モテる話し方テクニックの誤解 | 高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へようこそ

モテる話し方テクニックの誤解

投稿日 2017.11.09

■心構えが説明不足の場合も

多くの恋愛術では「話は聞き役に徹しましょう」「相手の話はすべて肯定しましょう」などと書いてあります。確かにこれは間違いではありません。でも、なぜそうしなくてはならないのか、という根本理由についての説明が乏しいのです。
実は「うんうん、そうなんだ」「へーそれは大変だ」とさっくり聞いているだけでは交際クラブ、デートクラブでモテる話術には不足している心構えが存在します。

■聞き流すだけではアウト

まず、聞き役といっても「聞き流す」はアウトです。心ここにあらずで、うんうんへーへーとだけ相づちを打っているのは相手にも確実に伝わります。相手は自分の存在が軽んじられたと受け止めますし、軽く扱われていることにいら立ちも覚えてしまいます。
肝心なのは「シンクロ」することで、相手の立場を想像して、なぜこの人は今この話をしているのかと推察することが大切です。

■内容を正しく把握して咀嚼する

さらに相手の話を聞きながら、話の内容を咀嚼しているかどうかも重要です。咀嚼するといっても難しく考える必要はありません。登場人物だったりシチュエーション、感情の揺れなどを正しく整理して、不明な点があれば、質問してみても良いと思います。
大事なのは相手の話に対して、「自分の中できちんと再構成して問題の所在を把握していますよ」という姿勢を見せることです。うまく話が整理するのが苦手だという人であれば、メモ帳を片手に図示してもいいと思います。

■過程重視か結論追求か

一般的に「女性は過程を重視」し、「男性は結論を追求する」ともいわれます。一般論ですので、すべての男女に当てはまるとは言い切れませんが傾向として把握しておいて損はないとも思います。
たとえば、女性が話している途中に、男性が話を遮って「で、だからなんなの?どうしたいの?」というのも女性を怒らせてしまう理由になりえますし、男性が判断を下した事柄について、女性の方から「え、なんで?どうしてそうなったの?どういうこと」と食い下がって、男性をいらつかせることもありえます。経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

■あなたは正しいと認められたい

結論を急ぐ、過程を重視する、男女にいずれの傾向があるにしても、話し相手が一番望んでいるのは「あなたの判断は正しかった」という承認欲求です。
誰でも自分の判断が間違いだったと指摘されたくて話をしているわけではないのですから、究極のところは「こういうシチュエーションで私はこういう感情や行動を取った(このことについて、私はあなたに正しかったのだといってもらいたい)」です。このかっこ内の部分が特に重要で、これこそが一般的なモテ話術であまり指摘されていない要素です。

■気持ちよくしてくれる人がモテる

モテる人がなぜモテるかといえば、単純に、その人のそばにいくと「自分が気持ちよくなれるから」です。どんなに凹んだり悲しかったりしている時でも、その人のそばにいくと、ハッピーになれる、前向きになれる、とにかく気持ちいい、というのであれば、その人はモテモテです。よく、悩み相談やアドバイスを求めてきた人に真剣になって助言すると
「なんでそんなこというんですか!」と怒り出す人がいます。相談者が怒り出すと、相談された方も「お前がアドバイスしてくれというからしてやったのに怒るとはなんだ!」とこちらもまた怒り出すことがありますね。

■双方の思惑にずれがあると大変

こうした状況というのは、相談者というのが悩み相談という名前で、承認欲求を求めているのだというのを理解していない証拠です。
気持ちよくしてもらいたくて行ったのに、正論を聞かされるのであれば、双方の思惑にずれが生じてしまうのは当然ですよね。

■コントロールしようとするのは厳禁

「モテる話し方の誤解は分かったけれどうまくできるかな」。そんな不安を抱く人も多いでしょう。そんな方にはぜひ「相手をコントロールしようとしないこと」
という点だけ心掛けることをおすすめします。ドヤ顔で正論を吐かれて気持ちよくなる人はいません。相手は正論を聞かせてほしいとは微塵も思っていないのです。
話し相手を制御するのでは受け止める、これがとても重要です。

■他人の考えにはそもそも関心ない

一度、話を持ち掛けて不快な思いをさせられた場合、その人はしばらくあなたに話にはこないでしょう。
極論にはなりますが、人間は勝手な生き物で「他人が何をどう考えているか」にはまるで関心がありません。自分にとって、利がある、気持ちいいと判断された時にだけ、接近してきます。
ですので、交際クラブ、デートクラブでモテる話し方を習得したいというのであれば、まずは相手を認めて、コントロールしないように心掛けていくだけも、だいぶ印象が変わってくると思いますよ。


緊急!サンデージャポンでの話題の件について緊急!NHKアナウンサー報道の件についてこの美女にビビッと来たらこちらまで高級交際クラブ青山プラチナ倶楽部のすべて青山プラチナ倶楽部は超一流のレディーの卵を探しています交際・デートクラブオーナーの経営論

コラム

女性
恋愛2019.01.18

☆女性が彼氏に求めること7つ☆

交際クラブ・デートクラブをご利用の女性の皆さまも女子会ではよく話題になる【理想の彼氏】のこと。 彼女...

▲TOPへ

デート
デート2019.01.18

美人女性と横浜「萬珍楼 本店」にて中華三昧デート

数か月前、交際クラブ・デートクラブである女性と知り合いました。 とても性格が良くて、好きになった女性...

▲TOPへ

デート
恋愛2019.01.17

Sな男性が好きになる女性の特徴

Sな男性というのは、好きな女性のタイプがあります。 S系の男性のことを好きになってしまった女性は、S...

▲TOPへ

交際クラブ
恋愛2019.01.17

男性が女性に萎えてしまう理由について

男性が女性に萎えてしまうというような時は、理由があるということがほとんどです。 男性がどのような時に...

▲TOPへ

デート
恋愛2019.01.16

男性からこの関係をやめたい!と伝えられた時の対処法

交際クラブ・デートクラブに登録中の女性の中にも、最近までお互いが満足できる関係性だと思っていたのにも...

▲TOPへ

デート
交際クラブ2019.01.16

交際クラブでは好きな音楽で自分をPR!その理由は?

交際クラブ・デートクラブでの活動をしていると他の女性とのPRポイントを差別化する必要が出てきます。 ...

▲TOPへ

恋愛
交際クラブ2019.01.15

出会い系アプリよりも交際クラブをオススメしたい理由

交際クラブ・デートクラブでの活動は素晴らしい女性と出会える反面、少し面倒だ、と敬遠される方も多いのが...

▲TOPへ

恋愛
恋愛2019.01.15

異性の心理|男性は何を考えているのか?

交際クラブ・デートクラブでパパ活をしていると、女性と男性の考え方の違いで悩んでしまうことも多いと思い...

▲TOPへ

恋愛
恋愛2019.01.11

女性が好意がない男性と交際してしまう5つの理由とは?

好意を寄せている交際クラブ・デートクラブの女性と交際がスタートすることになり、嬉しい気持ちでいっぱい...

▲TOPへ

出会い
交際クラブ2019.01.11

複数男性とデートクラブで会う際に気をつけるポイント

交際クラブ・デートクラブでは、たくさんの男性からアプローチを受けることも多く、どうしても複数の男性と...

▲TOPへ