fbpx

今どきの恋愛はどんな感じ? | 高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へようこそ

今どきの恋愛はどんな感じ?

投稿日 2018.04.18

偶然というにはあまりにも偶然が重なりすぎて出会った二人はやっぱり必然的に出会ったのかもしれません。
普段着の付き合いの二人ですが、それが幸せであったりもするのです。
ときには二人の関係が空回りすることがあってもそれもまた二人の絆を強めていくのです。
交際クラブ・デートクラブをご利用の方も、そのような経験があるのではないでしょうか。
恋愛

■必然的に出会った二人

いつもの場所で待ち合わせをして、いつもと変わらない会話をする…いつもと変わらないのであれば二人の関係は進展しないのでは…と思う人もいるかもしれません。しかし、会う度に愛情が深まっていくものです。
他愛のない会話が、出会ってから二人のごくありふれた光景であってもそれで二人の関係が止まっているわけではありません。
出会いというのは、ある日突然前触れもなく訪れてくるものです。
男女の巡り合いを自分でたぐり寄せるのか、それともそのまま流れのままにして自分で何もしないのとでは大きな違いとなります。
もちろん相手に対して、何も感じるものがなければ何もしない、いわゆるノーアクションでいいでしょう。
しかし、何か少しでも心に感じるものがあれば、何かのきっかけで話しかけてみるのです。
恋愛というものは何がきっかけになるかはわかりません。
ときには空振りをしてしまうこともあるでしょう。
人との出会いは必然…という哲学めいた話も存在しています。
必然というと何やら運命的な出会いということになるのですが、それも否定はできないのです。
お互いが話し込んでいくうちに、いろいろな共通点が見つかり二人がこうして巡り合うのも必然だったんだと思うことが出てくるのです。
ご都合主義的な面もあるかもしれません。
最初は友人から入っていき、どんどん親密度が増していくのです。
やがて二人は恋人同士となる過程において、二人の間に偶然という言葉はなくなってくるということですね。
現在は、一昔前と違って男女は巡り合いが簡単にできてしまう環境といえます。
スマホの普及が出会いの演出に拍車をかけた形となり、それが今風であり現代のライフスタイルといえるのかもしれません。
そのような中で二人の出会いは必然的であったということに意味があると考えましょう。
そう思わないと、あのとき声をかけなければ二人の間には何もなかったという現実が残ってしまうからです。

■二人の記念日がわからない

いつでもどこに行っても二人一緒だったら楽しいものでしょう。
それが愛し合っている二人の日常的な光景と言えるのです。
そのような二人の出会いはどうだったでしょうか。
二人初めて目を合わせた日を鮮明に覚えているカップルもいれば、いつだったのか記憶があやふやでいつのまにか出会っていたような…というカップルもいます。
カップルの数だけ恋愛の形があり、二人の最初の出会いはそれほど重要なものではないのかもしれません。
それよりも大切なことは二人がいつから交際を始めたのかというとこです。
こちらのほうが出会いよりも大事なのですが、はっきりと「つきあってください」という一言を発することがなかったカップルではどこで付き合うことになったのかが、あやふやになってしまうのです。
ある調査では最近のカップルは、ある日を境に交際を始めるというものではなく、いつの間にか交際がスタートしている…すなわちいつが恋人記念日かわからないカップルが多いというのです。
出会いはなんとなくですから、二人が対面した日を覚えていることは少ないようです。
それでも付き合うことを決めた日がわからないというのも時の流れというものかもしれません。
照れ隠しでいつから交際が始まったのかわからないというカップルもいます。
本当に交際が始まった日がわからないカップルが多いのも驚きと言えるかもしれません。
初めて出会ったとき…そして交際が始まったときは、結婚記念日に匹敵するくらい大事と考えるのは、今では古い考え方なのかもしれません。
もっとも二人の記念日というのは共有することに意味があるので古臭くてもしっかりと覚えておきたいものですね。

