fbpx

既婚女性との恋愛の鉄則 | 高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へようこそ

既婚女性との恋愛の鉄則

投稿日 2018.07.09

交際クラブ・デートクラブには、既婚者の女性の方も登録をされています。
恋愛にはいろいろと関係が複雑なケースも少なくありません。
独身女性との恋愛でさえいろいろと難関はあるものですが、その相手が既婚女性だった場合にはさらに問題があるでしょう。
「既婚者なんて好きにならない」と思う方もいるはずです。
確かに、最初から既婚者だと分かっていれば恋愛対象から外れて親密な関係にならない事もあります。
ですが、既婚者だと知らずに知り合ってしまえば、好きになってしまうことが充分に考えられます。
ここで肝心なのは、どのようなケースであれ、結婚しているから恋愛はしない、結婚相手や恋愛対象にならない、というわけではないのです。あくまで、一人の異性として好きになってしまうと、好きだという気持ちは結婚しているかどうかは関係なくなってしまいます。
独身男性からすれば、既婚女性であろう独身女性であろうと好きになってしまうことが充分に考えられます。
形の上では結婚していますが、その女性自身の魅力が変わるわけではないからです。
既婚女性は、好きになった男性と結婚し、幸せな家庭を築いているわけですから、他の男性とお付き合いするなんて事はあまり考えられません。
女性
稀にお付き合いしている男性がいるのに他の男性と結婚したというケースもあり、結婚後も関係が続いていることもありますがそれ以外は間違いなく愛し合って結婚したわけですから、夫以外の男性とお付き合いすることなどないのが普通です。
ただ、現実は結婚後、夫に何らかの不満を感じて、他の男性に身体を委ねてしまうこともあります。
徐々にコミュニケーションが少なくなった、子供を産んでから女性として見てくれなくなった、など女性として愛されないと感じる事が増えてしまうのです。
女性は何歳になっても女性として見てもらいたいのですから、そういう気持ちが薄れてきていると感じ、寂しい思いをしているところへ優しくしてくれる男性が現れたら、ついつい誘いに乗ってしまう、というわけです。
独身男性からすれば、結婚を考える事は難しい恋愛ですが、逆にそれが気楽でいいと感じる人もいるようです。
そういった男女の気持ちが合致して独身男性と既婚女性の恋愛がスタートしてしまうこともあります。
また、そういった『禁断の恋』がさらにドキドキ感を増してくることもあります。
もしもその女性が独身だったなら、おそらくそこまで盛り上がる恋愛にはならないかもしれません。
ただ、やはり既婚女性との恋愛はやってはいけないことです。
独身同士の浮気もやってはいけないこととはいえ、それと同じように考えてはいけません。
不倫がばれてしまえば、当然女性の家族関係は崩壊してしまうことでしょう。
もしも子供がいれば、その子供も悲しませてしまうことになってしまいます。
そして、そういった家族の精神面だけでなく、不倫すると相手の夫から訴えられて慰謝料請求されてしまうことも少なくありません。
そういったリスクがあることを分かった上でお付き合いする必要があります。
既婚女性との恋愛の鉄則としては、相手に結婚を求めないことです。
お付き合いしていると、徐々に結婚して二人の子供が欲しい、なんて思うようになる事もあります。
一人の女性として愛してしまえばそういう感情が出てきても不思議ではありません。
ですが、相手には幸せな家庭があります。その女性と結婚するという事は、当然相手に離婚してもらうことになります。
前述のように離婚は夫だけでなくその子供、親族諸々を悲しませてしまうことになってしまいます。
ですので、たとえ結婚したいと思っても決して相手にそれを求めないようにしましょう。
「二人の気持ちが大事」と思うかもしれませんが、おそらく男性側が結婚を求めなければ、そのまま不倫の状態を継続していくことでしょう。求めてしまうと、女性もそういう考えを持ってしまう可能性もあります。
つまり、結婚を求める事は相手の家庭を自分が崩壊させてしまうことになるのです。
既婚女性と恋愛をする場合には、そういう恋愛だという強い気持ちが必要です。
そして既婚女性との恋愛の鉄則は、“絶対にばれない”ようにしなければいけません。
既婚女性は家庭を守りながら、空いた時間に独身男性とデートします。
夫に少なからず不満があるとは言うものの、離婚は考えていない方がほとんどです。
ですので、基本としてそのペースを乱さないようにしましょう。
独身同士なら「今夜は帰さない」なんてこともできるでしょうが、既婚女性が相手なら、疑われない時間に帰らないといけません。
あくまで、誰にもばれないように会う時間、場所を考える必要があります。
そういった誰にも知られない恋愛を続ける覚悟を持ちましょう。
もし、本気で結婚を考えるというのであれば、最初から身体の関係にはならず、相手が離婚をするのを待つことがベストです。
それなら慰謝料の問題にもなりません。
ホテルに行ったりせず、定期的に会ってお茶する程度なら万が一ばれてもごまかしようがあります。
しかし、交際クラブ・デートクラブに登録をしている既婚女性の皆さまは男性から人気です。
それは交際クラブ・デートクラブの男性が求める女性像というのは、男性が安心して落ち着ける存在であること。
人妻や主婦といった女性は人生経験が豊かなため、些細なことには動じず穏やかな雰囲気を醸し出しているので人気があるのだと思います。
独身男性もそういった女性を求めているのではないでしょうか。


