出張が多い人ほど交際クラブ! | 高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へようこそ

出張が多い人ほど交際クラブ!

投稿日 2017.12.03

交際クラブ・デートクラブの醍醐味といえば?

「自分好みの女性とお付き合い出来る」、「女性とタイミングが合えば、必ずデートが出来る」など人それぞれの醍醐味があります。

その中で、見逃されがちなのは、『出張が多い人ほど交際クラブ!!』と言う事です。

え?出張が多いと忙しいから、女性と会えないしお付き合いしても長続き出来ないんじゃないの?なんて考える方が多いと思います。

しかし・・・
それは、大間違いです!!!

例えば、ホームグラウンドが、関西方面にある方、関西方面でのデートは、近いし、頻繁に会えるなどメリットがありますが、その反面、近しい方との偶然の遭遇など秘密が秘密でなくなる可能性がデートの数が多くなれば多くなるだけ高くなりますし、近場であれば近場であるほど、これまた比例的に増えて行きます。

逆に、ホームグラウンドから離れれば離れるほど、リスクは軽減されていきます。

更に出張であれば、会えない時間がピリリとしたスパイスになり常に新鮮な気持ちでトキメキデートを満喫出来るでしょう。

そんな、女性を各出張先に作れば・・・

マンネリする事なく、予定のバッティングの心配もなくただただ楽しむ事が出来ます。

実は地味に各都道府県に女性がいる青山プラチナ倶楽部は、出張が多い男性の味方です!!

■出張で交際クラブを楽しむ男性の体験談➀

詳しいことは申し上げられませんが、私は北九州で地方公務員をしております。

公務員なので経済的に安定しておりますし、家族には不満はありません。

むしろ世間的にはかなり恵まれた部類ではないかと思います。

ただ、田舎にいると時々、どうしてもはめをはずしたいと思う時があります。

しかし、田舎というのは、都会とは違って、人の目があるため、ばれるリスクが高く、そう簡単にはできません。

私は幸いにも年に数回仕事の関係で東京に上京するチャンスがあり、楽しむならその時しかないとも思っております。

その時楽しみたいと思い、事前に交際倶楽部について調べて、入会しました。

出張は1日で片付くのですが、1日有給を取り、家族には2日出張と説明。

特におかしなことはないはず。

いよいよ上京の日を迎え、仕事も心なしか順調に運ぶ。

出張先の担当からは『〇〇さん、何かいいことあったんですか?』と聞かれて、焦りましたが、それ以外は特に何も問題はなし。

担当の方からは飲みに誘われるも、体調がすぐれないとごまかして、定時に退社し、女性との待ち合わせ場所に向かう。

土地勘がないので、新宿駅で迷子になりかけるも、なんとか待ち合わせ場所に到着。

土地勘がないのと同様に、店も知らないので、交際クラブのコンシェルジュに事前に相談して、なかなか良さそうな店を予め予約。

待ち合わせの時刻5分前に携帯が鳴り、女性からの電話。電車が遅れて10分程度遅れる見込みとのこと。

声はかわいらしい。

礼儀もちゃんとしている。

期待で胸は高鳴る。

予定より10分遅れて女性から再度電話が鳴る。

電話に出る前に、電話がなった事で女性側から声をかけてくれた。振り返ると写真でみた雰囲気より明るい、かわいらしい女性が立っていました。

想像以上にかわいらしいので、緊張してしまい、自己紹介をしたが、噛んでしまう。

それを見た女性は笑ってくれて、少し緊張が緩んだ。

待ち合わせ場所近くの店に一緒に向かう。その時もささやかな気遣いを見せてくれて印象はいい。

レストランにつき、女性と注文。

彼女は遠慮がちに注文するので、私がすこしグレードの高いワインをたのむ。

改めて今日来てくれてありがとうとお礼を言うと、女性から誘ってくれてありがとうございまいました、とても嬉しかったですと笑顔で答えてくれた。

彼女がクラブになぜ入会したのか、普段何をしているか、趣味は何かなど質問攻めにしてしまうも、快く答えてくれて、彼女からも仕事について、趣味、地元についてなどの話をする。

