女性登録者をこれ以上増やさない理由

高級交際クラブ 青山プラチナ倶楽部へようこそ
青山プラチナ倶楽部が満を持して大阪に進出!関西圏の女性を大募集!詳細はこちら

女性登録者をこれ以上増やさない理由

青山プラチナ倶楽部は現在の女性登録数は毎月200名~250名ですが・・・・・

実は電話やメールでの問い合わせはこの5倍以上ある
のです。

電話やメールの対応だけで、事務スタッフ5人がてんてこ舞いしております。

 

そして、いやッしかし!

それら応募者全員を登録させることは致しません。

 

なぜならば・・・・

誰でもいいから登録させるわけにはいかないのです。

あるクラブはかたっばしから登録させてその女性登録人数を誇らしげに謳っているところがあるようです。

それも一つの方法かもしれません。

しかし、相席屋じゃあるまいし。

 

私どもは「高級」交際クラブなのです。

 

はっきり申し上げましょう。

私どもはお問い合わせがあった女性を、事前に選ばさせて頂いているのです。

顔、知性、性格、学歴etc・・・

 

そして、事前に選んだ女性のみを当倶楽部にお越しいただき、入念な面接を行わせて頂いているのです。

また、当倶楽部の女性面接は約1時間かかります。

よい女性になれば、2時間かかることも。

そして、人材派遣や紹介業をなさった方々ならば、お分かりになるかもしれませんが、面接しっぱなしではありません。

その後、その方たちの情報入力があり、どんな方とマッチングすればよいか?

打ち合わせがあり、女性お一人にかかる、もろもろの時間を考えると約3時間くらいにまで膨れ上がるのです。

当倶楽部の事務局の人数は、現在25名ですが、この人員でこなせる面接の数が200から250名なのです。

 

もっと人員を増やせばいいじゃないか?

 

いいえ、必要ないと考えております。

当倶楽部では男性会員様も、誠に僭越ですが、選ばせて頂いております。

誰でも入れる交際クラブであってはいけないからです。

現在の男性会員様の登録数、また新規会員、退会なさる会員の数を考えると、この数がベストと判断しております。

これ以上の人数を増やしてしまっては、私どもが提唱する「セレブの最高の出会いの場」を提供することはできなくなってしまうと断言致します。

私どもが想定するセレブ男性の会員数は、おそらくもう上限にきていると思われます。

それほど、日本中のセレブ男性は、青山プラチナ倶楽部に集結していると言ってもいいと考えております。

これ以上の男性会員数の増加もあまり考えられない今、

毎月1500人以上の女性を事前面接し、その中での選ばれた約250名の女性がいれば、

これ以上の女性会員登録数を増やす必要もありません。

いや、これ以上増やしたところで、面接もろくにできず、誰でもいいから写真や動画を撮ってネットにあげて、後はそれを見て男性が選ぶ・・・・

なんてことになってしまいます。

これじゃあ、デリヘルや相席屋、果ては出会い系サイトと変わりません。高級交際クラブではなくなってしまいます。

安くて、数を謳っているクラブ、面接などろくにしていないクラブ、男性面接のスタッフやコンシェルジュの知的レベルが低いクラブ、サイトを見て選ばせるだけのクラブetc・・・・・

こういったクラブに登録するのであれば、ためしに、デリヘルや相席居酒屋に行ってみてはいかがですか?

レベルが同じで本当にびっくりしますよ。

デリヘルは、高級なところは比較的にルックスの良い女性もいたりします(整形ですが)。

しかし、プロですから、最後の出会いには程遠い。

相席居酒屋は?

最近は一般人相手の相席屋とは一線を画す高級相席ラウンジも散見されるようになりました。

しかし、彼女らは飲食代がタダなので、時間つぶしに来ている事が多いようです。

完全に自分たち主導ですから、気にいらなきゃ、とんでもない対応をすることも。

私たちの女子会に入ってくる男達ぃ?うざかったら追い返しちゃえ!てなもんです。

気遣いをする必要もありませんしね。

それになんといっても、大した美女はほとんどいません。

しょせんAクラス、V女性はおりません。

結局、今現在の青山プラチナ倶楽部の方式しか、「最高の出会い」は生まれることは有りえないことになるです。

お問い合わせはこちら

ブログ

青山プラチナ倶楽部が大好き 今週のViViDGirl

青山プラチナ倶楽部

青山プラチナ倶楽部オーナーの経営論

青山プラチナ倶楽部のすべて

永久会員とは

運営者情報