女性入会数の考え方

高級交際クラブ 青山プラチナ倶楽部へようこそ
青山プラチナ倶楽部が満を持して大阪に進出!関西圏の女性を大募集!詳細はこちら

女性入会数の考え方

交際・デートクラブの入会を検討している男性の場合、

一番気になる点は、登録女性会員の数ではないでしょうか?

基本的に、女性会員の正確な情報は、入会するまで分かりません。

その為に、ポータルサイトの口コミや評判に頼らざるを得ないのが現状です。

ネット上では、各交際クラブの宣伝により、誇大広告が後を絶たない為、

信頼できる情報を得ることが出来ないのが現実的な問題です。

ここで、重要な点として、
『女性登録数』と『女性入会数』というものに注目しましょう。

女性登録数は、その名のとおり、登録されている女性会員の数です。

多いところでは数千の女性登録者がいる事になります。

男性利用者視点では、選べる女性が多い分、得であると考えてしまうでしょう。

しかし、ここには落とし穴があります。

登録後、一向に声のかからない女性のモチベーションを考えてみて下さい。

男性から指名があったとしても、数ヶ月~数年の時間が経過していれば、

容姿も、環境も変わってしまっていることは容易に想像がつきます。

当然、年齢的な面でも、容姿や内面の変化は著しいでしょう。

そして、そもそも連絡がつくかどうか事態もわかりません。

これらのことから、女性の登録数というものに期待をすることはできません。

登録されている女性の大半は、登録していることすら忘れているのです。

ただ、数だけを稼ぐだけなら、息の長いクラブは見栄えが良いことになります。

新規女性入会数は、週単位や月単位で入会・登録される女性会員の数です。

実はこの数が、交際・デートクラブで最も重要な要素なのです。

直近3ヶ月の新規登録者の人数を含めて
『今現在、活動中の女性の数』と考えて良いでしょう。

ここが充実していることが、
各交際クラブのレベルであると、間違いなく言えるでしょう。

つまり、1日に1人の登録であれば、
3ヶ月あたり100人に満たない女性しかいないクラブとなる。

そんなクラブが遊びやすいはずが無いのです。

少なくとも1月に、100人の新規女性登録数が確保できるクラブを選びましょう。

お問い合わせはこちら

ブログ

青山プラチナ倶楽部が大好き 今週のViViDGirl

青山プラチナ倶楽部

青山プラチナ倶楽部オーナーの経営論

青山プラチナ倶楽部のすべて

永久会員とは

運営者情報