一夜限りの関係…ワンナイトラブって女性にとってあり?なし? | 高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へようこそ

一夜限りの関係…ワンナイトラブって女性にとってあり?なし?

投稿日 2018.02.01

生きていれば、その場の勢いで一夜限りの関係に発展する誰にでも起こりえるでしょう。
そんな、一夜限りの関係「ワンナイトラブ」には賛否があるようです。
女性としては、大っぴらに「一夜限りだって全然OK!」とは言えないものですよね。
しかし実際のところ、ワンナイトラブの経験を持っている女性というのは意外といるのです。
交際クラブ・デートクラブの女性たちは、ワンナイトラブに対して正直どんな印象を持っているのでしょうか?
その価値観に正解はあるのでしょうか?

砂浜にLOVEと書く女性_ようこそ交際クラブ(デートクラブ)

ワンナイトラブの経験がありますか?

現代の女子大生の半数以上は、ワンナイトラブの経験があると言います。
もはや、ワンナイトラブは異例なことではなく、普通の経験になっているんですね。
女子大生というと、10代後半もしくは20代前半です。
これは20代後半~30代までと幅を広げると、もっとたくさんの経験者がいるでしょう。
恋愛情報サイト「愛カツ」の調べでは、1208人の調査対象女性のうち、36%は5回以上のワンナイトラブの経験があります。
一番多かったのは「一度も経験がない」の38%。
1回~4回の経験者は数パーセントで、ほとんどが「経験なし」か「何度も経験あり」の両極端に分かれる結果となりました。
ワンナイトラブは一度経験すると、「慣れ」の感覚が強くなるのかもしれません。
意見がゼロか多数かの両極端に分かれるのはこのあたりが理由なのでしょう。

ワンナイトラブ否定派や未経験の意見

ワンナイトラブ経験が1度もない人の意見としてはこのようなものが多かったです。

・想定観念はしっかり持つべき。
・親しくない人とは肉体関係どころか手も繋ぎたくない。
・興味はあるけど、実際に踏み切ることはできない。
・一度限りの肉体関係で捨てられる感覚が怖い。

否定派の意見としては、やはり倫理的なこともあって感覚的なものも多いです。
あまり知らない人、好きじゃない男性とは肉体関係どころか手をつないだり、キスするのも抵抗がある人も多いです。
潔癖の気がある女性はまず無理でしょう。
それくらいの経験はして損はないだろうと興味を持っても、実際にそういう機会が訪れない女性、踏み切る勇気がない人も多いのです。

ワンナイトラブ肯定派・経験者の意見

肯定派の意見も様々で面白いです。

・相手と付き合えると思って臨んだ。
・なんとなく流れそうなった。
・性欲が強かった。
・スリルがあって楽しかったから。
・体の相性は付き合う前に確かめたい。
・人生で一度や二度は経験しておきたかった。

などなど、経験者や肯定派の意見も人間味があって面白いです。
最も多かった意見は「相手と付き合えると思って臨んだ」というもの。
相手と結ばれるために関係を持ったけれど、一夜限りの関係で終わってしまったという切ない結果です。
これを考えると、女性はワンナイトラブを望んで行ったわけではないケースが多いことになります。
また、その場の流れで…若気の至りで…という「なんとなく」で経験した人も多いことが分かります。
大人の女性の意見としては「体の相性を確かめるためには、ワンナイトラブもいたしかたない」というものもあります。
確かに体の相性は非常に大事です。
付き合ってから体の相性が悪いと判明しても、それを理由に別れを切り出すのはちょっと難しいですよね。
この意見も案外理にかなっている効率的な方法なのかもしれません。

ワンナイトラブには思わぬトラブルも…

トラブルに巻き込まれる女性_ようこそ交際クラブ(デートクラブ)

もちろん、一夜限りの責任の伴わない関係には思わぬトラブルに発展するリスクがあります。

・妊娠
・性感染症
・体目的で近づく男性
・セックスに対する感覚の麻痺
・男性に情が移ってしまう

あまりよく知らない男性と肉体関係を結ぶのですから、妊娠や性感染症のリスクについては責任を持ちましょう。
女性がしっかりした意識を持つのが、第一歩の予防になります。
ワンナイトラブによって相手の男性に情が移ってしまったり、交際を期待する女性も多いです。
しかし、相手の男性はハナから付き合うつもりがなく、体目的で言い寄ってきていることの方が多いです。
それが分かったときに傷付いてしまうリスクは覚悟しておきましょう。
さらに、一度経験してしまうと感覚が緩くなってしまうのも特徴です。
自分を見失ったりすることのないように注意してくださいね。

まとめ

ワンナイトラブは必ずしも悪いことではありません。
交際クラブ・デートクラブにも経験したくてもできない女性も多くいます。それだけ視野が広がることもあるでしょう。
ただし、その感覚がマヒしたり、自分の心が傷ついてしまう可能性があるのを忘れてはいけません。
性に関して意識を高く持っておくことは、人としてとても大事なことです。


緊急!サンデージャポンでの話題の件についてYOUTUBE始めましたブリリアントガール厳選した美女を紹介高級交際クラブ青山プラチナ倶楽部のすべて青山プラチナ倶楽部は超一流のレディーの卵を探しています交際・デートクラブオーナーの経営論

コラム

女性
交際クラブ2020.09.15

パパ活のお手当やお小遣いは自己投資に使おう

交際クラブ・デートクラブでパパ活していると、お手当をもらえることも多いです。 人によってはお小遣いと...

▲TOPへ

デートをするカップル
交際クラブ2020.08.31

パパ活で女性から返事が来ない場合の対処法

交際クラブ・デートクラブを利用してパパ活をして、コンシェルの仲介で女性とデートセッティングできて、初...

▲TOPへ

リッツカールトン大阪
交際クラブ2020.07.07

大阪のホテルラウンジで待ち合わせするならここ!

大阪には大小合わせて多くの交際クラブ・デートクラブがあり、多くの男性女性が理想の出会いを叶えています...

▲TOPへ

モテる男
恋愛2020.06.18

見た目が良ければ年配男性もモテるようになる

交際クラブ・デートクラブなどの場で年配男性がモテる条件は、決して見た目だけではありません。 しかし、...

▲TOPへ

情報
交際クラブ2020.06.08

パパ活上手がこっそりやっている情報収集

パパ活上手な女性は、知識の量も豊富なことが多いです。 パパ活で出会うような男性はハイクラスな人が多い...

▲TOPへ

ライン
恋愛2020.05.28

久しぶりの女性へのLINEの送り方

交際クラブ・デートクラブをご利用の女性とLINEをしているという男性も少なくはないでしょう。 しかし...

▲TOPへ

交際
デート2020.05.21

名古屋で待ち合わせするならホテルラウンジが定番!

交際クラブ・デートクラブを利用し始めた会員が最初に悩むのが、初めて会う女性との待ち合わせはどこがいい...

▲TOPへ

交際
交際クラブ2020.05.12

また会いたい交際クラブ・デートクラブの男性の特徴とは

女性から「また会いたい!」思われる男性になれたら、たくさんの女性と親しくなれますし、憧れますよね。 ...

▲TOPへ

女性
デート2020.05.08

デートに求めているものは男女で違う!

デートに求めているものというのは、男女で違うことを知っているでしょうか。 デートをする際、相手のこと...

▲TOPへ

男性
交際クラブ2020.05.01

バツ2男の恋愛は交際クラブ・デートクラブで

仕事が忙しかったのもありますが、妻に離婚されること2回、バツ2となっています。 2回の結婚の失敗で思...

▲TOPへ