大人の男性だからやっちゃいけないこんなこと | 高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へようこそ

大人の男性だからやっちゃいけないこんなこと

投稿日 2018.05.08

モテる男性の行動、モテない男性がやってしまう行動はいろいろあるものです。
ただ、その中には若者なら問題ないもしくは許される行動でも、大人の男性がやってしまったら幻滅してしまう行動もあります。
いつまでも若い頃の気持ちのままでいるのはいいことかもしれませんが、行動によっては女性にドン引きされてしまうこともあるので注意しましょう。
特に交際クラブ・デートクラブの女性に嫌われてしまう代表的なものを紹介致します。
見た目
よくやってしまいがちなのが、悪ぶっているファッションです。
チェーンをつけたり、ドクロの指輪などシルバーアクセサリーをジャラジャラつけたり、パンツを腰履きしたり…これは若者でも女性ウケは良くないといわれるのですが、まだ若者なら許されるところがあります。
ですが、30歳を超えた“いい大人”がやっていると、女性は絶対にお近づきになりたくない、と思うものです。
まだこれがロックミュージシャンで、そういうスタイルならそれはそれでアリなのですが、普段は普通の服装をしているのに、デートの時だけがんばってそんな服装にしているのであれば、ナシです。ちなみに、男性はどこか任侠に憧れる面もあり、チンピラのような服装、ヘアスタイルを真似する人もいます。
これこそドン引きの対象になるので、やめましょう。
少し前に“チョイ悪オヤジ”も流行り、オヤジもそのようなファッションをすればカッコいい、なんて言われましたが、実際、女性が一緒に歩きたいのか、というとそうではないようです。
もちろんだからといって、明らかなオジサンの服装ではいけません。
オシャレでありつつ、シンプルで清潔感のある落ち着いた服装が大人の男性には向いています。
心のどこかで“不良=カッコいい”なんて思っていたらそれは大きな間違いです。
『仕事ができる男』は女性に人気があります。
私生活ではそんなそぶりは見せないのに、仕事となれば人が変わったようにがんばっている、なんて姿を見るとそのギャップで好きになってしまう方もいます。
電車などでもパソコンを開いて仕事をしている姿も素敵に感じてしまうでしょう。
ですが、そのパソコンをちょっと覗いたら、ゲームをしていたりしたらどうでしょう。
一気に幻滅してしまいます。またスマホをいじっているので見たらゲームをしていた、なんて姿を見たら女性の多くはドン引きしてしまいます。
ただ、これについても若者であればまだ許される一面もあります。
ですが、いい大人が熱心にゲームをする姿はみっともないです。
スーツ姿で通勤時間にゲームをしていたら、いくら仕事ができる男性だったとしてもそう見えなくなってしまいます。
今の30~40代は小さい頃からゲームがあった時代ですから、ゲームにハマる人も少なくありません。決してゲームをしてはいけない、ということではありませんが、人前ではやめておいたほうがいいでしょう。
そして30代を超えた大人の男性は、当然独り立ちできる年代です。
それにもかかわらず、いつまでも実家暮らしでスネをかじっているようだと、頼りない男性に見えてきます。
実際、実家暮らしなら料理もしないでしょうし、掃除・洗濯もほとんど自分ではしないのではないでしょうか。
人によっては『もしかしてマザコン!?』なんて思われるかもしれません。
もちろん、お金の無駄使いをしないためには、実家暮らしはいいでしょう。
ただ、いつまでも実家暮らしで親のお世話になっているようであれば、いくら見た目がカッコ良くても女性は一歩引いてしまいます。
しかもそれで貯金がたくさんあるのであればいいですが、給料は好きな事にすぐに使ってしまい、ほとんど貯金はない、なんてことになれば、何のために実家暮らしをしているのか分かりません。
やはりどこか親に甘えている部分が見えてきます。
そういった方と仮にお付き合いして、結婚となった場合、何も出来ない男性では上手くいかないでしょう。女性はそういった面も冷静に見ているものです。
いい大人になったら、実家暮らしは止めて、一人暮らしをしてみましょう。
それでいて、実家にはしっかりとお金を入れる、蓄えもしっかりある、そういう男性になりましょう。
そして、歳を取れば取るほど多くなってしまうのが、若い頃の話です。
若い人なら、“今を生きている”という感じがあるので、それほど昔の話はしないでしょう。
というか、そもそもまだ若いので昔の話などほとんどありません。
あっても高校時代の話くらいですし、それならまだ数年しか経過していない話なので、聞いていても悪い気はあまりしないでしょう。
30~40代の男性が「俺が若い頃はこうだった」とか「昔の俺はかなりのワルだった」なんて昔話は聞いていて面白くありません。
そもそも自慢話、ワルだったという話は他人が聞いて楽しいものではありませんし、それがもう20年も前の話だと、聞いた人は『いつの話だよ』って感じになってしまいます。
同じ年代の友達が集まった時に昔話で盛り上がるのはいいですが、まったく関係のない人には若い頃の自慢話、ワルだった話は極力避けましょう。
このように、若い頃ならOKだったことでも大人になればNGになることもあるので、しっかりと『自分はもう大人なんだ』という自覚を持つ事も大切です。
交際倶楽部・デート倶楽部で女性とデートする際はぜひ気をつけるようにしましょう。


