交際クラブの男性が不倫相手に求める5つのこととは? | 高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へようこそ

交際クラブの男性が不倫相手に求める5つのこととは?

投稿日 2018.01.04

交際クラブの男性が、不倫相手に求めるものと、妻に求めるものは違う――。
そんな話を聞いたことはありませんか?
確かに妻という存在は家庭を切り盛りし、安定させる「安心感」があります。
不倫相手は、それに相反する魅力を持っている可能性が高いです。
交際クラブの男性が不倫相手に要求していることとは、具体的に何でしょうか?

1. 忘れかけていたドキドキ感

不倫相手に求める_ようこそ交際クラブ(デートクラブ)

結婚すると、新鮮なドキドキやトキメキを感じなくなってきます。
中にはいつまでも恋人同士のような夫婦もいますが、それは少数派です。
ほとんどの夫婦は、恋人からパートナーに変わり、家族になります。
これは致し方ないことですが、やはり「もう恋愛のドキドキ感は一生感じることができない」と思うと、さみしいものがあります。
単なる恋人関係でも、強いドキドキを感じるのは最初の数カ月です。
慣れてくれば次第に相手に飽きたり、違うものを求めるようになってきます。
つまり、不倫も本気の付き合いではなく、恋愛の楽しさを求めて不倫に走る男性は多いです。

2. 非日常的な時間

不倫という「イケナイ関係」は、まさしく非日常です。
その刺激的な時間や、スリルを求めてくる男性もいます。
日常生活に不満はないけれど、なんとなくつまらない。退屈だ……。
そんな安易な理由から不倫に発展する……よくあるパターンです。

また、不倫関係には責任が存在しません。
はっきり言って、不倫をする男性のほとんどは家庭を手放すつもりはありません。
安定した居場所には、当然責任が付きまといます。
しかし、不倫相手に対しての責任はありません。
相手もこの関係に納得していれば同罪です。
報われなくても文句は言えないと分かっているのです。
そんな責任も何もない、ただ楽しいだけの「現実逃避」を求めているのです。

3. 妻とは真逆の性格の女性

不倫相手には、妻とは全く違うタイプの女性を選ぶ人も多いです。
これもまた「非日常」を味わうためのスパイスです。
妻に求めるものは「安定」「癒し」などの控えめで落ち着いた女性像。
不倫相手に求めるものはこの逆で、「自由奔放」「自立している」などの特徴があります。
男性は理論的な行動をするものなので、家庭に求めるものと不倫相手に求めるものを効率よく使い分けているのです。
必ずしもすべてのケースに当てはまるとは言えませんが、不倫相手に選ばれやすい人はいつも既婚男性にハマる傾向にあります。
これには「不倫相手に選ばれやすい傾向」があるからです。

4. 慰めてくれる存在

不倫相手には、社会的な立場や家庭への愚痴を聞いてもらうことを求めている場合も多いです。
交際クラブを利用する、ある程度の地位を築いている男性は、弱い部分や甘えたい願望を隠していることがあります。
そんな社会でのストレスや疲れを家庭で妻が癒してくれているのならいいですが、現実はなかなか甘くありません。
仕事で疲れて帰ってきて、家に帰れば文句を言われ、風呂掃除や皿洗いを任される……。
こうなってしまうと、会社の愚痴や弱音も吐き出すこともできません。
キャバクラや風俗なども同じです。
男性はふだん自分自身を大きく強く見せなければなりません。
そのストレスをどこかに吐き出す必要があります。
家庭が安らげる場所でなければ、男性が他の女性で埋めようとするのは当然のことかもしれません。

5. セックス

不倫相手に求めるもの、何だかんだといいつつも「セックス」が一番の目的のことも多いです。
子供が生まれれば夫婦でのセックスが減るのは仕方のないことでもあります。
妻から拒否され続ける男性もいますし、反対に母になった妻を女性として抱けないケースもあります。
日本は、世界で最もセックスレスカップルの多い国です。
元々性に対して消極的な国という印象は強いですが、それは数字となって表れています。
日本人カップルの5割はセックスレスであり、それに対して問題を感じないデータまであります。(NHK情報番組あさイチ調べ)
特に女性がセックスに興味がないことが多く、世の既婚男性は我慢を強いられているのは確かだと思います。
風俗などに行って性欲を満たすとなると、お金がかかるので、気軽に会える一般女性と不倫関係に陥るケースがとても多いです。
もちろん、妻とのセックスレスが原因で不倫をする人もいますが、妻ともセックスをしつつ不倫相手との行為も楽しむという、「セックス依存症」のような男性も存在します。

まとめ

不倫相手に求める_ようこそ交際クラブ(デートクラブ)

いかがでしたか?
交際クラブの男性が不倫相手に求めているもの……。
それはやはり、自分を受け止めてくれる存在なのかもしれません。
男は小さな時から、女に比べて甘えん坊な生き物です。
大人になっても、甘やかして優しく接してくれる誰かがいないと、生きてはいけないのかもしれませんね。


緊急!サンデージャポンでの話題の件について緊急!NHKアナウンサー報道の件についてこの美女にビビッと来たらこちらまで高級交際クラブ青山プラチナ倶楽部のすべて青山プラチナ倶楽部は超一流のレディーの卵を探しています交際・デートクラブオーナーの経営論

コラム

女性
その他2018.04.20

どうして?男が見栄をはる瞬間

あなたの周りで聞いてもいないのに、なぜか見栄をはっている男性はいませんでしたか? 女性にとっては、な...

▲TOPへ

出会い
出会い2018.04.20

『出会いがない』は言い訳!

独身男性、特に30代以降の独身男性は結婚できない理由、彼女ができない理由に『出会いがない』と言う人が...

▲TOPへ

女性
恋愛2018.04.20

一目惚れから恋愛が始まる事はあるのか?

一目惚れの相手を皆さんどう思いますか。 一目惚れとは一目見た時から好きでしたということです。 一目見...

▲TOPへ

女性
恋愛2018.04.20

男性を虜にする女性のファッション

20代の頃はどんな服を着ても似合っていたのに、最近は20代の頃の様なファッションをするのをためらって...

▲TOPへ

服
その他2018.04.19

セレブ男性としての身だしなみのポイント

社会人の男性であれば大半の場合は スーツ姿で出勤し仕事をこなすことがほとんどかもしれませんね。ですか...

▲TOPへ

バイバイ
恋愛2018.04.19

こんな男性とは付き合えない…重い男性や彼氏って?

真面目な男性とのお付き合いは、女性にとっては憧れですし、その先の未来も描きやすいですね。 自分だけを...

▲TOPへ

カップル
恋愛2018.04.19

恋人と好きだけど別れたい複雑な気持ちとは?

■遠距離恋愛は成就するの? 相手のことが好きで好きでしょうがないのに別れなくてはいけないときもありま...

▲TOPへ

カップル
恋愛2018.04.19

恋人へは伝え方が大事。こんなときどうする?

言葉の選び方が悪いと、言いたいことが正しく伝わらないだけではなく、恋愛関係をこじらせてしまうこともあ...

▲TOPへ

恋愛
恋愛2018.04.18

今どきの恋愛はどんな感じ?

偶然というにはあまりにも偶然が重なりすぎて出会った二人はやっぱり必然的に出会ったのかもしれません。 ...

▲TOPへ

交際
交際クラブ2018.04.18

高級交際クラブ・デートクラブで男性をゲットするために

経営者や医者、弁護士の男性が多数登録している高級交際クラブ・デートクラブ。 そこで男性をゲットするこ...

▲TOPへ