカした勢いのまま別れれてしまうのも、未練が残りやすく気持ちの整理がつけにくい別れ方です。
別れ話は、お互いの意見が食い違ってケンカになることが多い場面です。
そのまま別れてしまうと、相手との最後のケンカが強く印象に残ってしまいます。
最後のケンカで残る後悔や気まずさのほうが強いために、相手との交際自体に嫌なイメージがついてしまうのです。
どんな相手との交際であっても、自分の人生にとっては意味のある時間です。
悪い思い出として残らないように、最後は冷静に話し合い、納得して別れるように努力するべきです。

3. 別れ際に溜め込んでいた不満を暴露する

別れるときのケンカで今まで溜め込んでいた相手への不満を暴露する人は多いです。
暴露する理由はそれぞれですが、相手は知らなかった不満をぶつけられて大きなショックを感じるはずです。
不満はその場で言われるのと、過去を蒸し返して言われるのでは、ダメージが全く違います。

「あんなに幸せそうにしていたのに、そんなに不満がたくさんあったのか」

こんな風に、相手との思い出が悪いイメージに変わってしまいます。
別れたい理由を話すときに、相手への不満を正直に言わなければならない場面もあるでしょう。
その場合、言い方や言葉の選び方に注意する必要があります。
相手を責め立てるような言い方や罵声を浴びせるのは絶対にしてはいけません。
大きなケンカになります。
あくまでも冷静に、言葉を選びながら大人の会話を心がけて下さい。

4. 別れたい理由を言わない

別れ話のとき、はっきり理由を言わなかったり、嘘っぽい理由を言うのも嫌がられます。
理由が分からないと、相手は納得しません。
どんなに言いにくい理由であっても、お互いのこれからのために納得してもらう必要があります。
面倒だからと「好きな人ができた」「もう好きではなくなったから」というざっくりした理由もよくありません。
ウソっぽい理由や適当な言い訳は、相手の気持ちを逆なでしてしまいます。
納得がいかないまま別れることになると、ストーカー被害などのトラブルに発展する可能性もあります。

5. LINEやメールで一方的に縁を切る

残念な顔をする女性_ようこそ交際クラブ(デートクラブ)

交際をラインやメールで一方的に終わらせるのはとても失礼です。
最近では連絡先の交換はLINEのみというカップルも多くなりました。
通話もメッセージもLINEでできてしまうので、電話番号やメールアドレスなどを知らなくても特に不便はありません。
この場合、相手をブロックすればそれで縁を切れてしまいます。
しかし、これは相手に対して無礼すぎます。
このように一方的に拒絶はトラブルの原因にもなりやすいです。
あとになって面倒なことに巻き込まれる可能性が出てきます。
ちゃんと話し合って別れ話をするべきでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
交際は、お互いに楽しい時間を過ごしていたということです。
「終わりよければすべてよし」という言葉があるように、最後の別れ方をきちんとしておけば、それはいずれいいものになっていくでしょう。
相手を傷つけるような方法をとったり、自分勝手すぎる別れ方は、相手にとっても自分にとってもトラウマになります。
トラブルになるような別れ方は避けたほうが身のためですよ。


緊急!サンデージャポンでの話題の件について緊急!NHKアナウンサー報道の件についてこの美女にビビッと来たらこちらまで高級交際クラブ青山プラチナ倶楽部のすべて青山プラチナ倶楽部は超一流のレディーの卵を探しています交際・デートクラブオーナーの経営論

コラム

パパ活女性
交際クラブ2019.10.18

パパ活上手の女性は知っている自分の価値の見極め方

パパ活をしていると自分の価値というのがより顕著にわかってきます。 出会いツールを使って出会っている女...

▲TOPへ

デート
交際クラブ2019.10.17

50代のメンズがハイクラスの女性に気に入られる方法

50代のメンズでも、ハイクラスの女性に気に入られるケースはたくさんあります。 50代になってもモテる...

▲TOPへ

愛
デート2019.10.16

何回が平均なの?大人のカップルのデート頻度を調査

大人のカップルはどれくらいの頻度でデートするのでしょうか。 週に1回デートするという人もいれば、月に...

▲TOPへ

恋愛
恋愛2019.10.15

初恋の人にもう一度会いたくなるときってどんな時?

交際クラブ・デートクラブにいる皆さんも初恋の人が忘れられないっていう人って意外に多いんです。 それは...

▲TOPへ

交際
恋愛2019.10.11

交際相手が別の男性に心を奪われやすくなる瞬間5つ

やはり交際している女性とどれだけ親しい関係を築いていたとしても、恋人同士である以上、相手に浮気される...

▲TOPへ

カップル
恋愛2019.10.10

周りから引かれる!?バカップルの条件とは!?

周りから引かれるバカップルというのが存在します。 バカップルと呼ばれている人たちは、自分たちでは普通...

▲TOPへ

デート
デート2019.10.09

大人の色気を磨くためにひたすらデートする日々

大人の色気というのはどうやって磨くのが一番良いのでしょうか。 私は年齢に比べて顔が童顔ということもあ...

▲TOPへ

女性
恋愛2019.10.08

男性が好きな女性とセックスをするときの行動について

男性は、好きな女性と体目的の女性とのセックスでは、異なる点がたくさんあります。 本記事では、男性が好...

▲TOPへ

交際
交際クラブ2019.10.07

交際クラブ・デートクラブで避けては通れないライバルの存在

今回は無視できない交際クラブ・デートクラブでのライバルの存在という話をしていきたいと思います。 ■ジ...

▲TOPへ

カップル
恋愛2019.10.04

女性が彼氏には絶対したくないキープ男性の特徴

女性には好きな人だけを大切に思う人が多くいますが、その中には自分に気がありそうな男性を“キープ”して...

▲TOPへ