fbpx

女性が男性をデートに誘いたいと思った時は?  | 高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へようこそ

女性が男性をデートに誘いたいと思った時は? 

投稿日 2019.03.20

男性からではなくて女性の方が「この男性ともう1回デートをしたい!」というような気持ちになった場合、どうすればいいのかということについて紹介していきたいと思います。

■男性にはっきり言わないと伝わらない

 
交際クラブ・デートクラブなどでパパ活をしていて、相性のいい男性が現れたら、その相手と次もデートをしたいと思うでしょうから、色々女性の方からさりげなくお誘いをかけると思います。
しかしながら、女性と違って男性というのは、はっきりと言葉にしないと、なかなか「今の話はデートの誘いだったんだな」という風に気付いてくれないものです。
本当に女性からしたらびっくりするくらい男性は気づかないのです。
例えば、女性が「この前のイタリアンレストランで食べたパスタ、すごく美味しかったです・・・そういえば、イタリアンレストランで思い出したんですけどあのレストランのシェフって自宅のすぐ近くにディズニーランドがあるそうなんですよ!」というような話をしたとします。
勘のいい人なのであれば「もしかして次のデートはディズニーランドに行きたいのかな?それじゃあディズニーランドに誘ってみることにしよう」という感じで話の流れ的にそのような結論にたどり着くことができます。
しかしながら、そういう女性の気持ちを汲み取る事が苦手なほとんどの男性には、気づくことが不可能な話の流れです。
「いやいや・・・それは今までの話を聞いていたら、自然とわかるものではないんですか?」というふうに、女性は思いたくなるかもしれません。
確かに女性同士の会話であったら、言わなくても、お互いが分かり合っているコミュニケーションが行えるかもしれませんが、それと同じ調子で、男性とコミュニケーションを行ってしまうと、色々と問題が出てきます。

■人類史的にコミュニケーションが不必要だった男性

 
そもそも男性というのは、人類が農耕などをしていなかった時代は槍を持って食料となる獲物を取ってきたり、自分の村や女性たちを守るために力が必要でした。
言ってしまえば、男性に必要不可欠だったことは獲物を取る能力と、外部の男性達から自分たちや女性達を守る力さえあれば、それでモテていたわけです。
しかしながら、文明の発展によって人類の進化よりも、産業革命などの時代の変化のスピードが早すぎることにより、男性に求められることがかなり変わってしまいました。
昔であれば、力さえあれば、女性にモテていたのですが、現代ではイノシシを仕留めるのが上手だから、その男性にはいつも周りに女性がいるというようなことはありません。
文明レベルが上がった現代では、男性がもともと持っていなかったコミュニケーション能力によって人間関係も年収も左右することが多くなりました。
つまりこの文明が発展しすぎた社会では、古代であれば獲物を取ってくるように高い収入を得る男性が女性から注目を集めるのは確かです。例えば交際クラブ・デートクラブに登録している男性などはそうですね。
ですが、その男性にコミュニケーション能力まで求めるのは、なかなか酷な話です。
交際クラブ・デートクラブの会員の男性は高学歴な方が多く話術にもたけている方がおおいですが、中には仕事は得意でも口下手と言う方もいらっしゃいます。
コミュニケーション能力は、女性には先天的に備わっていますが、残念ながら男性には備わっていはいないのです。
これを会社に例えると、上司が部下に出来もしない仕事を頼むようなものですし、学校であればクラスのボスが目をつけた相手に対して無理難題をふっかけるようなものでもあります。
それは会社ではパワハラと言われるようなものですし、学校であれば、いじめ、と言われるものでしょう。
このようにコミュニケーション能力というものは、女性と男性では天と地ほどの能力差があるのです。
その事をふまえ、女性は男性を「見守る」という作業が必要になるかもしれません。
なぜなら、あまりにもレベルが違いすぎるからです。
交際クラブ

