不倫をしたがる女性の深層心理とは!? | 高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へようこそ

不倫をしたがる女性の深層心理とは!?

投稿日 2018.03.19

有名人や政治家などここ最近では著名人の不倫報道が多く世間をにぎわせていますね。
実際のところ不倫の定義については様々で境界線も曖昧なものですが、一般的には男性が既婚者であり、相手の女性は独身というパターンが多い傾向にあります。
交際倶楽部・デート倶楽部でもこのようなパターンがかなり多くみられます。
ということは独身女性にとって不倫はありだと考える方もそう少なくないのではないでしょうか?
今回はそんな不倫にはまってしまう女性の深層心理についてリサーチし、検証していきたいと思います。
恋愛

■不倫有無の実態について

とある出版社のアンケート統計によると、世の中の独身女性のうち過半数以上が不倫したことがあると答えているようです。
私たちが想像する以上にたくさんの女性が不倫をしているということが露呈されてしまっています。
現に報道で挙げられるような不倫騒動もこれだけ多く取り上げられるわけですから、雑誌社の方はスクープにも困らないわけですよね・・・。
そしてその不倫経験がある女性の多くが年上の既婚男性を相手に経験をしているということもわかっています。
やはり独身の若い女性からみて、結婚している大人の男性に対して魅力的に感じるものなのでしょうか。
さらに不倫経験者の女性のほとんどは、相手の男性側がもし結婚していなければお付き合いをしていなかったというのです。
要するに「既婚者の男性」というブランドのようなタグが魅力の後押しをしていたという風にも考えられます。
これには世間一般的に許されない緊迫する状況化における、恋愛への興奮効果としての作用が関係しているように思われます。
だめといわれるとつい手をだしたくなる・・・といった心理に近いものでしょうね。

■不倫のきっかけや恋愛への発展は身近なもの

では結婚しているとわかっている男性に対して、経験のあると答えた独身女性たちは、どのようなきっかけで不倫をはじめたのでしょうか?
よくある出会いのきっかけパターンで圧倒的に多いのが、インターネット上でのやりとりやSNS経由での出会いのようです。
さらには、SNS上で知り合った方から交際倶楽部・デート倶楽部を紹介されたり、大人数を集めて異業種交流パーティーや婚活パーティーなどしている人もいらっしゃるそうです。
ついで職場の同僚や上司だったり、あるいは合コンなどの飲み会などがきっかけとなることがほとんどのようです。
知り合った当初は話をするだけの何の変哲もない関係だったのに、会う回数を重ねるごとにいつの間にか距離が縮まり、特別な存在になってしまうというから驚きですね。
この関係性に距離が縮まることに関しては、いくつかのポイントがあります。
例えば不倫関係ということでお互いのことをなるべく詮索しあわないようにしていたり、生活面などにおいても深入りしないため相手の欠点も見えにくく、長所となる部分だけを観ていられる心地よさなどがあるようです。
また身体の関係のみなど単純に割り切った付き合い方ができることも魅力のひとつとしてあげられています。
男性からしても本妻と面倒な決め事や将来のこと、子供や家庭の事など煩わしい課題など重荷となるような事がらものしかからないため、気楽に若いころの「恋人同士」のような関係で付き合える心地よさもあるのかもしれません。
そこまで割り切った関係でお互い満足しているのであれば、例え別れ話になったとしてもきっぱりと未練なく離縁できるということもメリットとして感じている女性も多くいるようです。
そんな「割り切った関係」での出会いを求めいる人は、交際クラブ・デートクラブがおススメです。

