デートクラブ・交際クラブは結局どこのクラブがいいの?

高級交際クラブ 青山プラチナ倶楽部へようこそ
青山プラチナ倶楽部が満を持して大阪に進出!関西圏の女性を大募集!詳細はこちら

デートクラブ・交際クラブは結局どこのクラブがいいの?

デートクラブ・交際クラブを楽しむにあたって、
どこのクラブを利用するかは極めて重要なことです。

まず、入会金の金額によってデート・交際クラブを選ぶこともあるでしょう。

しかし、そこは前項で説明した通り、更新料と利用環境の快適さから、
出来るだけ、料金の高いプランをおススメいたします。

本題のクラブ選びとなると、また違った意味で難しい問題となります。

しかし、プランやコースを良いものに限定してしまうと、
自ずと選ぶクラブは限られてきます。

当然、紹介料や入会金が3万円程度のクラブは選択肢に入らなくなるでしょう。

すると、ミドルクラスかハイクラスのクラブが10クラブほど残るので、そこから選びましょう。

主要な交際クラブ/交際倶楽部としては、

・青山プラチナ倶楽部
・銀座クリスタルクラブ
・ハートクラブ
・銀座ワンアンドオンリー

これら4つのクラブがもっとも良いクラブでしょう。

『あれ?少なくない』、とお思いでしょうが、

実際問題として交際クラブ業界はそれ程規模は大きくないのです。

これら以外のクラブになると、
新規女性の登録数は、週に2~3人となってしまいます。

女性登録は、少なくとも月に50名以上でなければまともに利用することはできません。

ですので、上述した4クラブで問題ないでしょう。

それでは、クラブを解説していきます。

【青山プラチナ倶楽部】

女性入会数は多いです。月100名以上でしょう。
紹介料は普通ですが、安めに設定しているところに比べるとやや高いかもしれません。
金額で差別化が出来ると考えると、非常に快適に利用できるクラブです。
デート・交際クラブ経験のない女性が多いのが特徴です。

【銀座クリスタルクラブ】

同じく女性入会数は多いです。こちらも月100名以上です。
紹介料は5段階のランクがあるので、利用の仕方次第ではパフォーマンスは良いでしょう。
しかし、金額が安くなれば競争率も高くなるので、安い=快適とはいかないでしょう。
男性会員と女性会員のバランスも悪くなく問題ないでしょう。
登録女性の多くは、クラブ登録の重複があり、交際クラブ経験も豊富です。

【ハートクラブ】

女性入会数はまずまず。決して多くはありませんが少なくもありません。
可もなく不可もなくといったクラブ。長所がないことが短所かもしれません。
男性は若干他のクラブよりも多く、競争率は気になるかもしれません。
とりあえず、デート・交際クラブを体験するには丁度いい規模です。
紹介女性の多くは割り切ることを前提に仲介されるらしいです。

【銀座ワンアンドオンリー】

女性の入会数はそこそこ多いです。入会数月50~100名と考えて良いでしょう。
ここは女性の質も良いと評判なので、ドタキャンなどの心配も少ないでしょう。
利用満足度では、なかなかの質の良さがあるクラブです。
デート・交際クラブ経験が無い女性でもそこそこの経験者に成長させるクラブです。

さて、それでは何処が良いかというと、結局は「女性の数」です。

上記のクラブであれば、競争率の問題も無いでしょう。

様々な理由から、

・青山プラチナ倶楽部
・銀座クリスタル
・銀座ワンアンドオンリー

これら、3つのクラブのいずれかに入会をすれば、特に問題は無いでしょう。

お問い合わせはこちら

ブログ

青山プラチナ倶楽部が大好き 今週のViViDGirl

青山プラチナ倶楽部

青山プラチナ倶楽部オーナーの経営論

青山プラチナ倶楽部のすべて

永久会員とは

運営者情報