緊急!サンデージャポンでの話題の件について緊急!NHKアナウンサー報道の件についてこの美女にビビッと来たらこちらまで高級交際クラブ青山プラチナ倶楽部のすべて青山プラチナ倶楽部は超一流のレディーの卵を探しています交際・デートクラブオーナーの経営論

コラム

恋愛
恋愛2018.05.24

恋愛においてタブーな行為を理解しておく

恋愛というものは男女が自由に行えるものです。 交際クラブ・デートクラブにおいても同様です。 誰かを好...

▲TOPへ

愛
恋愛2018.05.24

女性が男性に惚れる“ちょっと強引”とは

恋愛にも消極的な草食系男子が増えてきたと言われる今日この頃、昔のように強引な男性は少なくなってきまし...

▲TOPへ

愛
交際クラブ2018.05.24

福岡まで出張。交際クラブ・デートクラブで地方セッティング

東京から福岡まで出張に行くことが決まり、せっかくなら女性と素敵な夜を過ごしたいと思いまして交際クラブ...

▲TOPへ

恋愛
恋愛2018.05.24

交際相手の女性が憧れている5つのシチュエーションとは?

彼女が出来たことで、うれしい気持ちでいっぱいになっている男性は多いのではないでしょうか? 交際相手の...

▲TOPへ

女性
恋愛2018.05.23

女性が男性に惚れる瞬間はどんなとき?

気に入った女性がいたら手に入れたいと思うのは、当たり前の男性心理です。 ただ、相手が自分のことをどう...

▲TOPへ

恋愛
交際クラブ2018.05.23

交際クラブ・デートクラブで出会った女性と自宅セッティング

先日、神戸から女性を招待し、自宅の高級マンションでデートさせていただきました。 交際クラブ・デートク...

▲TOPへ

女性
デート2018.05.23

どうして2回目のデートに誘われないの?男性が考える6つの理由

好きな男性と初めてのデートに行ったら、2回目のお誘いを心待ちしちゃいますよね。 でも、待てど暮らせど...

▲TOPへ

デート
交際クラブ2018.05.23

出張中に交際クラブ・デートクラブで出会った女性と交際

みなさんは運命って信じますか。 私の場合、今までの人生で運命という言葉を信じたことは、一度もありませ...

▲TOPへ

デート
交際クラブ2018.05.22

パパ活のデメリットはある?パパ活の不安を解消する考え方

やりたいことや夢はあるけどお金がなくてできない・・・ そんな悩みを抱えている女性にはパパ活がおすすめ...

▲TOPへ

交際
恋愛2018.05.22

『歳の差カップルの交際』について

交際クラブ・デートクラブでは日常生活だけでは知り会うことができない相手と、簡単に巡り会うことができ男...

▲TOPへ