■不倫に関心をもつ女性の心理パターン

不倫に興味をもっている女性には大きくわけて3つの心理パターンがあると考えられています。
まずひとつは他人の所有物を欲したり、略奪愛への願望が強い肉食系のパターンです。
幸せそうにしている男性の家庭をぶち壊したい、あるいは寝取って相手の奥さんに恥をかかせたいなど、ちょっと悪女的なイメージで嫌みな女性の心理ですね。
二つ目に考えられるのは、優しかった父親との偶像を重ねて甘えたい願望の女性の心理パターンです。
子育てもしていて大人な優しい感じのパパである既婚者男性にそういった包容力を求めてしまうのでしょうか。
3つ目に考えられるのは結婚していようがしていまいが特に気にしないというタイプ。
たまたま好きになった男性が結婚していたというだけのこと・・・と純粋な恋愛として結果不倫交際になってしまったという女性のパターンです。
特にこの3つ目は既婚者男性にとっては一番やっかいなのではないでしょうか。
ゆくゆくは奥さんと分かれて私と再婚してほしいと、将来的なイメージまで考えているため家庭を壊しかねない恐れを秘めている危険な深層心理です。
上記でとりあげたような恋人感覚のライトな交際関係を求めていた既婚者男性にとっては痛い重荷となってしまいますよね。
少し高くつきますが、ライトな交際関係を楽しみたい方は、交際クラブ・デートクラブがいいでしょう。
まぁいずれにせよどのパターンであってもいい結果にはなりませんし、何かしらのデメリットは必ず発生することでしょう。
当然ながら法律的にも認められていませんしもし、奥さんと離婚することになれば裁判沙汰となり、原因も明確なため敗訴も確実でしょうからね。
既婚者男性にむけて注意喚起するならば最終着地の状況を想像したうえで覚悟を決めなければ不倫はするべきではないということでしょうか。
単に肉体関係のみ求めたいのであれば、手短な風俗店でお金を払って疑似体験を楽しんでいた方が後鎖もなく、誰も傷つかずに平和に過ごせます。
世の中にこういった心理をもっている女性が意外と多く存在しているということは皆さんにも覚えておいていただきながら、注意しておくと良いかもしれません。


緊急!サンデージャポンでの話題の件について緊急!NHKアナウンサー報道の件についてこの美女にビビッと来たらこちらまで高級交際クラブ青山プラチナ倶楽部のすべて青山プラチナ倶楽部は超一流のレディーの卵を探しています交際・デートクラブオーナーの経営論

コラム

恋愛
恋愛2018.05.24

恋愛においてタブーな行為を理解しておく

恋愛というものは男女が自由に行えるものです。 交際クラブ・デートクラブにおいても同様です。 誰かを好...

▲TOPへ

愛
恋愛2018.05.24

女性が男性に惚れる“ちょっと強引”とは

恋愛にも消極的な草食系男子が増えてきたと言われる今日この頃、昔のように強引な男性は少なくなってきまし...

▲TOPへ

愛
交際クラブ2018.05.24

福岡まで出張。交際クラブ・デートクラブで地方セッティング

東京から福岡まで出張に行くことが決まり、せっかくなら女性と素敵な夜を過ごしたいと思いまして交際クラブ...

▲TOPへ

恋愛
恋愛2018.05.24

交際相手の女性が憧れている5つのシチュエーションとは?

彼女が出来たことで、うれしい気持ちでいっぱいになっている男性は多いのではないでしょうか? 交際相手の...

▲TOPへ

女性
恋愛2018.05.23

女性が男性に惚れる瞬間はどんなとき?

気に入った女性がいたら手に入れたいと思うのは、当たり前の男性心理です。 ただ、相手が自分のことをどう...

▲TOPへ

恋愛
交際クラブ2018.05.23

交際クラブ・デートクラブで出会った女性と自宅セッティング

先日、神戸から女性を招待し、自宅の高級マンションでデートさせていただきました。 交際クラブ・デートク...

▲TOPへ

女性
デート2018.05.23

どうして2回目のデートに誘われないの?男性が考える6つの理由

好きな男性と初めてのデートに行ったら、2回目のお誘いを心待ちしちゃいますよね。 でも、待てど暮らせど...

▲TOPへ

デート
交際クラブ2018.05.23

出張中に交際クラブ・デートクラブで出会った女性と交際

みなさんは運命って信じますか。 私の場合、今までの人生で運命という言葉を信じたことは、一度もありませ...

▲TOPへ

デート
交際クラブ2018.05.22

パパ活のデメリットはある?パパ活の不安を解消する考え方

やりたいことや夢はあるけどお金がなくてできない・・・ そんな悩みを抱えている女性にはパパ活がおすすめ...

▲TOPへ

交際
恋愛2018.05.22

『歳の差カップルの交際』について

交際クラブ・デートクラブでは日常生活だけでは知り会うことができない相手と、簡単に巡り会うことができ男...

▲TOPへ