■若者のライフスタイル

気になっていた人がいつのまにか自分の恋人になっている…夢物語のようで、普通では考えられないことなのですが、やはり二人は恋人同士なんだと思えるのです。
どちらが先に告白をしたかという確かなものは存在せず、いつのまにか恋人同士になっている…古い世代では思いもしないようなことが現実に起こっているのです。
いつのまにか恋人同士になっていた、というのもいつも二人でいるから必然的にそうなったということなのでしょう。
それでは二人が離れてしまったら恋人同士ではないのかという疑問も当然ながら起こります。
それで一度恋人認定をしてしまうと、別れようとどちらかが言うまでは恋人同士なのです。
もっとも最初の告白がないのですから、別れも告白がなくてもいいようなものなのですが、別れのときははっきりとしておかなければいけません。
出会いから別れまでが一つのストーリーであるなら、カップルの数だけストーリーがあって然るべきですね。
どろどろした恋愛もあれば、さらっとした恋愛もあります。
今どきの恋愛はどちらかというとさらっとした恋愛のように感じます。
それが現在の若者たちのライフスタイルなのかもしれませんね。
交際クラブ・デートクラブをご利用の皆さんはどちらでしょうか。


緊急!サンデージャポンでの話題の件について緊急!NHKアナウンサー報道の件についてこの美女にビビッと来たらこちらまで高級交際クラブ青山プラチナ倶楽部のすべて青山プラチナ倶楽部は超一流のレディーの卵を探しています交際・デートクラブオーナーの経営論

コラム

交際
交際クラブ2019.11.20

2回目デートに誘われるデートクラブの女性の特徴とは?

せっかく気になる交際クラブ・デートクラブの男性からデートに誘われても、一度きりでそのチャンスが途絶え...

▲TOPへ

デート
デート2019.11.12

初デートから間が空くと2回目のデートは断られやすい?

交際クラブ・デートクラブでの初対面からのデートは、相手との相性も気になるところです。 中には初デート...

▲TOPへ

表参道
デート2019.11.08

交際クラブに登録の方へ/原宿と表参道のおすすめデート

若者文化、ひいては日本の流行を作り出していると言っても過言ではない場所が原宿。 駅前から続く道は活気...

▲TOPへ

交際
交際クラブ2019.11.07

ハイクラスの男性に気に入られるためのたった4つのポイント

交際クラブ・デートクラブで、ハイクラスな男性と出会ってお付き合いをしたいけど、どうやって気に入られれ...

▲TOPへ

食事デート
交際クラブ2019.11.06

交際クラブのパパ活OL!食事だけデートの現実や現状

現役の交際クラブ・デートクラブのパパ活OLに取材する機会があったので、実際にそのデートの現実や現状が...

▲TOPへ

男性
交際クラブ2019.11.05

パパ活を批判された時、みんなどう反応している?

交際クラブ・デートクラブのパパ活を批判されることは度々あります。 正直に言えば、パパ活は世間の風当た...

▲TOPへ

会話
恋愛2019.11.01

男女の会話が続かない原因とその対処法

せっかく交際クラブ・デートクラブを利用したパパ活で、理想の異性と出会うことができたとしても、その人と...

▲TOPへ

女性
交際クラブ2019.10.31

パパ活で失敗する女性がついついやってしまいがちなこと

パパ活をする女性が増えたことによって、成功する女性もいる一方、失敗する女性もいます。 その違いを知ら...

▲TOPへ

女性
デート2019.10.30

やっちゃダメ!デートがつまらない?と彼が不安に思う言動

交際クラブ・デートクラブで会った相手には楽しそうにしていてほしいですよね。 それは男性も同じこと。 ...

▲TOPへ

デート
交際クラブ2019.10.28

デートクラブでデートキャンセル!信用を失わないためには?

楽しみにしていたデートだけど、どうしてもドタキャンせざるを得ない状況の時ってありますよね? 理由はも...

▲TOPへ