交際クラブ・デートクラブ体験談

高級交際クラブ 青山プラチナ倶楽部へようこそ
青山プラチナ倶楽部が満を持して大阪に進出!関西圏の女性を大募集!詳細はこちら

交際クラブ・デートクラブ体験談

50代男性(学長)
現状は人生で最高に楽しい時期です。この年になり、こんなに毎日が充実している事はあったでしょうか?暇な時間を見つけては、楽しいお食事に交際クラブ・デートクラブで女性を誘い、日程が合わなければ、交際クラブで見つけた2人の彼女のどちらかとお食事が出来てしまっています。

学長という立場ではありますが、隠れてデートを楽しんではいけないのでしょうか?とつい思ってはしまいますが、そこは人として許してください。
では、なぜ交際クラブを選んだのか?といいますと、毎日勉強について追及をしているだけで、満足はしていました。
毎日先生たちに声を掛け、その日の体調を見ているのですが、ある先生が日に日にやる気のパワーが増していき、なぜこの先生は突然やる気が出たのかを調べたところ、交際クラブ・デートクラブというものに入ってからと聞きました。

勉強が好きな私としては、まずは体験をしてみない事には何も意見が言えない為、登録をせずにはいられませんでした。
初めは登録をして遠くから見る感じで距離を置いていたのですが、唯一3月は1年のすべてが終わり、多少時間が出来たので、遊んでみたところ・・・まいりました!
毎日子供たちの事ばかりを考え30年生きてきましたが、異性の事には大変疎く、気づかないうちに避けていたのかもしれません。
自分の好みの子とのデートがこんなにも楽しいのかと思い知らされました。

冒頭でも触れましたが、現在は彼女が2人もいます。1年前の自分からは絶対に想像できません。そして、学校では喜怒哀楽が飛び交い私の人生に不満な要素は現在見つけることが出来ません。若いころ苦労をしたのが、今となってようやく花開いた気持ちさえしております。

50代男性(会社経営者)
学生時代は勉学に励み色恋沙汰に一切目もくれず、卒業後は数名の仲間と共に自分の会社を立ち上げてきました。仲間たちや部下のため一心不乱に働き続け、今の年齢まで来てしまいました。
さすがに、会社も部下たちが回してくれるまでに成長し、少し生活にゆとりが出てまいりました。「今までしてこなかったことをしよう。」と、思い立ちました。それが、女性との出会うことでした。

仕事としての付き合いはあったものの、恋愛感情とは無縁でした。でも、この年齢になってから、「初めてです。」とは言えず、困っておりました。
会社を立ち上げた際の古い仲間に恥ずかしながらも相談をしたところ、「交際クラブかデートクラブかわからないけど、知り合いがそれに入会してるよ。やってみたら?」と、助言をしてくれました。
赤の他人からの勧めだったのなら入会はしなかったが、仲間からなら信頼してもいいという気分になり、入会へ思い切りました。

最初から慣れないながらも明るく振る舞い、たくさんの女性に会いに行きました。
次第に交際クラブにも女性会うことにも慣れていき、好みのタイプ以外の女性にも会うようになってきました。
そこで一人の女性と出会いました。本当に自分のタイプですらなく、とりあえず目についたから誘ってみたという女性でした。ですが、会ってみると自然と会話が盛り上がり、何度も会うようになってきました。

今では長い付き合いになり、彼女という形になりました。年の差が25歳くらい離れていますが、双方納得しています。
このままいけば間違いなく結婚でしょうね。私も非常に満足しています。

交際クラブといってもパパという形ではなく、このような感じのお付合いがあるということを体験しました。そのような付き合いが無いと思っていたので、私自身も驚いております。
私の体験を見ていただいき交際クラブに入会した方がいましたら、恩返しとなったのではないでしょうか。

51歳 男 IT会社経営
仕事の仲間の先輩経営者から紹介され交際クラブに登録をしました。
自分はこれまで、女性との繋がりは公私ともにほとんどなく、仕事を31歳の時に起ち上げてからは毎日毎日仕事ばかりで、家庭と職場の往復でした。きっとこういう境遇の男性は多いのではないでしょうか。私もその一人です。

久しぶりに会った50代の先輩経営者。その時にとても可愛らしい女性を連れていました。
年齢は20代そこそこで、黒髪で少し垂れた瞳が印象的な愛敬あるとても可愛いらしい女性でした。純粋に「どこで知り合ったの??」と尋ねてみました。
そうしたら、「内緒・・・。」と。「どうせ飲み屋かなんかだろ?」としつこく聞いてみると「交際クラブだよ」と教えてくれました。それ以上のことは何も教えてくれませんでしたが、ものすごい興味が沸き、その日のうちにネットで交際クラブの事を調べ、その先輩には内緒でとある大手の交際クラブに面談を申し込みました。
最初は少しビビりながら向かった面談でしたが、担当営業に会うと以外に真面目そうなビジネスマンが現れました。少し話してみると本当にまともで、安心して色々と相談させてもらい、結局入会しました。これは後から知りましたが、クラブの大きさによって営業のレベルも異なるそうです。

少し大袈裟かもしれませんが、入会した日から自分の人生が少し変わったように感じました。これまで出会いたくても出会えないような女性と会える喜びに気持ちから若くなったような気がしました。

今では仕事も一生懸命。家族も大事にしながら色んな女性との出会いを楽しんでいます。

40代男性 経営者
自分はたまたま運が良かっただけだと自負して生きてきた。実際、普通の高校に行って一流でも何でもない普通の大学を出て普通の会社に入社して働いていただけなんだが、なぜか自分の部署の売り上げが大変好調でどんどん昇進していって他の会社に引き抜かれて気が付けば今の地位にいて。
もちろん苦労もしたがよく聞くようながむしゃらに仕事だけをしてきた人生でもない。

そんな自分も冒険がしたくなり交際クラブに興味を持ったのが始まりかな。ここを利用しだして3年くらい経ちたくさんの方々と知り合ったが中でもとっておきの話をしましょうか。あれは交際クラブに入会して2~3カ月経過し割と慣れてきたころの話なんだが…。
いつものように都合のいい日にちと相手を選んでコンシェルジュに伝えて連絡待ってたんですよ。もちろんすぐに連絡が来てとんとん拍子で話が進みその日がやってきた。待ち合わせの看板の前に着き相手を待つ。5分、10分。来ないな。電車でも遅延してるのかと調べてみても特になし。

15分経過し流石にコンシェルジュに電話して確認をとってみると相手もすでに着いてるとのこと。周りを見渡すがそれらしき女性は見当たらず。
場所間違えたか?不安になり再度コンシェルジュに確認すると原因が判明。

そんな古いドラマやマンガじゃないんだからと思うかもしれないけど後ろの看板の反対側にいました。
昭和の携帯電話が普及してない時代のべたべたな落ちをまさか自分が体験するとは思いもせずやっと出会えた相手と大爆笑スタート。
こんな体験も今の時代早々できるものでもないのでやたらと記憶に残ってる。さて、次はどんな出会いが待っているのか。

お問い合わせはこちら

ブログ

青山プラチナ倶楽部が大好き 今週のViViDGirl

青山プラチナ倶楽部

青山プラチナ倶楽部オーナーの経営論

青山プラチナ倶楽部のすべて

永久会員とは

運営者情報