消費税値上げ!

高級交際クラブ 青山プラチナ倶楽部へようこそ
青山プラチナ倶楽部が満を持して大阪に進出!関西圏の女性を大募集!詳細はこちら

消費税値上げ!

交際クラブ・デートクラブを利用者の多くは消費税に敏感だろう

なぜならば、使う金額がそれなりに大きいからだ。

高級を謳うクラブともなれば、お安いコースでもなかなかの出費になるだろう。

まず、最低限度の遊び方であっても、

・紹介料 5万円
・交通費 5万円
・デート代 5万円

と15万円の金額がかかるものとと考えられる。

ここで、その金額に8%をかけてみよう。

\162,000となり、\12,000も高くなったことが分かる。

次に、上級クラスの遊び方の場合、

紹介料・デート代・交通費など簡単に考えても、
30万にはなるのではないだろうか。

当然、もっと出費がかかる場合がある。

すると、やはりこちらでも\25,000も高くなってしまう。

つまり、女性への交通費やデート代というものが、
今後は丸々飛んでしまう額なのだ。

しかし、一番重要であろうことは、入会金ではないだろうか。

仮に50万の入会金がかかるとしよう。

今回8%にあがるということは、金額的には4万円だ。

これを今まではサービスしているクラブも多い。

しかし、今回ばかりは請求するクラブも多そうだ。

さすがに、セッティング料と同等程度のマイナスとなると、
クラブも運営上の懸念事項にもなっていくだろう。

また、今後10%にあがる際には、
さすがにどこのクラブも消費税を請求することが予想されるので

もう拍車はとまらないだろう。

50万円の入会金やセッティングならば、5万円だ。

これを無視していては、売り上げの10%が落ちることになる。

一般の商売で考えれば、利益が出ないかもしれない。

8%は取るが、10%では取らないクラブ

10%では取るが、8%ではとらないクラブ

この業界独特の、それぞれの方向性が見えてくるかもしれない。

お問い合わせはこちら

ブログ

青山プラチナ倶楽部が大好き 今週のViViDGirl

青山プラチナ倶楽部

青山プラチナ倶楽部オーナーの経営論

青山プラチナ倶楽部のすべて

永久会員とは

運営者情報