もしかして不倫体質!?付き合うのは既婚者ばかり | 高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へようこそ

もしかして不倫体質!?付き合うのは既婚者ばかり

投稿日 2018.08.01

既婚者と付き合う機会が多い女性は、もしかすると不倫体質かもしれません。
普通の恋愛では刺激が足りない不倫体質の女性は、よりエキサイティングな不倫を選ぶ傾向があるようです。
不倫体質の女性が、既婚者と付き合うことになってしまう理由は何でしょうか!?
交際クラブ・デートクラブをご利用の方も参考にしてみてくださいね。
不倫

<<既婚者と付き合うことになる理由>>

■ステキな人が多い
家庭を持っている男性は、妻が身のまわりの世話をしていますから、独身男性より手入れが行き届いているでしょう。
良い仕事に就いていてそれなりに収入があれば、おしゃれにお金をかけることができます。
独身男性と既婚者を比べた場合、既婚者の方がステキに見えることがありそうです。
■女ごころがわかる
日頃妻と接している男性は、女ごころについてよくわかっています。
恋愛経験が少なかったり、身近に女性がいない独身男性は、女性との付き合いを面倒だと思うことがあります。
既婚者なら、独身男性よりマメに相手をしてくれるでしょう。
■チヤホヤしてくれる
既婚者はチヤホヤしないと女性と付き合えませんから、基本的に低姿勢です。
付き合っている女性は、大事にされていると思うでしょう。
ケンカをしても向こうから謝ってきますから、険悪なムードになるのを避けることができそうです。
■好きな物を買ってくれる
お金のある人であれば、好きな物を買ってもらえるでしょう。
不倫の恋だと、ステキな恋愛と物欲の両方を満たすことができる可能性がありそうです。
女性側と男性側のギブ&テイクが成立すれば、楽しく付き合えます。
■ドキドキ感がある
何かしら障害があったり、恋愛におけるトラブルが刺激になることがあります。
不倫の場合は、これらが恋愛特有のドキドキ感へとつながるようです。
背徳的な恋に身を投げて、ふたりだけの世界に浸ることができるでしょう。

<<不倫体質の改善方法>>

■客観的に見る
ふたりだけの世界にいると、自分を客観的に見ることができません。
不倫相手の愛情に押されている場合などは、本当にその人のことが好きなのか、わからなくなることがあるようです。
その恋愛が自分にとってどんなメリットがあるのか、冷静に考えたほうが良いでしょう。
■長期的に考える
女性に結婚願望がなく、一時的な恋愛相手を求めているなら不倫だったとしても、とくに失うものはなさそうです。
しかし、幸せな結婚を考えている場合は、家族や友人に紹介できる相手かどうか考えてみてください。
早く結婚したいと思っているなら、時間のかかりそうな不倫相手は向かないことがあります。
■友人に相談する
自分ひとりで考えていると、不倫相手を好きな気持ちがある以上結論を出せません。
友人に相談すると、客観的な意見を言ってもらえるでしょう。
最初は、耳の痛い友人の意見を聞くことに抵抗があると思いますが、意見を聞いてるうちに意識が変わってくるでしょう。
■充実した毎日をおくる
何か日常的に満たされないものがある場合、不倫にハマってしまうケースがあります。
仕事が充実していたり、趣味で忙しかったりすれば、恋愛に依存するようなこともないでしょう。
寂しさから不倫を重ねてしまうこともあると思いますから、生活を見直しましょう。
■独身の相手を探す
ほかに好きになれそうな相手を探さないと、不倫から抜け出すのは難しいかもしれません。
不倫相手に誘われると、ダラダラと恋愛を続けてしまうことになりそうです。
独身の男性で好きな人ができれば、未来のない不倫相手を切ることができるのではないでしょうか?
既婚者が独身女性と付き合う場合、独身女性になんらかのメリットがないと付き合う気持ちにならないでしょう。
既婚者には妻がいますから、このデメリットを克服するためには、不倫相手の女性をチヤホヤしたり、プレゼントを贈ったりして気を引く必要があります。
これは、女性にとって恵まれた状態でしょう。
独身男性と付き合うより既婚者と付き合ったほうが、充実した恋愛ができるかもしれません。
女心にうとく、プレゼントどころか気のきいたセリフひとつ言わず、誕生日におめでとうのメールひとつくれない独身男性と付き合うより、はるかに幸せな毎日をおくることができそうです。
心の底に「ラクな恋愛がしたい」という思いがあると、既婚者になびくことになります。
すべての不倫が悪いとは言いません。
夫婦仲が悪く、家庭内別居に陥っているような家庭もありますから、相性の悪い妻とは離婚して不倫相手と再婚するというケースもあるでしょう。
しかし、離婚が難しい場合は、妻との三角関係で苦しむことになります。
不倫が発覚したときに、家庭に戻る男性も少なくありません。
一時的な恋愛だったと割り切ることができるでしょうか?
不倫体質の女性は、手軽な恋愛に流されないことでしょう。
不倫はハードなものではなく、既婚者がすべてお膳立てしてくれる居心地のいい恋愛です。
入り口はラクそうですが、不倫には妻という強力なライバルがいて、男性もそれほど強い性格でないことを忘れないようにしてください。
一度ぐらい不倫にハマることはあったとしても、何度も不倫を繰り返す不倫体質の女性は、これまでの恋愛を見直してみたほうがいいでしょう。
交際クラブ・デートクラブをご利用の方で、不倫体質だと自覚がある女性は、将来の計画を真剣に考えた方が良いでしょう。