緊急!サンデージャポンでの話題の件について緊急!NHKアナウンサー報道の件についてこの美女にビビッと来たらこちらまで高級交際クラブ青山プラチナ倶楽部のすべて青山プラチナ倶楽部は超一流のレディーの卵を探しています交際・デートクラブオーナーの経営論

コラム

パパ活女性
交際クラブ2019.10.18

パパ活上手の女性は知っている自分の価値の見極め方

パパ活をしていると自分の価値というのがより顕著にわかってきます。 出会いツールを使って出会っている女...

▲TOPへ

デート
交際クラブ2019.10.17

50代のメンズがハイクラスの女性に気に入られる方法

50代のメンズでも、ハイクラスの女性に気に入られるケースはたくさんあります。 50代になってもモテる...

▲TOPへ

愛
デート2019.10.16

何回が平均なの?大人のカップルのデート頻度を調査

大人のカップルはどれくらいの頻度でデートするのでしょうか。 週に1回デートするという人もいれば、月に...

▲TOPへ

恋愛
恋愛2019.10.15

初恋の人にもう一度会いたくなるときってどんな時?

交際クラブ・デートクラブにいる皆さんも初恋の人が忘れられないっていう人って意外に多いんです。 それは...

▲TOPへ

交際
恋愛2019.10.11

交際相手が別の男性に心を奪われやすくなる瞬間5つ

やはり交際している女性とどれだけ親しい関係を築いていたとしても、恋人同士である以上、相手に浮気される...

▲TOPへ

カップル
恋愛2019.10.10

周りから引かれる!?バカップルの条件とは!?

周りから引かれるバカップルというのが存在します。 バカップルと呼ばれている人たちは、自分たちでは普通...

▲TOPへ

デート
デート2019.10.09

大人の色気を磨くためにひたすらデートする日々

大人の色気というのはどうやって磨くのが一番良いのでしょうか。 私は年齢に比べて顔が童顔ということもあ...

▲TOPへ

女性
恋愛2019.10.08

男性が好きな女性とセックスをするときの行動について

男性は、好きな女性と体目的の女性とのセックスでは、異なる点がたくさんあります。 本記事では、男性が好...

▲TOPへ

交際
交際クラブ2019.10.07

交際クラブ・デートクラブで避けては通れないライバルの存在

今回は無視できない交際クラブ・デートクラブでのライバルの存在という話をしていきたいと思います。 ■ジ...

▲TOPへ

カップル
恋愛2019.10.04

女性が彼氏には絶対したくないキープ男性の特徴

女性には好きな人だけを大切に思う人が多くいますが、その中には自分に気がありそうな男性を“キープ”して...

▲TOPへ