食事もオシャレでおいしく、ワインも満足だった。彼女もワインがおいしいと言ってくれて、満足。マナーもよく、不快にさせることはほとんどなかった。

なので、正直苦手だが、誘ってみたところ、大丈夫ですと少し緊張気味に答えてくれた。

そのあとのことは二人の秘密なので割愛しますが、とても楽しい一日になりました。

22時近くなり、別れることになり、また上京するときは誘ってほしいと連絡先を交換した。

彼女にはまって仕事以外でも上京したいと思った。

彼女からは九州に行ったら案内してと言われたが、さすがにそれはばれるのが怖いので、例えば福岡とかなら案内しますと答えた。

今度会いに来てくれると言ってくれて、嬉しい反面。はまりそうで怖い。。。

妻には悪いが久しぶりに心がときめくという感覚をもった。

彼女に会うためにもまた仕事を頑張ろうと思った。

■出張で交際クラブを楽しむ男性の体験談➁

私は普段、地方で製造業を営んでおり、東京には出張で月に1回程度来ています。

交際クラブを利用する前は出張に来ても、用事を済ませた後は、時間を持て余していました。

なんとか東京出張を楽しむ方法はないかと、色々と調べているうちに、交際クラブというものの存在を知りました。

色々な交際クラブを見ていく中で、なんだか面白そうだなと、魅力を感じつつも、今一歩、入会には踏み出せないでいました。

しかし、自分の生活圏内や会社だと、周囲の目もあり、何かと周りに気を使うことも多く、せっかくの東京出張の時くらいは誰にも気兼ねする事なく羽を伸ばしたい!という思いから、思い切って交際クラブに入会してみようと思いました。

早速、クラブのコンシェルジュと会って、面談。面談は一時間程度でした。

コンシェルジュがとても丁寧に説明をしてくれたので、交際クラブがどういうものかを詳しく知ることができ、さらに興味が湧いてきました。

そして、いざ入会へ。

入会後は、お会いしたい女性とのセッティングもスムーズに進めてもらえました。

最初は少し戸惑いもありましたが、交際クラブを利用するようになってからというもの、毎月の出張は楽しみになりましたし、生活にもハリが出てきたような気がします。

素敵な女性と食事やデートをすることは、とても楽しいだけではなく、元気や刺激ももらえ、私にとっては充実した時間となっています。

女性との他愛のない会話でさえも楽しいひと時です。

お会いした女性は、どの女性もとても魅力的な方ばかりでした。

ただ、数人の女性と会っていくと、やはり合う合わないは出てきてしまいます。

それでも、いろんな女性がいるんだなぁと、勉強になりました(笑)

お互いの都合が合えば、定期的にお会いしている女性は見つかりましたが、これからも交際クラブで色んな女性と会ってみたいと思っています。


緊急!サンデージャポンでの話題の件についてYOUTUBE始めましたブリリアントガール厳選した美女を紹介高級交際クラブ青山プラチナ倶楽部のすべて青山プラチナ倶楽部は超一流のレディーの卵を探しています交際・デートクラブオーナーの経営論

コラム

女性
交際クラブ2020.09.15

パパ活のお手当やお小遣いは自己投資に使おう

交際クラブ・デートクラブでパパ活していると、お手当をもらえることも多いです。 人によってはお小遣いと...

▲TOPへ

デートをするカップル
交際クラブ2020.08.31

パパ活で女性から返事が来ない場合の対処法

交際クラブ・デートクラブを利用してパパ活をして、コンシェルの仲介で女性とデートセッティングできて、初...

▲TOPへ

リッツカールトン大阪
交際クラブ2020.07.07

大阪のホテルラウンジで待ち合わせするならここ!

大阪には大小合わせて多くの交際クラブ・デートクラブがあり、多くの男性女性が理想の出会いを叶えています...

▲TOPへ

モテる男
恋愛2020.06.18

見た目が良ければ年配男性もモテるようになる

交際クラブ・デートクラブなどの場で年配男性がモテる条件は、決して見た目だけではありません。 しかし、...

▲TOPへ

情報
交際クラブ2020.06.08

パパ活上手がこっそりやっている情報収集

パパ活上手な女性は、知識の量も豊富なことが多いです。 パパ活で出会うような男性はハイクラスな人が多い...

▲TOPへ

ライン
恋愛2020.05.28

久しぶりの女性へのLINEの送り方

交際クラブ・デートクラブをご利用の女性とLINEをしているという男性も少なくはないでしょう。 しかし...

▲TOPへ

交際
デート2020.05.21

名古屋で待ち合わせするならホテルラウンジが定番!

交際クラブ・デートクラブを利用し始めた会員が最初に悩むのが、初めて会う女性との待ち合わせはどこがいい...

▲TOPへ

交際
交際クラブ2020.05.12

また会いたい交際クラブ・デートクラブの男性の特徴とは

女性から「また会いたい!」思われる男性になれたら、たくさんの女性と親しくなれますし、憧れますよね。 ...

▲TOPへ

女性
デート2020.05.08

デートに求めているものは男女で違う!

デートに求めているものというのは、男女で違うことを知っているでしょうか。 デートをする際、相手のこと...

▲TOPへ

男性
交際クラブ2020.05.01

バツ2男の恋愛は交際クラブ・デートクラブで

仕事が忙しかったのもありますが、妻に離婚されること2回、バツ2となっています。 2回の結婚の失敗で思...

▲TOPへ