緊急!サンデージャポンでの話題の件についてYOUTUBE始めましたブリリアントガール厳選した美女を紹介高級交際クラブ青山プラチナ倶楽部のすべて青山プラチナ倶楽部は超一流のレディーの卵を探しています交際・デートクラブオーナーの経営論

コラム

女性
交際クラブ2020.09.15

パパ活のお手当やお小遣いは自己投資に使おう

交際クラブ・デートクラブでパパ活していると、お手当をもらえることも多いです。 人によってはお小遣いと...

▲TOPへ

デートをするカップル
交際クラブ2020.08.31

パパ活で女性から返事が来ない場合の対処法

交際クラブ・デートクラブを利用してパパ活をして、コンシェルの仲介で女性とデートセッティングできて、初...

▲TOPへ

リッツカールトン大阪
交際クラブ2020.07.07

大阪のホテルラウンジで待ち合わせするならここ!

大阪には大小合わせて多くの交際クラブ・デートクラブがあり、多くの男性女性が理想の出会いを叶えています...

▲TOPへ

モテる男
恋愛2020.06.18

見た目が良ければ年配男性もモテるようになる

交際クラブ・デートクラブなどの場で年配男性がモテる条件は、決して見た目だけではありません。 しかし、...

▲TOPへ

情報
交際クラブ2020.06.08

パパ活上手がこっそりやっている情報収集

パパ活上手な女性は、知識の量も豊富なことが多いです。 パパ活で出会うような男性はハイクラスな人が多い...

▲TOPへ

ライン
恋愛2020.05.28

久しぶりの女性へのLINEの送り方

交際クラブ・デートクラブをご利用の女性とLINEをしているという男性も少なくはないでしょう。 しかし...

▲TOPへ

交際
デート2020.05.21

名古屋で待ち合わせするならホテルラウンジが定番!

交際クラブ・デートクラブを利用し始めた会員が最初に悩むのが、初めて会う女性との待ち合わせはどこがいい...

▲TOPへ

交際
交際クラブ2020.05.12

また会いたい交際クラブ・デートクラブの男性の特徴とは

女性から「また会いたい!」思われる男性になれたら、たくさんの女性と親しくなれますし、憧れますよね。 ...

▲TOPへ

女性
デート2020.05.08

デートに求めているものは男女で違う!

デートに求めているものというのは、男女で違うことを知っているでしょうか。 デートをする際、相手のこと...

▲TOPへ

男性
交際クラブ2020.05.01

バツ2男の恋愛は交際クラブ・デートクラブで

仕事が忙しかったのもありますが、妻に離婚されること2回、バツ2となっています。 2回の結婚の失敗で思...

▲TOPへ