クラブの質について

高級交際クラブ 青山プラチナ倶楽部へようこそ
青山プラチナ倶楽部が満を持して大阪に進出!関西圏の女性を大募集!詳細はこちら

クラブの質について

交際クラブ・デートクラブ関連のポータルサイトを見ると、
多くの口コミに『質』という言葉を見かけます。

『質が良い』『質が悪い』という、
ただそれだけの言葉ですが、どのような意味があるのでしょうか。

一見すると、「クラブの質が悪いのか」と考えてしまいますが、
これはあまり適切な表現ではありません。

「クラブの質」となると、殆どの場合は、
「電話対応」などの事務処理や「コンシェルジュサービス」になります。

しかし、スタッフの対応力はそれぞれの色が出て当たり前です。

電話対応が、男性のみのクラブが、あれば女性のみのクラブもあります。

男会員の考え方や受け取り方によってもイメージは変わってきてしまいます。

当然、スムーズでストレスの無い対応が望ましいのは言うまでもありません。

では、実際に『質』とはどのような点を指すものなのでしょうか?

正解は、『女性の質』です。

しかしこれは、女性の容姿や性格・人柄、
自由恋愛における対応の程度のみを指すものでは無いのです。

つまり、紹介後に「良いサービスを受けれた」「楽しく過ごせた」
ということはそれほど関係ないのです。

「えっ!?それじゃどういうことなの?」と思ってしまうでしょうが、
実はこれは「女性のステータス」を指しているのです。

一般の女性であれば、特に問題ではありませんが、それ以外の女性は、お水夜系、風俗系、AV女優、などなどといった括りの職業経験をお持ちの方は
『プロ』と呼ばれます。

当然、プロフェッショナルな女性は一般の素人女性と一線を画します。

交際クラブ・デートクラブの世界では、
そのようなプロの女性は好まれない傾向にあるのです。

男性の目的はどの女性に対しても一定の同じ要求があるようですが、

「プロ」か「そうでないか」は、需要が全く違うのです。

こういった視点から、
AV業や風俗業を母体として女性会員を増やすクラブは好まれません。

やはり男性は、女性と交際するやりとりを好む傾向があるようです。

単純にお小遣いやアルバイト感覚を前面に出した女性は、
味目無くつまらないのでしょう。

これらの要素を加味して、
一般の普通の女性を多く会員に持つクラブに人気が集まっています。

しかしながら、会員や将来会員になる男性を標的とした、
非プロ女性を多く会員にもつクラブへのネガティブな口コミが多発しています。

このような背景から、女性の質とクラブを合わせて判断する傾向がある為に、
『クラブの質』という表現が存在するようです。

本当に良い出会いを求める為には
『プロ』というものは出来れば避けたいところです。

お問い合わせはこちら

ブログ

青山プラチナ倶楽部が大好き 今週のViViDGirl

青山プラチナ倶楽部

青山プラチナ倶楽部オーナーの経営論

青山プラチナ倶楽部のすべて

永久会員とは

運営者情報