fbpx

交際クラブ・デートクラブのパパ活の相場はどうやって決めるのがいい? | 高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へようこそ

交際クラブ・デートクラブのパパ活の相場はどうやって決めるのがいい?

投稿日 2019.10.21

交際クラブ・デートクラブのパパ活初心者であれば、パパ活の相場を決めようとしても、もともとどれくらいの相場が望ましいのか、経験を持っていないので決めづらいものです。
また、パパ活になれている人でも、相手の男性によってどれくらいの相場を提案すれば、継続した関係が維持できるのか分からないこともあります。
交際クラブ・デートクラブでパパ活を継続しておきたいならば、いかに自分の希望する相場を、相手の機嫌を損ねないように提案できるかにかかっています。
今回はそんな「パパ活の相場」の決め方について、ご紹介しましょう。

■1.パパ活の相場は明確に決まっているわけではない

実際、世の中にパパ候補生がたくさんいる以上、それぞれの候補生がどれくらいの財力を持っているのかも分かりませんから、パパ活の相場はあってないようなものといえます。
あと、パパの財力も影響しますが、あなたのルックスや愛嬌など、女性のレベルがどの程度かによって、パパ活の相場は変わってきます。
実際、アイドルぐらいにかわいかったり、男性に甘えるのが上手であったりすれば、パパも大喜びですから、自分が思う以上お小遣いをくれる可能性だってあるからです。
世間一般の経験談を見てみると、首都圏の場合は1回のデートで3万円から5万円程度の相場になっているようです。
この費用には交通費と食事代を含まないので、2時間一緒にお食事をするとしても、結構実入りのいい金額ではないでしょうか。
あと、お金ではありませんが、誕生日などの記念日にプレゼントを買ってくれることもあります。
これは毎回毎回ではありませんが、継続してお付き合いが続くようであれば、プレゼントをもらえる関係になることも可能なので、がんばってみましょう。

■2.性的関係を持つ場合はお小遣いがアップする

女性との間に性的関係をもちたいと思うパパも中にはいます。
もちろん、それなりのお小遣いをくれるので、お金に困っていたり、手っ取り早くお金を稼ぎたい場合は、ついついその求めに応じてしまう女性もいるかもしれません。
性的関係を持った場合の相場は、首都圏の体験談を確認してみると、少なくとも5万円以上、なかには10万円以上のお小遣いをもらっている人もいるようです。
正直、性的関係を持つのはあまりお勧めできません。
性病が移されてしまうこともあるかもしれませんし、不倫や浮気の対象者として問題に巻き込まれてしまうリスクもあります。
あるいは、警察が「売春」として摘発することもあるかもしれません。
これらのリスクを考えてみると、性的関係を持つことは、本当に最後の手段としておくか、あなた自身がパパを恋愛対象としてみなせるようになったときだけにするほうがよさそうです。 
女性

■3.若い女性は外見だけで相場がアップすることもある

10代や20代前半の女性は、若さが武器ともいえるので、外見だけで十分相場をアップして貰えることが多いです。
パパからしてみれば娘とお父さんのような感じになるのですが、実際に娘のような女性と一緒にデートをしたいと願う男性も多いものなので、その希望にかなうような年代の女性は、相場でちょっと得をすることも出来るのです。
では年齢が年をとっていればだめかというと、そういうわけではありません。
むしろ、30代後半や40代前半の「人妻」世代になると、現実には妻に相手にされていないパパたちが、その代わりをパパ活に求めてきて、自分の悩みを相談したり、つかれきった自分の心を癒して貰えるように懇願することもあります。
もちろん、この場合も「人妻チック」という付加価値がありますから、パパ活の相場がアップするのです。
年齢だけで言えば、20代後半から30代前半の女性が一番「可もなく不可もなく」という年代です。
年齢だけでは勝負できないので、自分磨きをしっかりしてパパ活をすることが必要でしょう。

■4.自分のスキルで付加価値を提供しよう

たとえば、学校で習った技術や知識を生かして、パパに付加価値を提供する事だって出来るかもしれません。
看護学校に通う学生であれば、健康に関するチェックをしてあげること。
ファッション系の専門学校に通う学生であれば、ファッションコーディネートをしてあげることなど、ただ一緒に食事をするだけではなく、あなたと出会うことで新鮮味のある日常を過ごすことが出来る「付加価値」を提供することは可能です。
正直、最近のパパは目が肥えています。
お金を払っても自分が望むように愛想もしてくれない、ただお小遣いばかりをせがむ女性とは続けてお付き合いをしようとは思いません。
そうではなくて、自分が一緒にいても心が穏やかになるし、それでいて自分の知らないようなことを教えてくれたり、親身になっていろいろ尽くしてくれるような女性のほうが、続けて会いたくなるものなのです。
若ければどんな男性でもパパになってくれる、という安易な考え方はやめて、自分なりにお小遣いをもらうために、何がパパにしてあげられるかを考えて行動することを忘れないで下さい。


緊急!サンデージャポンでの話題の件について緊急!NHKアナウンサー報道の件についてこの美女にビビッと来たらこちらまで高級交際クラブ青山プラチナ倶楽部のすべて青山プラチナ倶楽部は超一流のレディーの卵を探しています交際・デートクラブオーナーの経営論

コラム

デート
デート2019.11.12

初デートから間が空くと2回目のデートは断られやすい?

交際クラブ・デートクラブでの初対面からのデートは、相手との相性も気になるところです。 中には初デート...

▲TOPへ

表参道
デート2019.11.08

交際クラブに登録の方へ/原宿と表参道のおすすめデート

若者文化、ひいては日本の流行を作り出していると言っても過言ではない場所が原宿。 駅前から続く道は活気...

▲TOPへ

交際
交際クラブ2019.11.07

ハイクラスの男性に気に入られるためのたった4つのポイント

交際クラブ・デートクラブで、ハイクラスな男性と出会ってお付き合いをしたいけど、どうやって気に入られれ...

▲TOPへ

食事デート
交際クラブ2019.11.06

交際クラブのパパ活OL!食事だけデートの現実や現状

現役の交際クラブ・デートクラブのパパ活OLに取材する機会があったので、実際にそのデートの現実や現状が...

▲TOPへ

男性
交際クラブ2019.11.05

パパ活を批判された時、みんなどう反応している?

交際クラブ・デートクラブのパパ活を批判されることは度々あります。 正直に言えば、パパ活は世間の風当た...

▲TOPへ

会話
恋愛2019.11.01

男女の会話が続かない原因とその対処法

せっかく交際クラブ・デートクラブを利用したパパ活で、理想の異性と出会うことができたとしても、その人と...

▲TOPへ

女性
交際クラブ2019.10.31

パパ活で失敗する女性がついついやってしまいがちなこと

パパ活をする女性が増えたことによって、成功する女性もいる一方、失敗する女性もいます。 その違いを知ら...

▲TOPへ

女性
デート2019.10.30

やっちゃダメ!デートがつまらない?と彼が不安に思う言動

交際クラブ・デートクラブで会った相手には楽しそうにしていてほしいですよね。 それは男性も同じこと。 ...

▲TOPへ

デート
交際クラブ2019.10.28

デートクラブでデートキャンセル!信用を失わないためには?

楽しみにしていたデートだけど、どうしてもドタキャンせざるを得ない状況の時ってありますよね? 理由はも...

▲TOPへ

女性
交際クラブ2019.10.25

30歳を過ぎてから更に高まる女性の魅力とは

30を過ぎてくると、若さだけで男性からの視線を集めていた20代とは何かが違ってきたように感じるもので...

▲TOPへ