fbpx

男女の出会いの場~まずは常連の喫茶やパブを持とう | 高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へようこそ

男女の出会いの場~まずは常連の喫茶やパブを持とう

投稿日 2018.01.11

婚活、恋活…。今やこんな単語が誕生する時代。
将来の伴侶やパートナーを求める男女が、急激に増えている証とも言えるでしょう。
それだけ出会う機会が少なくなっているのかもしれません。
とにかく「出会いの場にいることが最低条件!」常にこうアドバイスしています。
それでは格好の出会いの場とはどこか。
“婚活”や“恋活”の場となる好例を紹介していきます。

1.自然と仲が深まる場が必要

出会いの場の条件として最も重要なことは、相手の素性が分かる場であってほしいことです。
親密な間柄にまで発展しても、境遇を知って意に沿わない場合もあるからです。
事前に互いのある程度素性が分かっていれば、安心して付き合えます。
それには時間をかけて、仲が深められる環境が必要です。
となると、常連となれる喫茶店やパブが無難と言えます。
カウンターに座ってママやマスターなどと信頼関係が構築できるお店がいいでしょう。
ママやマスターを中心に会話して、客の横のつながりへと発展して、いつの間にか、知り合いの輪が広がっていく・・・。
そんなお店を見つけてはいかがでしょうか。

2.たまり場はカウンターしかない純喫茶、常連客200人超

カウンター席_ようこそ交際クラブ(デートクラブ)

市街地中心部から車で5分ほど離れた住宅街にあって、大動脈でもある幹線道路からわずか100メートルほど入ったところにある純喫茶です。
店の大きさは、何と敷地面積6坪余り。
カウンターのみで、椅子が8つしかありません。
まるで場末のショットバーですが、ホットコーヒーがメーンの純喫茶。
特別な豆を使ったものが出てくるわけではありませんが、常連客は200人は超えていました。
カウンターしかないので、一見さんは入りにくいですが。

3.8席しかないのに、18人以上が来店

客の年齢層は圧倒的に20~30代が中心。
男女の比率は、ほぼ半々でした。
40~50代の客もいたものの少数。
営業時間は午前10時から午後10時まで。
連日満席で、午後6時を過ぎると“超満席”状態になります。
この“超満席”には意味があります。
8つの席の後ろに、立ち席が10席近くできるのです。
店が立ち席をつくったわけでなく、自然発生的にできたのです。
常連客中心…なればこその繁盛ぶりです。
店の前にはベンチまで置くようになって、ここでカップルがコーヒーを手に談笑する。
店の前の道路脇には常連客の車が十数台ズラリと並んだものです。
近所からは苦情がきていたようですが、それでも店の人気に圧倒されていました。

4.誠実さが売り、人気の秘密はママ

では、なぜこの店はこんなにも人気があったのか。
答えはオーナーの美人ママにあったのです。
28歳で一流商社からの脱サラしての挑戦。
最初はママの友人の口コミでスタートしましたが、客のもてなしが抜群。
誠実さが売りで、家族的な雰囲気に誘われ、次々と常連客が誕生していきました。
近所に住む友人の紹介で引き込まれ、1ヶ月も経たないうちに頻繁に通うようになりました。

5.盛大に“合コン”“街コン”も

カフェ_ようこそ交際クラブ(デートクラブ)

こんなにもにぎやかでアットホームな店だっただけに、オープンして3年後には、一大イベントの企画も行われました。
他のスナックやパブを借りて、200人近い参加者とクリスマスパーティーや新年会も盛大に開催しました。
常連客が友人を連れてくるなどで、今の合コンや街コンに近いものがありました。
ですから、次々とカップルも次々誕生し、店はさらに増えた常連客でごった返すようになりました。
安心して付き合える環境が、自然に出来上がった代表的な例です。
現在でも、若者のたまり場的な場は、形こそ違っても、あちこちにあるでしょう。
男女が安心して出会える最適の場。
もし、出不精なら…まずはこの「場」をリサーチするところから始めましょう。


緊急!サンデージャポンでの話題の件について緊急!NHKアナウンサー報道の件についてこの美女にビビッと来たらこちらまで高級交際クラブ青山プラチナ倶楽部のすべて青山プラチナ倶楽部は超一流のレディーの卵を探しています交際・デートクラブオーナーの経営論

コラム

パパ活女性
交際クラブ2019.10.18

パパ活上手の女性は知っている自分の価値の見極め方

パパ活をしていると自分の価値というのがより顕著にわかってきます。 出会いツールを使って出会っている女...

▲TOPへ

デート
交際クラブ2019.10.17

50代のメンズがハイクラスの女性に気に入られる方法

50代のメンズでも、ハイクラスの女性に気に入られるケースはたくさんあります。 50代になってもモテる...

▲TOPへ

愛
デート2019.10.16

何回が平均なの?大人のカップルのデート頻度を調査

大人のカップルはどれくらいの頻度でデートするのでしょうか。 週に1回デートするという人もいれば、月に...

▲TOPへ

恋愛
恋愛2019.10.15

初恋の人にもう一度会いたくなるときってどんな時?

交際クラブ・デートクラブにいる皆さんも初恋の人が忘れられないっていう人って意外に多いんです。 それは...

▲TOPへ

交際
恋愛2019.10.11

交際相手が別の男性に心を奪われやすくなる瞬間5つ

やはり交際している女性とどれだけ親しい関係を築いていたとしても、恋人同士である以上、相手に浮気される...

▲TOPへ

カップル
恋愛2019.10.10

周りから引かれる!?バカップルの条件とは!?

周りから引かれるバカップルというのが存在します。 バカップルと呼ばれている人たちは、自分たちでは普通...

▲TOPへ

デート
デート2019.10.09

大人の色気を磨くためにひたすらデートする日々

大人の色気というのはどうやって磨くのが一番良いのでしょうか。 私は年齢に比べて顔が童顔ということもあ...

▲TOPへ

女性
恋愛2019.10.08

男性が好きな女性とセックスをするときの行動について

男性は、好きな女性と体目的の女性とのセックスでは、異なる点がたくさんあります。 本記事では、男性が好...

▲TOPへ

交際
交際クラブ2019.10.07

交際クラブ・デートクラブで避けては通れないライバルの存在

今回は無視できない交際クラブ・デートクラブでのライバルの存在という話をしていきたいと思います。 ■ジ...

▲TOPへ

カップル
恋愛2019.10.04

女性が彼氏には絶対したくないキープ男性の特徴

女性には好きな人だけを大切に思う人が多くいますが、その中には自分に気がありそうな男性を“キープ”して...

▲TOPへ