パパに気に入られる必勝法 | 高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へようこそ

パパに気に入られる必勝法

投稿日 2018.04.04

交際クラブ・デートクラブでパパ活をしている時は相手の男性と年齢差が開きすぎているので、ジェネレーションギャップがたくさんあるかと思います。
年齢の違いは価値観の違いとなってお互いの間に深く刻まれて、なかなか合わせることが難しいですよね。
しかし、ジェネレーションギャップがあり過ぎて(あんまり話が面白くないな・・・)と思ったとしても、パパを自分に夢中にさせるということに焦点を絞れば、それはとても簡単であるということに 気づく、あるいは男なんて私のテクニックでイチコロと考えている人にも有効なテクニックがありますので、紹介していきます。
デート 

■パパは年齢がいくほど周りに認められなくなる

人間というものは年齢がいくほど人から褒められることがなくなっていきます。 
会社を支えている社長や重役の人達は、いつも部下から「よいしょ」されているわけではありませんし、そのような太鼓持ちは同僚や部下から厳しい目で見られるので、かなりのメンタルの強さが必要となるために、意外とそういう存在は少数なのです。
会社がうまくいっていたら「なんだあいつの所の会社は、あいつが何か裏で汚いことをやって儲けてるんだろう、本当に悪どい野郎だ」と、周りの人達から疑いの目で見られ、本当に会社が経営的に傾いてきたら「やっぱりな、あいつがいるところはいつかダメになると思っていたよ。 あいつは人の心はわからないから、部下にも慕われないし、お客様の求めていることなんてわかりゃしないんだ」と、ボロクソに言われてしまいます。
つまり、経済的に成功しているパパ達というのは、お金の代わりに何か大切なものがいつも不足しているという状態ですので、女性がそれを満たしてあげることができたら、パパはその女性から離れられなくなってしまい、いくらでも便宜を図ってくれるということです。 

■とにかく褒める

パパを虜にするテクニックというのは一言で言ってしまうと褒めることです。 
当たり前に聞こえてしまって本当に効くのか疑問に思ってしまうかもしれませんが、上記の通りに人間というのは歳をとったり地位が向上するにつけて、それを周りの人から妬んだり煩わしく思われることが増えていきます。
会社で業績を伸ばしたりしても、ほとんど褒められませんし、逆に冷たい目で見られることもあるでしょう、そういうことは家庭でも同じことが言えて、妻や子供達からもまともに相手はされていないでしょう。
「いつもあんたは会社のことばかり考えて、私の子供たちのことなんかぜんぜん考えてくれないじゃない! 今度生まれ変わったらあんたなんかとは絶対結婚しないわよ!」と奥様から言われているかもしれません。
会社のことでも居酒屋などに行ってみたら色々な陰口が聞こえてくるかもしれません。
「なあ、今度のプロジェクトって大成功してるけど、子会社や孫会社、提携している中小企業や派遣社員の人達はずいぶん泣かされてるみたいだね。 正社員の俺たちでもあんな奴の指示を聞くのは嫌だけど、あいつが司令塔だからなー、早く何とかならないかな?」みたいな陰口をいっぱい言われているでしょう。
つまり、パパたちは褒められていないのです。 
人間というものは足りないものをもらうと嬉しくなって、満ち足りてるものをもらってしまうと(これ本当はいらなかったんだけどな・・・)みたいな感じになります。 
たとえの話として現代と高度経済成長の違いを想像してみてください。
高度経済成長の時代というのは、とにかく物が不足していたので、車や冷蔵庫、エアコンや洗濯機という物を作れば喜ばれるという時代でした。 
それは物が不足していたからですので「通勤や旅行で車があると助かるな! 冷蔵庫があると夏でも物が腐らないからいつでも新鮮な野菜が食べられる!エアコンと扇風機って何が違うんだ? スーパーがこんなに居心地がいいのはエアコンがあるからか!厳しい冬でも洗濯機があれば手洗いしなくても良くなるのか!」と、みんなとにかく物が欲しかったのです。
それはなぜかというと、物がなかったからです。 
人間というものは必要なものが自分のそばになかったら、何が何でも求めてしまうものなのです。 
現代という時代は物が溢れていますので、物以外の何が足りないのかと言うとそれはズバリ「心」です。

