AV系の評判

高級交際クラブ 青山プラチナ倶楽部へようこそ
青山プラチナ倶楽部が満を持して大阪に進出!関西圏の女性を大募集!詳細はこちら

AV系の評判

交際クラブ・デートクラブ関連のポータルサイトを見ると、
AV系の職業に就いていた女性に対する口コミを良く見ます。

普通に考えると、
知ってるAV女優と出会う機会があるのなら嬉しくなるでしょう。

しかし、この業界ではそういう意見は一部の男性にしか持たれていません。

まず、大きく分けて2つに分類されます。

高級会員制と謳われている
ハイクラスなクラブと、ミドルクラス以下のクラブです

AV女優が好まれるのは、
世間一般の男性であり、つまりミドルクラス以下のクラブになる。

ハイクラスおよびミドルクラス全般で好まれている大多数は、
素人の一般女性なのである。

交際クラブを利用する男性は、自由恋愛を楽しんでいる傾向が強いのだ。

当然、目的によっても様々な意見があると思うが、
コミュニケーションを楽しむことが重要視されている。

つまり、
交際クラブ・デートクラブへ入会する女性の入会動機が大事になってくる。

「出会い」か「お小遣い」になると思うが、
これが「素人」か「AV」であると繋がる。

素人の一般的な女性は、
交際クラブを結婚相談所に近い形で出会いを求めに来る。

当然、普段出会えないような立場の男性との出会いを期待しているだろう。

それ以外は、なんらかしらを魅力を武器とし「金銭」の期待をしている。

そのような、目的1つ取っても、
「お小遣い目的=AV経験者が多い」のような傾向に近づいてしまうのである。

『プロ』に近いか遠いかと考えてしまえば簡単だ。

AV系の職業をしていた人は、
出会いを求め有名になりたいという目的でそのような職業をしていただろうか?

有名になっても世間の評判はいいはずが無い。そして、出会いは無い。

目的は、生活の為、お金の為でしょう。
その延長で、交際クラブという場が使われているだけなのである。

そんな状態で、AV系やプロと呼ばれる人たちのウケが良いハズ無いのです。

決して批判をしているわけではありません。
しかし、男性会員は楽しみ方を理解しているということでしょう。

こういった経緯から、
AVや風俗、映像関係を母体とした交際クラブは評判が悪いのです。

男性会員の気持ちとは別に、
偏ったサービス提供をしているケースも予想されます。

冷静に考えると、
病気の二次被害も考えられ、決して安易に考えてはいけませんね。

これらを規制していない、
一部のミドルクラスクラブやそれ以下のクラブでは特に懸念されるでしょう。

また、ハイクラスクラブでも、
AV系を前面に特色として売りにしているクラブは危ないでしょう。

お問い合わせはこちら

ブログ

青山プラチナ倶楽部が大好き 今週のViViDGirl

青山プラチナ倶楽部

青山プラチナ倶楽部オーナーの経営論

青山プラチナ倶楽部のすべて

永久会員とは

運営者情報