妻子がいても愛人がほしい!バレないための必須テクニックを紹介!

著者:sho カテゴリー:パパ活, 交際クラブ タグ:テクニック, ルール, 不倫, 愛人

交際クラブに登録している男性の多くは、「愛人」を持っています。

彼らの愛人は交際クラブで出会った女性で、妻にバレることなく長期的に愛人関係を築けているそうです。

妻子有りの男性であっても欲があり、愛人を作りたいと考えている方も多いでしょう。

しかし、妻にバレてしまっては元も子もありません。交際クラブでの出会いとは言えど、ご自身がしっかりとしていなければ愛人はバレてしまいます。

妻子有でもバレずに愛人を作るテクニックや心構えをしっかりと学んでください。

連絡のルールを徹底する

交際クラブでは、男性が女性にオファーをかける形でデートが成立します。

出会った女性を男性側が気に入った場合、そのまま愛人になってもらうといった流れで多くの男性は愛人を作っているのです。

しかし、愛人を作ったらそれでおしまいではありません。

愛人を作ったら、妻などにバレないように継続的に交際することが大切です。

周囲に愛人の存在がバレないようにするためには、まず連絡のルールを徹底することが必要になります。

例えば、連絡をする時間帯と内容です。

四六時中自由に愛人とメールをやり取りしていれば、プライベートで妻や愛人側の誰かに存在がバレる可能性が高まります。

さらに内容も恋人のような甘い会話ではなく、見られても追求されないような内容でのやり取りがおすすめです。

連絡をやり取りしたら即消去するのも忘れないようにしましょう。

愛人と継続的に交際するためには、「やりすぎ」と思われるぐらいがちょうど良いことを覚えておいてください。

においに注意すること

愛人との関係が妻に怪しまれる際、女性の小物を持っているとかキスマークがついている、金遣いが荒くなったといったきっかけが定番です。

ただし、これは注意されなくても必ず守ってほしい、愛人を持つ男性の基本ルールとも言えます。

むしろ、男性が愛人との関係性を妻にバレないために注意すべきは、“におい”です。

愛人に貸してあげている部屋やホテル、さらに愛人の利用している化粧品や香水の香りが体や服から感じられれば、普段一緒に生活をする妻は一瞬で気が付きます。

また、仕事帰りなのにお風呂の良い香りがするのも問題でしょう。

意外ににおいに気を回していない男性も多く、これをきっかけに調査されることも珍しくありません。

愛人と出会う時は無臭でいてもらうとか、風呂やシャワーを浴びても香りの強いものは利用しないなど、徹底したかたちで関係を結ぶことをおすすめします。

朝帰りや宿泊はしないに限る

男性が愛人にまでしたいと思った女性ですので、男性としては溺愛していることは間違いありません。

愛人女性と仲が深まっていけば、ホテルや借りているマンションの部屋、旅行など宿泊を伴ったデートを楽しみたいと思うのは普通です。

月のほとんどが出張といった男性であれば別ですが、出張もそこまで多くない、そもそも家をほとんど空けなかった男性は愛人との宿泊は避けるのが無難でしょう。

出張が多くても、妻に知り合いなどがいたら危険なので、本来どんな男性であっても宿泊は避けるべきです。

せっかく手に入れた愛人だからこそ、朝まで激しく関係を結んでいたいと思うかもしれません。

しかし、妻は朝帰りの男性や宿泊してきた男性を疑うことはもちろん、その日の足取りや服、さらに小物など徹底的に調べる可能性があります。

さらに、場合によっては会社に軽く連絡をいれて真偽を確かめる可能性すらあるでしょう。

絶対にバレない自信があるといった男性は良いですが、愛人と楽しい時間を過ごしたいといったノリだけで宿泊の予定を組もうとすることは避けないとトラブルの元になるため注意です。

あくまでいつも通りに妻に接する

愛人がいる、不倫をしている、その男性たちの不貞がバレ始めるきっかけとして、「普段と違う行動をする」といったことがあります。

よく話に出るのが、奥さんに高級スイーツを購入してきたり花束を送ったり、ほしいと言っていたものを急に購入してくるなど、“なぜ今のタイミングなのか?”といったかたちでプレゼントをする行為です。

今まではほとんど口も聞かずに文句ばかりだったのに、奥さんに感謝をし出すといった行為も要注意でしょう。

女性、とくに長年連れ添った妻は夫の行動パターンをしっかりと理解しており、普段と違う行動をした時に不倫を疑います。

愛人ができたことに浮かれたり心のどこかで奥さんに申し訳ないと思ったり、両方をバランスよくコントロールしたいと思ったりせず、あくまでいつも通りのリズムで妻に接するようにしましょう。

まとめ

交際クラブには魅力的な女性が数多く登録しており、その中には愛人になりたいと考えている方も多くいます。

そのため、妻子がいても愛人がほしいといった男性の要望を受け入れ、夢の愛人生活をすることも可能です。

しかし、愛人を作るということは妻にバレる可能性も出てきますし、リスクは少なくないでしょう。

だからこそ、愛人を作り継続的にサポートしていきたいのであれば、バレる可能性をできるだけ排除することを念頭に行動するようにしてください。

それができなければ、最悪愛人だけでなく家族も仕事も失うことになるでしょう。

投稿日 2023.09.06
Author:sho
ビールをこよなく愛するパパ活enjoyマン。色々困ったり悩んだ人として体験談などをお届けします。