入会の基準と考え方

高級交際クラブ 青山プラチナ倶楽部へようこそ
青山プラチナ倶楽部が満を持して大阪に進出!関西圏の女性を大募集!詳細はこちら

入会の基準と考え方

交際クラブ・デートクラブに入会しようと考えてたとき、

『いったい何が必要なの?』『免許証?』『職業・収入の証明?』

と、様々な疑問を持つのではないでしょうか?

まず、職業の証明に関しては、一切必要がないことがあります。

職業だけでは、どういった社会的立場の人物かを示すことが出来ません。

むしろ、そのような個人情報をクラブ側に提示することはありません。

面談をし会話の中で、信用によって入会に至るケースが殆どなのです。

なので、入会の際は名刺を提示して、身分の証明をしてしまいましょう。

これにより、クラブ側に支払い能力の有無を判断してもらいましょう。

次に必要なことは、身分証明です。

当然ながら、お金の流れや人間関係のトラブルも有るサービスなので、
必須の要素となります。

男性女性ともに、クラブ側がしっかりと身分を把握してから入会となります。

実は、身分の把握が出来てしまえば、個人情報はそれ以降は必要ないのです。

あくまでもクラブ側は、仲介をするだけなので、心配する必要も無いでしょう。

ここまでが、どのような人にも当てはまる普通の会員登録までの流れです。

一般の個人情報を提示する、ビデオ屋やジムなどと、何ら変わりません。

本題です。年収800~1000万といった基準をどのようにして伝えるのでしょう。

これを判断する基準が、
『職業』・『勤務している会社』・『役職』などの情報になります。

交際クラブ・デートクラブというサービスを利用する以上、
できるだけ個人情報を露出したく無いとは思いますが、

それをクラブ側が判断する為には、
名刺や免許証がどうしても必要になってしまうのです。

この点をクリアしてしまえば、後はお金さえ余裕があれば利用し放題です。

クラブでは本名を使わない場合が多いので、個人情報の心配もありません。

思い切ってクラブに問い合わせることで、
まだ見ぬ新しい世界が見えてくるかもしれません。

お問い合わせはこちら

ブログ

青山プラチナ倶楽部が大好き 今週のViViDGirl

青山プラチナ倶楽部

青山プラチナ倶楽部オーナーの経営論

青山プラチナ倶楽部のすべて

永久会員とは

運営者情報