女性が男性に惚れる“ちょっと強引”とは | 高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へようこそ

女性が男性に惚れる“ちょっと強引”とは

投稿日 2018.05.24

恋愛にも消極的な草食系男子が増えてきたと言われる今日この頃、昔のように強引な男性は少なくなってきました。
『草食系男子が人気ということは、もはや男性は強引に行くべきではない!?』と思う人もいるのではないでしょうか。
確かに、自分から積極的に男性にアプローチするいわば“肉食系女子”が増えてきたとはいうものの、女性はやっぱりいつの時代も女性です。
なかなか自分からは積極的にいけない、男性に引っ張っていってもらいたい、という気持ちはあるものです。
もしかしたら、肉食系女子が増えたのは、本当に消極的な草食系男子が多くなってしまい、やむを得ず肉食に転じているからなのかもしれません。
肉食系女子もやっぱり本心は男性にグイグイ来てほしいという思いがあるのでしょう。

結局、中高年になっても結婚できない、彼女もいない男性は、やはり女性に対して消極的な傾向にあります。
やはり男性には強引さが必要なのです。
では、女性が惚れる“ちょっと強引”とはどのようなことなのでしょうか。
交際クラブ・デートクラブをご利用の男性の方も参考にしてみてくださいね。
勘違いしてはいけないのは、女性が求めるのは“俺様系の強引さ”ではない、ということです。
よく少女漫画などでは、『この日は俺とデートだから』と強引に決めつけて誘うシーンがあります。
確かに男らしくてキュンとする女性もいるようですが、これはあくまでマンガの世界であり、付き合ってもいない男性にそういう強引さは求めていません。
むしろ嫌われてしまうでしょう。また、強引に女性の腕を引っ張り『俺についてこい』なんてシーンもマンガやドラマだけです。
中には付き合ってもいないのに強引にキスする男性もいますが、これは下手すると強姦になってしまいます。
実際に、少女マンガに出てくるような強引な男性を好きになるか、というアンケートでは、半数以上の女性がNOと答えています。
実際に好きでもない男性にマンガのように強引に来られたら、キュンとくる女性はほとんどいないかもしれません。
しかもこれはあくまでイケメンだからこそゆるされるものです。
女性が男性に求める強引さとはそういった『俺の言うことを聞け』的な強引さではありません。
女性が求めているのは“ちょっと強引”と思える程度です。
では、女性がキュンとくる“ちょっと強引”とはどのようなケースなのでしょうか。
例えば、デートに誘う時です。
前述のように『この日は俺とデートだから』というのは俺様系の強引ですが、『好きな人がいてもいいからデートしてほしい』と積極的にデートを申し込むのが女性が求める“ちょっと強引”です。
草食系男子なら、好きな男性、気になる男性がいるとわかった時点でデートは誘わないでしょう。
そういったちょっとの強引さにより、女性は心が揺らいでいくものです。
また、仕事などでデートする時間、会う時間が少ない時にでも「5分でいいから来てほしい」と誘うのもちょっとした強引さで、愛されていると感じるようです。
そして大切なのは女性のことをよく見たうえでの強引さでなければいけないという点です。
女性の腕をグイと引っ張って『ついてきて』という強引さにも女性はキュンとするようですが、それも時と場合によります。
女性がためらっている時に引っ張って連れていくのもいいのですが、無理やりであってはいけません。
例えば、女性は重い荷物やハイヒールを履いていたらどうでしょう。
おそらく強引に腕を引っ張られてつまずいて転んでしまうこともあります。
そういった気配りができない強引さは逆効果になってしまいます。
また、お付き合いもしくは結婚のプロポーズでよくあるのが『俺についてこい』的なセリフです。
これも強引なセリフではありますが、同じセリフでも俺様系の強引か、単なるセリフか、明確なビジョンを持っての強引さなのかによっても異なります。
何も考えずに『俺についてこい』と言われても女性は不安で不安で仕方がないでしょう。
俺はこういう理由で君が好きだ、こういう理由で君を幸せにしていく、だから俺についてこい、というのであれば、女性も安心してその言葉を受け止めてくれるものです。
意外に女性はそういう面では冷静ですから、強引さが後先考えないものであってはいけません。
つまり、女性が男性に求めている“ちょっと強引”はあくまで、相手(女性)のことをよく考えた上での強引であればOKで、単なる自分の欲求を満たすための強引さは求めていないのです。
そしてその“ちょっと強引”も人によって変わります。
あくまで許されるのは、自分(男性)に対して、女性が多少の好意を抱いている場合です。嫌われているような状態での“ちょっと強引”は不快でしかありません。『強引にキスされるとキュンとくる』なんて女性もいますが、嫌いな男性に無理やりキスされたら、キュンとするわけがありません。
ですので、男性には強引さが必要とは言いつつも、やはりそこは親密の度合いが大きく関係します。まずはちょっと親しくなってから、ちょっと強引にアプローチするのが女性の心を射止めるポイントでしょう。
交際クラブ・デートクラブで出会った女性と、親しくなってからちょっと強引にアピールしてみてはいかがでしょうか。


