交際クラブ・デートクラブ体験談

40代男性 弁護士
交際クラブの体験談。少し恥ずかしいですが良い思いをさせて頂いたので、他の方の良いきっかけになればと思います。

40歳手前までは自分で言うのもなんですが、仕事人間だったと思います。
大学を出てからは、ひたすら勉強と仕事に明け暮れていました。私も男なので女性と遊んだり恋愛もしたいなとは思っていたものの、時間の余裕もなく仕事から離れられない毎日を送っていました。
仕事も軌道に乗り出し、ある程度自分の時間を持てるようになったのが数年前なのですが、この年で女性と遊びたいと思ってもキャバクラや風俗など、到底恋愛に発展などしないようなものでした。それでも少しの可能性を信じ遊んでいましたがやはり恋愛関係にはなりませんでした。
そんな中、交際クラブというものを知り合いに聞いて、いろいろと調べて少し不安でしたが入会しました。
実際に数名の女性とデートを行いましたが、これまでのキャバクラ等とは全く違いまさに疑似恋愛が楽しめました。
学生時代を彷彿とさせるようなドキドキ感がありましたね。まさに「デート」を楽しめました。
若いころに体験した付き合う前の女性との一番楽しい時期のデートと言いましょうか。そんな体験が毎回できました。
数名の女性と交際クラブを通して出会い、その中でもフィーリングの合う女性とかれこれ2年程お付き合いしております。
今では仕事もプライベートも充実した毎日を送れて幸せです。

60代男性 会社役員
もう5年ほど交際クラブに在籍している。何人あったかも、もう覚えていない。
数か月ぐらい付き合った子もいたが、やはり飽きてくる。

それでもデートクラブや交際クラブがやめられない理由がある。
それは「緊張感だ」。

会ったこともない女性との待ち合わせ。この緊張感は癖になる。

ある事件があった。待ち合わせの時間になると女性から携帯に電話が来るのだが、こちらも電話を取りながら相手を探す。顔は分かっているつもりだが、場所は待ち合わせスポット。電話を耳に当てた人が目の前にいたので、電話を切り声をかける。

「あ、どうもどうも」。その女性も「あ、どうも!」

なんか事前に見ていた写真と違うようにも思ったが、初対面で「君、写真と違うね!」なんて言えない。とりあえず、停めてあった車まで向かう。緊張のせいかキョロキョロする女性。「可愛いな・・・」なんて思っていると、倶楽部の担当コンシェルジュから電話。

「○○様!女性から、○○様とまだ会えないとご連絡が来ていますが?どうなさいましたか?」

となりにいる女性は誰だ!?

と同時に女性の携帯も鳴る。

人違いである。その子は謝りながら、元の待ち合わせ場所に戻っていった。

結果は、僕の担当コンシェルジュが駆けつけてくれて、本来の女性をエスコートしてくれた。

交際クラブやデートクラブの中には、担当が付かない「安い」倶楽部が多数存在する。
「青山プラチナ倶楽部」は、サービスにおいて別格である。

色んな事件はあるが、その分「緊張感」は「楽しみ」へと変わっていくのだ。

50代男性 経営コンサルタント
私はこれまで、いくつかの交際クラブを利用してきましたが、正直なところ、なかなか良い出会いに巡り合う事ができていませんでした。
そのため、当時入会していた倶楽部を退会してからの数年は、交際クラブの利用を控えていました。

しばらくぶりに、色々な交際クラブのサイトを見ていると、青山プラチナ倶楽部は口コミなどの評判も良かったので、他の倶楽部とは違うのかなと気になり、まずは話を聞きに行く事にしました。あまり期待はしていませんでしたが、面談したコンシェルジュの人柄と熱意に負け、もう一度交際クラブを利用してみようと思い、入会を決めました。

入会して数日後に早速、セッティングを組んでもらうことができました。私は落ち着いた雰囲気で素朴な印象の女性が良いと思っていたのですが、実際、希望通りの女性と会うことが出来ました。女性自身はとても素敵な方でしたし、デートもとても楽しく、またお会いしたいと思う女性でした。
まだ2、3人としか会っていませんが、もっと早く青山プラチナ倶楽部に出会いたかったと、今は心の底から思っています。

また次のセッティングも組んでもらっており、次に会う女性とのデートも楽しみにしています。
知人に他の交際倶楽部を利用している方がいますが、青山プラチナ倶楽部をおすすめするのは、自分がもう少し楽しんでからにしようと思います。