■心を満たしてあげることでパパはあなたにメロメロ

断捨離という言葉がありますが、高度経済成長には考えられなかった言葉ですよね。 
なぜ物を捨てるのかと言うと、いらない物を捨てることによってその人の心が満たされるということですから、今は高度経済成長時代の物の時代から、心の時代に変換が起きたということです。
そこであなたが満たされていないパパ達に「ありがとう」「そんなの初めて聞いた!」「わー! 知らなかった!」 「そんなこと知ってるなんてすごーい!」「いつも私の知らないことを教えてくれてありがとうございます!やっぱり~~さんって、物知りなんですね」みたいな感じでどんどん「よいしょ」していけば、パパ達はコロリとあなたに心を掴まれてしまいます。
「本当の事を言っているの? こんな見え透いた嘘わかっちゃうでしょ、それに私はこんなプライドがない女じゃない!」と、こういうことは自分らしくないと思ってしまうかもしれませんが、パパ活をしているわけですから、パパの心をつかむためには必要な手順です。 
やるかやらないかはあなた次第ですが、本当に有効なテクニックなので、騙されたと思って一回やってみてください。


緊急!サンデージャポンでの話題の件について緊急!NHKアナウンサー報道の件についてこの美女にビビッと来たらこちらまで高級交際クラブ青山プラチナ倶楽部のすべて青山プラチナ倶楽部は超一流のレディーの卵を探しています交際・デートクラブオーナーの経営論

コラム

女性
その他2018.04.20

どうして?男が見栄をはる瞬間

あなたの周りで聞いてもいないのに、なぜか見栄をはっている男性はいませんでしたか? 女性にとっては、な...

▲TOPへ

出会い
出会い2018.04.20

『出会いがない』は言い訳!

独身男性、特に30代以降の独身男性は結婚できない理由、彼女ができない理由に『出会いがない』と言う人が...

▲TOPへ

女性
恋愛2018.04.20

一目惚れから恋愛が始まる事はあるのか?

一目惚れの相手を皆さんどう思いますか。 一目惚れとは一目見た時から好きでしたということです。 一目見...

▲TOPへ

女性
恋愛2018.04.20

男性を虜にする女性のファッション

20代の頃はどんな服を着ても似合っていたのに、最近は20代の頃の様なファッションをするのをためらって...

▲TOPへ

服
その他2018.04.19

セレブ男性としての身だしなみのポイント

社会人の男性であれば大半の場合は スーツ姿で出勤し仕事をこなすことがほとんどかもしれませんね。ですか...

▲TOPへ

バイバイ
恋愛2018.04.19

こんな男性とは付き合えない…重い男性や彼氏って?

真面目な男性とのお付き合いは、女性にとっては憧れですし、その先の未来も描きやすいですね。 自分だけを...

▲TOPへ

カップル
恋愛2018.04.19

恋人と好きだけど別れたい複雑な気持ちとは?

■遠距離恋愛は成就するの? 相手のことが好きで好きでしょうがないのに別れなくてはいけないときもありま...

▲TOPへ

カップル
恋愛2018.04.19

恋人へは伝え方が大事。こんなときどうする?

言葉の選び方が悪いと、言いたいことが正しく伝わらないだけではなく、恋愛関係をこじらせてしまうこともあ...

▲TOPへ

恋愛
恋愛2018.04.18

今どきの恋愛はどんな感じ?

偶然というにはあまりにも偶然が重なりすぎて出会った二人はやっぱり必然的に出会ったのかもしれません。 ...

▲TOPへ

交際
交際クラブ2018.04.18

高級交際クラブ・デートクラブで男性をゲットするために

経営者や医者、弁護士の男性が多数登録している高級交際クラブ・デートクラブ。 そこで男性をゲットするこ...

▲TOPへ