緊急!サンデージャポンでの話題の件について緊急!NHKアナウンサー報道の件についてこの美女にビビッと来たらこちらまで高級交際クラブ青山プラチナ倶楽部のすべて青山プラチナ倶楽部は超一流のレディーの卵を探しています交際・デートクラブオーナーの経営論

コラム

交際
交際クラブ2019.04.23

知人の紹介でデートクラブに入会した体験談

知人に紹介されたのが、交際クラブ・デートクラブでした。 もともとその知人とはビジネスの関係で仲良くな...

▲TOPへ

デート
交際クラブ2019.04.22

デートクラブのデートを楽しんで男性を喜ばせる方法

女性が男性とデートする時、男性を喜ばせるために一番簡単な方法は、まず自分が本気で楽しむことです。 多...

▲TOPへ

キャバクラ
交際クラブ2019.04.19

キャバクラと交際クラブ・デートクラブを並行するメリット

交際クラブ・デートクラブの活動をしていると多数の男性からのアプローチを受けながら、その男性の要望に応...

▲TOPへ

交際
交際クラブ2019.04.18

交際クラブのオファーがないのは自己PRが原因!?

パパ活しているのに、なかなかデートのお誘いがないという女性もいるかもしれません。 美人や美女と呼ばれ...

▲TOPへ

デート
交際クラブ2019.04.17

交際クラブ・デートクラブはデートを楽しみたい人におすすめ

交際クラブ・デートクラブを使って数ヶ月、素敵な出会いが多くてとても気に入っています。 今まで単純にデ...

▲TOPへ

デート
交際クラブ2019.04.16

出会い系で失敗した人にこそ交際クラブはおすすめ

今まで真剣に仕事に打ち込んできたため、恋人は作らずにここまでやってきました。 でも、いざ仕事が落ち着...

▲TOPへ

交際
その他2019.04.15

マッチングアプリがパパ活に向いていない理由

出会い系サイトやマッチングアプリを使ってパパ活しようとしている人も多いですよね。 簡単に登録できて、...

▲TOPへ

女性
交際クラブ2019.04.12

交際クラブのプロフィールを盛りすぎるのはだめ!?

パパ活をする時、ついつい素敵な男性に出会いたいと思って、プロフィールを盛ってしまう人もいるのではない...

▲TOPへ

恋
交際クラブ2019.04.11

一期一会を大切にしたいと思えるのが交際クラブ

交際クラブ・デートクラブでの出会いは、毎回一期一会だなと思います。 何度も会えることもありますが、相...

▲TOPへ

選ぶ
交際クラブ2019.04.11

お付き合いする女性を厳選できる交際クラブ

今まで交際する女性は「お付き合いしてくれそうな人」を厳選してお付き合いしてきました。 良くも悪くも自...

▲TOPへ