fbpx

駆け引き上手は嫌われる?男性が引くあざとい5つの恋愛攻防戦 | 高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へようこそ

駆け引き上手は嫌われる?男性が引くあざとい5つの恋愛攻防戦

投稿日 2018.01.15

交際クラブ・デートクラブの女性の中には、恋愛で駆け引きしている人も多いのではないでしょうか。
確かに恋愛では駆け引きも大切です。
しかし、最近の男性の傾向を見ていると、駆け引きが面倒臭いと感じている人も多くなっているようです。
「ウザい」「嫌い」という意見もあります。
どのような駆け引きが引かれてしまうのかについて解説します。
恋愛攻防戦を繰り広げる男女は、勉強のために読み進めてください。

1.連絡をしないのは逆効果で撃沈

落胆する女性_ようこそ交際クラブ(デートクラブ)

相手からの連絡をあえてスルーしたり、返信しなかったりする人もいるでしょう。
何度も連絡すると、恋愛では失敗する確率が高いです。
しかし、連絡をしなければ、男性も「既読スルーされた」とショックを受けます。
「無視された」と失望してしまうことも多いです。
そうなったら、相手のことが気になることよりも印象が悪くなってしまいます。
勇気を出して連絡しているのに、それを駆け引きとして無視するのは逆効果です。
近年は大人しい男性が増え、恋愛にも奥手な方が増えています。
それで無視してしまったら、普通に諦められてしまいます。
十分注意してくださいね。

2.嫉妬させるのは恋愛対象外

恋愛テクニックでよく使われているのが、相手を嫉妬させる方法です。
この方法では、意中の男性がいるのに、他の男性と遊んでいるところをわざと見せ、嫉妬させたりします。
男性の立場からすれば、色々な男性と仲良くしている女性はあまり信用できません。
もちろん交流関係が広いのはいいことなので、異性の友達がいても不思議ではありません。
ただ、それを見せつけられた男性は、嫉妬を通り越して諦めてしまう方が多いでしょう。
そういうところを見せ過ぎると、「浮気するんじゃないか」「付き合っても前途多難そうだ」と思われてしまいます。
駆け引きが、自分の印象を悪くしてしまっているかもしれないのです。

3.無駄な恋愛テクニックは面倒

過剰なボディタッチや上目遣い、アヒル口など色々な恋愛テクニックが溢れています。
自分をかわいく見せたり、魅力的に見せたい気持ちはわかります。
しかし、世に溢れている恋愛テクニックを実行しているだけでは、男性の心は動かせません。
「またいつものかよ・・・」と男性側を呆れさせている可能性もあります。
特にエリートな男性やセレブな男性は、女性に言い寄られることも多いです。
その中で、このような恋愛テクニックを使ってしまっては、その他大勢の女性と見られてしまいます。
恋愛テクニックは面倒に思われることも多いです。
自分にしかない魅力をより知ってもらえるように努力した方がうまくいきます。
もちろん無理をする必要はありません。
付き合ってからのことを考えると、恋愛テクニックよりも素の自分を好きになってくれる人の方がういいでしょう。
無理な背伸びはしなくて問題ありません。

4.何も言わずに気を引こうとするのはウザい

女性は怒ったり拗ねたりすると、口を閉ざす方も多いのではないでしょうか。
男性は何が悪かったのか知りたいのに、それを聞き出すことができません。
何も言わずに気を引こうと、態度だけを示すのはよくありません。
男性にとってウザいと思われる要因になります。
男性は合理主義の人が多いため、「不満があるなら言ってよ」と思う方が多いです。
女性の場合は感情主義の人が多いので「気付いてよ」「わかってよ」という方が多いです。
それを理解して、お互いが歩み寄る必要があります。
感情に任せて、相手を振り回さないようにしましょう。
その時々の感情に左右されやすい女性は、男性から見てもウザい存在です。
それが負担になっていることも多いですよ。

5.何度も気持ちを確認してくるのはNG

駆け引きの中でもついやってしまうのが、相手の気持ちを確かめてしまうことです。
恋愛する女性のほとんどが「私のこと好き?」というフレーズを使ったことがあるのではないでしょうか。
男性は、自分から「好き」という人はあまりいません。
もちろん、性格によっては言ってくれる人もいるでしょう。
しかし、あまり表に感情を出して「愛してる」とは言えないのが男性なのです。
それゆえに女性の方も気持ちを確認したくなります。
ただ、男性は何も言わずとも、付き合っている女性のことは愛しているのです。
そこを無理に確かめられたら、逆に「なんでそんなこと聞くの?」「信用していないの?」と思ってしまいます。

6まとめ

つなぐ手_ようこそ交際クラブ(デートクラブ)

恋愛で駆け引きするのも良いですが、正直な気持ちだけで恋愛を楽しんではいかがでしょうか。
意外とやってしまいがちなNG行動も多いです。
相手を揺さぶったり確かめたり操ったりするのはやめましょう。
交際クラブ・デートクラブに相応しいスマートな恋を楽しむためにも重要です。


緊急!サンデージャポンでの話題の件について緊急!NHKアナウンサー報道の件についてこの美女にビビッと来たらこちらまで高級交際クラブ青山プラチナ倶楽部のすべて青山プラチナ倶楽部は超一流のレディーの卵を探しています交際・デートクラブオーナーの経営論

コラム

パパ活女性
交際クラブ2019.10.18

パパ活上手の女性は知っている自分の価値の見極め方

パパ活をしていると自分の価値というのがより顕著にわかってきます。 出会いツールを使って出会っている女...

▲TOPへ

デート
交際クラブ2019.10.17

50代のメンズがハイクラスの女性に気に入られる方法

50代のメンズでも、ハイクラスの女性に気に入られるケースはたくさんあります。 50代になってもモテる...

▲TOPへ

愛
デート2019.10.16

何回が平均なの?大人のカップルのデート頻度を調査

大人のカップルはどれくらいの頻度でデートするのでしょうか。 週に1回デートするという人もいれば、月に...

▲TOPへ

恋愛
恋愛2019.10.15

初恋の人にもう一度会いたくなるときってどんな時?

交際クラブ・デートクラブにいる皆さんも初恋の人が忘れられないっていう人って意外に多いんです。 それは...

▲TOPへ

交際
恋愛2019.10.11

交際相手が別の男性に心を奪われやすくなる瞬間5つ

やはり交際している女性とどれだけ親しい関係を築いていたとしても、恋人同士である以上、相手に浮気される...

▲TOPへ

カップル
恋愛2019.10.10

周りから引かれる!?バカップルの条件とは!?

周りから引かれるバカップルというのが存在します。 バカップルと呼ばれている人たちは、自分たちでは普通...

▲TOPへ

デート
デート2019.10.09

大人の色気を磨くためにひたすらデートする日々

大人の色気というのはどうやって磨くのが一番良いのでしょうか。 私は年齢に比べて顔が童顔ということもあ...

▲TOPへ

女性
恋愛2019.10.08

男性が好きな女性とセックスをするときの行動について

男性は、好きな女性と体目的の女性とのセックスでは、異なる点がたくさんあります。 本記事では、男性が好...

▲TOPへ

交際
交際クラブ2019.10.07

交際クラブ・デートクラブで避けては通れないライバルの存在

今回は無視できない交際クラブ・デートクラブでのライバルの存在という話をしていきたいと思います。 ■ジ...

▲TOPへ

カップル
恋愛2019.10.04

女性が彼氏には絶対したくないキープ男性の特徴

女性には好きな人だけを大切に思う人が多くいますが、その中には自分に気がありそうな男性を“キープ”して...

▲TOPへ