30代男性 会社役員
結婚相談所と相性が悪かったため、何気なしに入った交際倶楽部。 
入会時、”真剣交際をお考えでしたら、全く考えていない女性と会っても意味がないので、私がサポートします。”と言われ、そういうことならとコンシェルジュいる会員クラスに入会。
早速、真剣交際を考えている女性をピックアップして貰いました。
あまり居ないだそうなと思いましたが、綺麗でそういったことを考えている女性が多く登録していたのが意外でした。
実際会ってみなとなーと考えてセッティングしてみると、嘘はありませんでした。
確かに2人ほど会ってフィーリングが合いお付き合いとなる確率は低いですが、10人ぐらい会えば可能性は高いです。私が現在お付き合いしている女性も6人目でした。
その子は、25歳のOLさんでした。始め会った時はまさかこんな子がと不思議でした。
事情を聞いてみると、中小企業に勤めており、出会いの機会が少ないとのことでした。
結婚相談所に登録してみるも、相性が悪くあまり良い出会いが無かったため、出会いの機会を増やすために、交際倶楽部に登録したそうです。お互いに境遇が合い意気投合しました。
初回は楽しいデートを過ごし、お別れしました。気になる子だったので、ダメ元で次回会いましょうとメールを送るとOKが出て今では週一でデートをしています。この前は海外に旅行も行ってきました。

30代男性 会社経営
三十になって一念発起して起業し、あくせく働いて何とか会社は安定軌道に乗ったのですが、気がつけば四十目前にしてまだ独身。会社にいい人も見つからず、出会いを求めてはいるのですが、会社の社長という立場上街コンに通ったりふらふらしているわけにもいかず……。
そんな時、起業前からお世話になっている会社の社長さんが交際クラブというものがあると教えてもらいました。

交際クラブのスタッフの人には本当に申し訳ないんですが、すごい怪しいサービスだと思っていました。お金だけ絞られてこっちは全然満足いかないぼったくりバーみたいな場所じゃないかと。
しかし、その社長が強く勧めるので半信半疑のまま登録し面接してみると、対応してくれたスタッフの方は私の希望を真摯な姿勢で聞いてくれて、私に合う女性を紹介してくれました。会社経営にも影響の出ないよう私の都合に合った相手を探すこともできるとのこと。

登録を済ませてさっそく会員ページにログインし、まず驚いたのが若い綺麗な女性が多いということ。私の想像ではどんなに若くても同い年かそれ以上の女性が多いと思っていたのですが、大学生の子まで登録していて驚きました。それもただ綺麗なだけではなく、きちんとした教養があるようにも見えます。

夢を追いかける独身の女性が多く登録していて、何人かは会って話をしてみたいと思える女性も見つかりました。これからスケジュール調整をしますが、もし良い人が見つかれば将来のパートナーというのも考えています。交際クラブに出会えて良かったです。

コラム

デートの準備
デート2017.12.13

初のデートの時に、準備しておくべきこと

交際クラブのセッティング後の初デートの時、前もって色々と準備をしておくのは非常に大事です。 しっかり...
連絡先
デート2017.12.13

次に繋げる恋愛術!気になる男性から連絡先を上手に聞くフレーズ5選

合コンや街コン、出会い系サイトに恋愛アプリ、交際クラブ・デートクラブ、婚活に恋活・・・。気になる男性...
食事デート
交際クラブ2017.12.12

女性に喜ばれるお食事ランキング

衣食住…と食事は無くてはならないもの。 日々頑張った自分を癒すために美味しいご飯を食べたり、自分の好...
イルミネーション
デート2017.12.12

イルミネーションデートのおすすめスポット

都内のイルミネーションスポット イルミネーションが幻想的に輝く冬の街並みでのデートに、交際クラブ・デ...
ニュース
その他2017.12.12

2017年の恋愛関連のニュース【まとめ】

その➀ 気がつけば2017年も残りあとわずか・・・早いですねぇ。 交際クラブ・デートクラブは年末へ向...
マナー
交際クラブ2017.12.12

お食事デート気を付けることとは?

男性が気を付けるポイント(レストラン選び) 交際クラブ・デートクラブに入会されてデートをする際、悩ま...
クリスマスディナー
デート2017.12.12

クリスマスに行きたいレストラン

イタリアン クリスマスが近づいてきてますが、皆さんは予定は入ってますか? まだ決まってない男性の皆様...
セレブ
交際クラブ2017.12.06

太パパをGETした女性の体験談

20代OLの体験談➀ 交際クラブで出会ったパパによって私の生活は大きく一変したと思います。 平凡一辺...
ハワイ
交際クラブ2017.12.06

女性に喜ばれる海外旅行【ハワイ編】

交際クラブに在籍している男性の方々はステイタスの高いご職業をしている方ばかりなので普段の生活は多忙極...
美女
その他2017.12.05

美女を連れて歩きたい男性の心理とは?/ 日本の美女ランキング

男性は本音では美人に心惹かれるという人が過半数を大きく上回るという調査結果があります。 勿論、理由は...