■男性をデートに誘う場合はなるべくストレートに

 
これまで説明した通りに、男性というのはなかなか歪曲的な説明を理解するのが難しいですので、目当ての男性とデートがしたい場合にはなるべくストレートな誘い方にしたほうが男性も「ああ、今デートの話をしているんですね」と分かってくれます。
逆に言ってしまうと、女性同士でしか通じないレベルの誘い方をしてしまうと、いつまでたっても、男性はそれがデートのお誘いの話をしているということに気づきませんので、注意が必要です。
今まで気になっている男性に対してアプローチしてみても、それが空振りに終わって仲良くなることができなかったというような経験はないでしょうか?
それは別に、男性が意地悪だったというわけではなくて、本気であなたがアプローチしているということに気づかなかったのかもしれません。
女性に比べてしまうと、男性というのは本当にコミュニケーション能力が低い方が多いので、まずは「男性はそういうもの」という風に慈悲深い心を持って、コミュニケーションを取っていただけたら、ありがたいです。
ですから、男性をデートにお誘いしたい場合には「この前、行ったイタリアンレストランのパスタ、とっても美味しかったです!そのお礼がしたいので、今度一緒に遊びに行きませんか?」という感じで、ストレートにデートにお誘いするのが男性と仲良くなっていきやすいです。

男性からではなくて女性の方が「この男性ともう1回デートをしたい!」というような気持ちになった場合、どうすればいいのかということについて紹介していきたいと思います。

■男性にはっきり言わないと伝わらない

 
交際クラブ・デートクラブなどでパパ活をしていて、相性のいい男性が現れたら、その相手と次もデートをしたいと思うでしょうから、色々女性の方からさりげなくお誘いをかけると思います。
しかしながら、女性と違って男性というのは、はっきりと言葉にしないと、なかなか「今の話はデートの誘いだったんだな」という風に気付いてくれないものです。
本当に女性からしたらびっくりするくらい男性は気づかないのです。
例えば、女性が「この前のイタリアンレストランで食べたパスタ、すごく美味しかったです・・・そういえば、イタリアンレストランで思い出したんですけどあのレストランのシェフって自宅のすぐ近くにディズニーランドがあるそうなんですよ!」というような話をしたとします。
勘のいい人なのであれば「もしかして次のデートはディズニーランドに行きたいのかな?それじゃあディズニーランドに誘ってみることにしよう」という感じで話の流れ的にそのような結論にたどり着くことができます。
しかしながら、そういう女性の気持ちを汲み取る事が苦手なほとんどの男性には、気づくことが不可能な話の流れです。
「いやいや・・・それは今までの話を聞いていたら、自然とわかるものではないんですか?」というふうに、女性は思いたくなるかもしれません。
確かに女性同士の会話であったら、言わなくても、お互いが分かり合っているコミュニケーションが行えるかもしれませんが、それと同じ調子で、男性とコミュニケーションを行ってしまうと、色々と問題が出てきます。

■人類史的にコミュニケーションが不必要だった男性

 
そもそも男性というのは、人類が農耕などをしていなかった時代は槍を持って食料となる獲物を取ってきたり、自分の村や女性たちを守るために力が必要でした。
言ってしまえば、男性に必要不可欠だったことは獲物を取る能力と、外部の男性達から自分たちや女性達を守る力さえあれば、それでモテていたわけです。
しかしながら、文明の発展によって人類の進化よりも、産業革命などの時代の変化のスピードが早すぎることにより、男性に求められることがかなり変わってしまいました。
昔であれば、力さえあれば、女性にモテていたのですが、現代ではイノシシを仕留めるのが上手だから、その男性にはいつも周りに女性がいるというようなことはありません。
文明レベルが上がった現代では、男性がもともと持っていなかったコミュニケーション能力によって人間関係も年収も左右することが多くなりました。
つまりこの文明が発展しすぎた社会では、古代であれば獲物を取ってくるように高い収入を得る男性が女性から注目を集めるのは確かです。例えば交際クラブ・デートクラブに登録している男性などはそうですね。
ですが、その男性にコミュニケーション能力まで求めるのは、なかなか酷な話です。
交際クラブ・デートクラブの会員の男性は高学歴な方が多く話術にもたけている方がおおいですが、中には仕事は得意でも口下手と言う方もいらっしゃいます。
コミュニケーション能力は、女性には先天的に備わっていますが、残念ながら男性には備わっていはいないのです。
これを会社に例えると、上司が部下に出来もしない仕事を頼むようなものですし、学校であればクラスのボスが目をつけた相手に対して無理難題をふっかけるようなものでもあります。
それは会社ではパワハラと言われるようなものですし、学校であれば、いじめ、と言われるものでしょう。
このようにコミュニケーション能力というものは、女性と男性では天と地ほどの能力差があるのです。
その事をふまえ、女性は男性を「見守る」という作業が必要になるかもしれません。
なぜなら、あまりにもレベルが違いすぎるからです。

