fbpx

こんな女性は男性を苦しめる!不倫をするとき避けるべき相手とは | 高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へようこそ

こんな女性は男性を苦しめる!不倫をするとき避けるべき相手とは

投稿日 2018.02.27

石田純一の「不倫は文化だ」発言があったのはもう20年余り前、それから最近まで、世間では芸能人の不倫騒ぎが続いています。
小室哲哉や小泉今日子、斎藤由貴に板尾創路。
桂三枝(現・六代桂文枝)は、上方落語協会会長でありながら、あとからあとからスクープがでてきて滑稽にさえ見えてきます。
それぞれの不倫に対する世論の反応が違ったりして面白いですね。
この世論の反応の違いはどういったところからくるのでしょう。
不倫が発覚したときの本人達の行動と発言、この辺の印象が世論の反応に大きく影響しているのです。
そして、相手によっても状況が随分違うものになるのが不倫。
不倫は胸をはって言うことではありませんが、もし交際クラブやデート倶楽部で不倫をすることになってしまいそうな場合、相手をしっかりと見極める必要があります。
好きになっちゃったんだからしょうがない、というあなた、もしかしたら泥沼の展開が待っているかもしれませんよ。
そこで今回は、交際クラブ・デートクラブなどで不倫をするとき避けるべき女性の特徴を紹介してまいりましょう。
愛

◆欲望が強い女性

何かを欲しがる心が強く、物や愛情によって自分が満たされるタイプ。
人は誰でも欲望があり、それを手にいれるために頑張る原動力になるのでメリットにもなりますが、1つ間違えると困り物に。
また、1つ手にいれ欲望が満たされると思いきや、それで欲望が完全に満たされることがありません。
結果、次のものへと心が動く、という繰り返しをすることから、自分の現状をハッピーに感じることが難しいのが特徴です。
ある女性が彼と別れ悲しんでいるところに、取引先の男性と仕事上の付き合いで食事にいくことになります。
彼女の上司も同席ですが、食事の席での男性の注意が上司にだけでなく彼女にも注がれることで男性の優しさを感じた女性。
女性が彼と別れた理由は彼女があまりにも彼を束縛したからでした。
それだけに別れは彼女にとって大きなショック。自分の行動を省みる余裕があるどころか、彼に詰め寄りなかなか気持ちの切り替えができません。
そんなときに現れた男性に惹かれ始めます。
男性の優しさは自分へ向けられたものと思い込み、そこからアプローチをした末、不倫が始まります。不倫は、結婚していないほうが何かと待たさせることになることを覚悟しなければなりません。
例えば、男性が家庭に帰ること、クリスマスには会えないこと、などなど。
欲望が強い女性は初めはこれらのことに我慢ができても、それが重なるにつれ不満に変わってくるでしょう。
無意味なことにも気付かず、男性の妻と自分を比較することで、いかに自分通りにならないかに怒りさえ覚えます。
結果、男性の心理的・物理的負担が増え関係は終わることに。ただただ終われれば良いですが、欲望が強い女性はその欲望が自分の思うままにならなかったとき、怒りの矛先が相手に向かいがちです。
男性の家庭または職場に暴露、という最悪のケースになることも。桂三枝の不倫相手のしたような行動に出る、なんとも後味の悪い結末。
男性は最悪、離婚やポジションを飛ばされるなど、自分の社会的地位が脅かされることもあるでしょう。
何かしらの欲望は誰にでもあるものですが、それがとても強い場合は不倫向きではないと言えるでしょう。

◆相手への依存が強い女性

人に頼る気持ちが強く、自分と他人の境界線を持たない女性。男性にモテる条件の1つ”甘え上手”にも映るでしょう。
こういうタイプの女性こそ男性と出会い、そして付き合うことになり、男性は自分を頼る可愛いオンナだとメロメロになったりします。
それでも不倫。依存する女性に男性が応えられることばかりではありません。
今日会って欲しい、食事にいきたい、旅行に連れていって欲しい、などなど、男性にとって困るお願いもあとからでてきます。
好きになって付き合っているというのに、男性の気持ちを考えるどころか、自分のしたいことばかりを優先します。
自分と他人の境界線をもたないからこそしてしまうことでしょう。
おまけに依存心が強い女性は責任を持つことも不得手であり、関係が良くないものに変わったとき、全てを男性のせいにすることもあります。
すべてが女性にされるがまま。男性は疲れ果て、強いストレスを感じます。
家庭のある男性には、このような女性と付き合う意味が見出せなくなり関係は終わりに。
依存していた男性から見放されたと受けとる女性は、ストーカーのような行動に出る可能性さえあります。
念のためですが、ストーカー行為は犯罪です。
ストーカー行為によって、男性の精神的苦痛だけでなく、不倫が明るみにでることで家庭崩壊など、様々な修羅場になることも。
依存心の強い女性はこのように、一瞬可愛い甘え上手と見えて、実は自分本意で物事を考えるため、特に相手の立場を考えるべき不倫のような形の恋愛には向かないと言ってよいでしょう。

