運営会社について

高級交際クラブ 青山プラチナ倶楽部へようこそ
青山プラチナ倶楽部が満を持して大阪に進出!関西圏の女性を大募集!詳細はこちら

運営会社について

みなさんは、交際クラブの運営会社について調べていたことはありますか?

当然、少しは気になってしまうものだと思います。

なぜならば、こういった業界のサービスを受けようとした時には、
個人情報の取り扱いが気になるからでは無いでしょうか。

もちろん、会社として一流の大手企業であれば心配いりません。
普通はこう考えます。

プライベートな情報を扱うものと考えると、
運営会社は、大きすぎてもいけませんし、小さすぎてもいけません。

しかし、交際クラブ・デートクラブ業界の多くのクラブでは、
会社が存在しているだけなのです。

この業界で、クラブ運用をする為だけに、
会社を構えているところが殆どなのです。

当然、
実績や会社のホームページなど、様々な情報を知る術は殆ど存在し無いのです。

つまり、信頼はなかなか出来ませんが、
その曖昧ないい加減さがこの業界には適しているのです。

怪しまれることも多いでしょうが、
業界の事情さえ分かっていただければ特に問題は無いでしょう。

まとめると、運営会社の働きや目的は種に3つあります。

・個人情報を守る、最低限の保障をする為。
・個人情報を含め、小さな規模で非常に有益な情報を提供する為。
・事業届出を出し、会社サービスを運用、提供する場を構える為。

『個人情報を守る、最低限の保障』については、

問い合わせたクラブが、架空の会社であれば、個人情報を取られるだけです。

いらぬ風評被害を受けてしまうこともあるでしょう。

万が一、訴えるようなことがあれば、
訴訟先も無ければ、安心して利用しようとする人もいないでしょう。

『個人情報を含め、小さな規模で有益な情報の提供』

この業界のサービスを受けるには身分の提示が必ず必要になります。

やはり、有名どころの会社よりは、
世間的に影響力の低い立場の会社を使った方が、情報の流出は少なそうです。

昨今では大きいところの方が、情報漏えいのリスクが高いかもしれません。
サービスがサービスだけに余計です。

サービスを提供してもらうことが、
あまり公に出来ない点を考えると納得できます。

『事業届出を出し、会社サービスを運用、提供』

東京都では、届出をしていない状態で、運用されているクラブは違法です。

もしも法律に触れると、法の手が入り顧客情報は流失します。

そのリスクを考えるならば、公安へ届出が出ていた方が当然良いでしょう。

絶対に確認をすべき項目ですし、当然チェックすべき点になります。

以上のことを含め、運営会社のサービスや質にも違いが出てきます。

どれだけ信用の出来る会社であるかと言うことを十分に判断し、
確認する必要がありそうです。

お問い合わせはこちら

ブログ

青山プラチナ倶楽部が大好き 今週のViViDGirl

青山プラチナ倶楽部

青山プラチナ倶楽部オーナーの経営論

青山プラチナ倶楽部のすべて

永久会員とは

運営者情報