■男性をデートに誘う場合はなるべくストレートに

 
これまで説明した通りに、男性というのはなかなか歪曲的な説明を理解するのが難しいですので、目当ての男性とデートがしたい場合にはなるべくストレートな誘い方にしたほうが男性も「ああ、今デートの話をしているんですね」と分かってくれます。
逆に言ってしまうと、女性同士でしか通じないレベルの誘い方をしてしまうと、いつまでたっても、男性はそれがデートのお誘いの話をしているということに気づきませんので、注意が必要です。
今まで気になっている男性に対してアプローチしてみても、それが空振りに終わって仲良くなることができなかったというような経験はないでしょうか?
それは別に、男性が意地悪だったというわけではなくて、本気であなたがアプローチしているということに気づかなかったのかもしれません。
女性に比べてしまうと、男性というのは本当にコミュニケーション能力が低い方が多いので、まずは「男性はそういうもの」という風に慈悲深い心を持って、コミュニケーションを取っていただけたら、ありがたいです。
ですから、男性をデートにお誘いしたい場合には「この前、行ったイタリアンレストランのパスタ、とっても美味しかったです!そのお礼がしたいので、今度一緒に遊びに行きませんか?」という感じで、ストレートにデートにお誘いするのが男性と仲良くなっていきやすいです。


緊急!サンデージャポンでの話題の件について緊急!NHKアナウンサー報道の件についてこの美女にビビッと来たらこちらまで高級交際クラブ青山プラチナ倶楽部のすべて青山プラチナ倶楽部は超一流のレディーの卵を探しています交際・デートクラブオーナーの経営論

コラム

パパ活女性
交際クラブ2019.10.18

パパ活上手の女性は知っている自分の価値の見極め方

パパ活をしていると自分の価値というのがより顕著にわかってきます。 出会いツールを使って出会っている女...

▲TOPへ

デート
交際クラブ2019.10.17

50代のメンズがハイクラスの女性に気に入られる方法

50代のメンズでも、ハイクラスの女性に気に入られるケースはたくさんあります。 50代になってもモテる...

▲TOPへ

愛
デート2019.10.16

何回が平均なの?大人のカップルのデート頻度を調査

大人のカップルはどれくらいの頻度でデートするのでしょうか。 週に1回デートするという人もいれば、月に...

▲TOPへ

恋愛
恋愛2019.10.15

初恋の人にもう一度会いたくなるときってどんな時?

交際クラブ・デートクラブにいる皆さんも初恋の人が忘れられないっていう人って意外に多いんです。 それは...

▲TOPへ

交際
恋愛2019.10.11

交際相手が別の男性に心を奪われやすくなる瞬間5つ

やはり交際している女性とどれだけ親しい関係を築いていたとしても、恋人同士である以上、相手に浮気される...

▲TOPへ

カップル
恋愛2019.10.10

周りから引かれる!?バカップルの条件とは!?

周りから引かれるバカップルというのが存在します。 バカップルと呼ばれている人たちは、自分たちでは普通...

▲TOPへ

デート
デート2019.10.09

大人の色気を磨くためにひたすらデートする日々

大人の色気というのはどうやって磨くのが一番良いのでしょうか。 私は年齢に比べて顔が童顔ということもあ...

▲TOPへ

女性
恋愛2019.10.08

男性が好きな女性とセックスをするときの行動について

男性は、好きな女性と体目的の女性とのセックスでは、異なる点がたくさんあります。 本記事では、男性が好...

▲TOPへ

交際
交際クラブ2019.10.07

交際クラブ・デートクラブで避けては通れないライバルの存在

今回は無視できない交際クラブ・デートクラブでのライバルの存在という話をしていきたいと思います。 ■ジ...

▲TOPへ

カップル
恋愛2019.10.04

女性が彼氏には絶対したくないキープ男性の特徴

女性には好きな人だけを大切に思う人が多くいますが、その中には自分に気がありそうな男性を“キープ”して...

▲TOPへ