◆まとめ

・欲望が強い女性
・相手への依存が強い女性
意志がはっきりしていて、どんどん自分になついてくる可愛い女性、色々として欲しいことを真っ直ぐに伝えてくる分かりやすい女性。
こんな女性は魅力的にみえることから、子どもを優先に考える妻と比べてしまうと、男性にとっては自分はまだ恋愛できるんだという気持ちになってしまうのも理解できなくもないです。
ただ、不倫は不倫。妻や子どもが悲しい思いをすることに間違いない関係です。
付き合いはじめのドキドキ感や嬉しい気持ちと引き換えに、もしかしたらドロドロの未来が待っているかもしれません。
それは、不倫の最中だけでなく、関係が終わってからのほうが深刻な場合が多いのです。
割り切りで交際倶楽部・デート倶楽部で楽しんだ方が気も楽でいいですよね。
理性的になるのは難しいですが、誰もが傷つかないようにするため、そこのところをしっかり考えたいですね。


緊急!サンデージャポンでの話題の件について緊急!NHKアナウンサー報道の件についてこの美女にビビッと来たらこちらまで高級交際クラブ青山プラチナ倶楽部のすべて青山プラチナ倶楽部は超一流のレディーの卵を探しています交際・デートクラブオーナーの経営論

コラム

パパ活女性
交際クラブ2019.10.18

パパ活上手の女性は知っている自分の価値の見極め方

パパ活をしていると自分の価値というのがより顕著にわかってきます。 出会いツールを使って出会っている女...

▲TOPへ

デート
交際クラブ2019.10.17

50代のメンズがハイクラスの女性に気に入られる方法

50代のメンズでも、ハイクラスの女性に気に入られるケースはたくさんあります。 50代になってもモテる...

▲TOPへ

愛
デート2019.10.16

何回が平均なの?大人のカップルのデート頻度を調査

大人のカップルはどれくらいの頻度でデートするのでしょうか。 週に1回デートするという人もいれば、月に...

▲TOPへ

恋愛
恋愛2019.10.15

初恋の人にもう一度会いたくなるときってどんな時?

交際クラブ・デートクラブにいる皆さんも初恋の人が忘れられないっていう人って意外に多いんです。 それは...

▲TOPへ

交際
恋愛2019.10.11

交際相手が別の男性に心を奪われやすくなる瞬間5つ

やはり交際している女性とどれだけ親しい関係を築いていたとしても、恋人同士である以上、相手に浮気される...

▲TOPへ

カップル
恋愛2019.10.10

周りから引かれる!?バカップルの条件とは!?

周りから引かれるバカップルというのが存在します。 バカップルと呼ばれている人たちは、自分たちでは普通...

▲TOPへ

デート
デート2019.10.09

大人の色気を磨くためにひたすらデートする日々

大人の色気というのはどうやって磨くのが一番良いのでしょうか。 私は年齢に比べて顔が童顔ということもあ...

▲TOPへ

女性
恋愛2019.10.08

男性が好きな女性とセックスをするときの行動について

男性は、好きな女性と体目的の女性とのセックスでは、異なる点がたくさんあります。 本記事では、男性が好...

▲TOPへ

交際
交際クラブ2019.10.07

交際クラブ・デートクラブで避けては通れないライバルの存在

今回は無視できない交際クラブ・デートクラブでのライバルの存在という話をしていきたいと思います。 ■ジ...

▲TOPへ

カップル
恋愛2019.10.04

女性が彼氏には絶対したくないキープ男性の特徴

女性には好きな人だけを大切に思う人が多くいますが、その中には自分に気がありそうな男性を“キープ”して...

▲TOPへ