交際・デートクラブと運営会社

高級交際クラブ 青山プラチナ倶楽部へようこそ
青山プラチナ倶楽部が満を持して大阪に進出!関西圏の女性を大募集!詳細はこちら

交際・デートクラブと運営会社

交際・デートクラブは、必ずどこかの会社が運営をしています。

法律があり、届出を出し、ルールに則っとった運営ことが求められております。

運営会社がどういう会社だか気になったことはございませんか?

しかし、交際・デートクラブの運営会社の評判を知ることは出来ないでしょう。

なぜならば、運営をする為に会社を立ち上げているだけだからです。

殆どの運営会社の実態は存在しません。

その理由がいくつかあります。

・届出を出す為だけに立ち上げられている。
・お金の流れの為の、建前上の会社と口座を用意する為。
・風紀のあまり良くない業界のために、所在地を明かすことが困難である為。

ホームページに記載されている場所には事務所が無い場合があるのです。

これは、会員と交際クラブ側との接点を極力、無くす為でしょう。

また、クラブ運営側や会員が、
他者からの影響を受けることを回避している為と考えて良いです。

その為、面談をする場所は定まっていないことが現実だ。

男性に対しては、シティーホテルや指定の場所が多いでしょう。

また、女性に対しては、面談場所を他に数箇所設けている場合がある。

路上でも、喫茶店でも、
事務所でなければ接点を持つことはなんら問題ない対処方法です。

どちらにしても、問合せをしなければ何も分からないことが現状である。

一見すると、クラブ側にやましいところがあるのではないか?とも思えるが、

実際のところ、
『法律上、届出をだした住所で面談が難しい』という点が挙げられるでしょう。

法律上、電話やPC対応、セッティング管理、ホームページ管理は可能ですが、

実際に、拠点となる事務所を構え、
その場で会員となる男性女性との接点を作ってはならないのだ。

例えば、クラブに出入りする会員やスタッフを狙った、勧誘や悪質行為が行われたらどうでしょうか?

当然、会員やスタッフのプライベートは保護することは難しくなるのです。

そういった点を考えても、法律上これらの決まり事はまともなルールなのです。

しかし、一部のクラブでは、会員との接点をクラブ事務所で行っていた為に、警察が動いた件もあります。

そういった杜撰な運営をしているクラブを選んではいけないでしょう。

なにはともあれ、それらの実態を確認する為には、入会時に公開するよう交渉するしかありません。

一番懸念をしたい点は、運営会社の関連事業です。

映像関係の会社はアウトです。AV会社であることが殆どです。

これでは、男性女性含めプライベートを守ることはおろか、

世間的に評判の宜しくない会社に出入りしているという、いらぬ風評を被ることにもなるのです。

つまり、これらを見極める為には、

問合せ時、会員入会時に、運営側に強く交渉し、実態を把握しておくことが大切になります。

お問い合わせはこちら

ブログ

青山プラチナ倶楽部が大好き 今週のViViDGirl

青山プラチナ倶楽部

青山プラチナ倶楽部オーナーの経営論

青山プラチナ倶楽部のすべて

永久会員とは

運営者情報