入会の基準と考え方 | 高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へようこそ

入会の基準と考え方

交際クラブ・デートクラブに入会しようと考えてたとき、

『いったい何が必要なの?』『免許証?』『職業・収入の証明?』

と、様々な疑問を持つのではないでしょうか?

まず、職業の証明に関しては、一切必要がないことがあります。

職業だけでは、どういった社会的立場の人物かを示すことが出来ません。

むしろ、そのような個人情報をクラブ側に提示することはありません。

面談をし会話の中で、信用によって入会に至るケースが殆どなのです。

なので、入会の際は名刺を提示して、身分の証明をしてしまいましょう。

これにより、クラブ側に支払い能力の有無を判断してもらいましょう。

次に必要なことは、身分証明です。

当然ながら、お金の流れや人間関係のトラブルも有るサービスなので、
必須の要素となります。

男性女性ともに、クラブ側がしっかりと身分を把握してから入会となります。

実は、身分の把握が出来てしまえば、個人情報はそれ以降は必要ないのです。

あくまでもクラブ側は、仲介をするだけなので、心配する必要も無いでしょう。

ここまでが、どのような人にも当てはまる普通の会員登録までの流れです。

一般の個人情報を提示する、ビデオ屋やジムなどと、何ら変わりません。

本題です。年収800~1000万といった基準をどのようにして伝えるのでしょう。

これを判断する基準が、
『職業』・『勤務している会社』・『役職』などの情報になります。

交際クラブ・デートクラブというサービスを利用する以上、
できるだけ個人情報を露出したく無いとは思いますが、

それをクラブ側が判断する為には、
名刺や免許証がどうしても必要になってしまうのです。

この点をクリアしてしまえば、後はお金さえ余裕があれば利用し放題です。

クラブでは本名を使わない場合が多いので、個人情報の心配もありません。

思い切ってクラブに問い合わせることで、
まだ見ぬ新しい世界が見えてくるかもしれません。

緊急!サンデージャポンでの話題の件についてYOUTUBE始めましたブリリアントガール厳選した美女を紹介高級交際クラブ青山プラチナ倶楽部のすべて青山プラチナ倶楽部は超一流のレディーの卵を探しています交際・デートクラブオーナーの経営論

コラム

女性
交際クラブ2020.09.15

パパ活のお手当やお小遣いは自己投資に使おう

交際クラブ・デートクラブでパパ活していると、お手当をもらえることも多いです。 人によってはお小遣いと...

▲TOPへ

デートをするカップル
交際クラブ2020.08.31

パパ活で女性から返事が来ない場合の対処法

交際クラブ・デートクラブを利用してパパ活をして、コンシェルの仲介で女性とデートセッティングできて、初...

▲TOPへ

リッツカールトン大阪
交際クラブ2020.07.07

大阪のホテルラウンジで待ち合わせするならここ!

大阪には大小合わせて多くの交際クラブ・デートクラブがあり、多くの男性女性が理想の出会いを叶えています...

▲TOPへ

モテる男
恋愛2020.06.18

見た目が良ければ年配男性もモテるようになる

交際クラブ・デートクラブなどの場で年配男性がモテる条件は、決して見た目だけではありません。 しかし、...

▲TOPへ

情報
交際クラブ2020.06.08

パパ活上手がこっそりやっている情報収集

パパ活上手な女性は、知識の量も豊富なことが多いです。 パパ活で出会うような男性はハイクラスな人が多い...

▲TOPへ

ライン
恋愛2020.05.28

久しぶりの女性へのLINEの送り方

交際クラブ・デートクラブをご利用の女性とLINEをしているという男性も少なくはないでしょう。 しかし...

▲TOPへ

交際
デート2020.05.21

名古屋で待ち合わせするならホテルラウンジが定番!

交際クラブ・デートクラブを利用し始めた会員が最初に悩むのが、初めて会う女性との待ち合わせはどこがいい...

▲TOPへ

交際
交際クラブ2020.05.12

また会いたい交際クラブ・デートクラブの男性の特徴とは

女性から「また会いたい!」思われる男性になれたら、たくさんの女性と親しくなれますし、憧れますよね。 ...

▲TOPへ

女性
デート2020.05.08

デートに求めているものは男女で違う!

デートに求めているものというのは、男女で違うことを知っているでしょうか。 デートをする際、相手のこと...

▲TOPへ

男性
交際クラブ2020.05.01

バツ2男の恋愛は交際クラブ・デートクラブで

仕事が忙しかったのもありますが、妻に離婚されること2回、バツ2となっています。 2回の結婚の失敗で思...

▲TOPへ