35歳を過ぎた大人がモテるために必要なこと

35歳、それは世の中の男性にとってターニングポイントと言える年齢です。
実際に35歳になった時の感想としては以外と35歳って若いんだな、というものだと思いますが、年下から見た35歳は大人の男性。
モテの条件も変わってきます。

そこで35歳を超えてモテるための条件をいくつか挙げてみます。

やんちゃと大人気ないは紙一重

35歳のやっかいな所はメンタルとパブリックイメージのギャップです。
本人はおじさんの自覚を持つことができず、まだ若いというセルフイメージなのに対し、周囲から期待されるのは成熟した大人の男性、というところに大きな溝があるわけです。
デートクラブ、交際クラブではそういった成熟した大人の男性が求められています。

ファッションに気をつけよう!その服でまだ大丈夫?

まず、気を付けたいのはファッションです。
35歳だと自分が大学生のころにしていたファッションの延長線上で服を選んだりしている人が大半だと思います。
それ自体は悪いことではありませんが、一度客観的な視点で自分のファッションを見てみましょう。
それって35歳の男性がするファッションですか?大丈夫ですか?
もし客観的な視点に自信がなければ知り合い、できれば女性に判断してもらうのが間違いないですね。

大学生のころと35歳を過ぎた現在、体形等の外見の変化も出てきていると思います。
本人は気が付かなくても若い頃のファッションが似合わなくなっているということは良くあります。
35歳というのはこれまでのファッションの傾向を見直すには良い年齢です。
ファッション面で35歳を超えてモテるためのキーワードはベーシックな服をきちんと着こなす、という点です。
サイズ感、小物や色を含めたコーディネイトに気を遣うだけで大人の着こなし、という雰囲気を出すことができますよ。

若さをアピールしても大人気ない、と思われるだけ

20代前半のころ、同じ世代の女の子たちは『大人になっても少年の心を忘れない人が好き』、みたいなことを言っていたと思いますが、35歳を過ぎたら真に受けてはいけません。

35歳を過ぎた男性が本当に若い大学生のような言動をした場合、20代後半より上の女性たちからは間違いなく“大人気ない”という扱いをされてしまいます。
成熟した大人の男性を求めている方が多いデートクラブ、交際クラブではマイナスにしかなりません。
では、20代前半から後半にかけての女性にはそのようなやんちゃな行動はどのように映るのでしょうか?
ズバリ、『無理して若ぶっている痛々しいおじさん』に見えているはずです。

会社の飲み会で上司が頑張ってアイドルの歌をカラオケで歌った時の空気、あの空気を自分自身が作ってしまう、と考えればその痛々しさが理解できるのはないでしょうか?
いずれにしても、まだまだ若い俺、をアピールしようとして若い男性と同じようなアウトプットをしたとしても本当に若い男性には確実に負ける上、いい歳して大人気ない人という残酷な評価になってしまうのです。

ジェネレーションギャップを楽しもう!

まず、自分が若かった、20代前半位のことを思い出しましょう。
35歳位の人はかなり年上、経験豊富な存在に思えたのではないでしょうか?
その反面、共有できる話題もなさそう、という感じもしたはずです。
だとしたら、今のあなたも若い人から見てそう見えているはずです。

若さに媚びない。でも説教臭くならない

じゃあ、若い子達の話題についていけるように色々覚えて…みたいなことをする必要はありません。
頑張って流行を追いかけたとしても無理しているようにしか見えませんし、そういうのは同世代同士で共有できることなので間に合っています。
世代ごとにギャップがあることは当たり前のことなのですから、そのギャップをそのまま受け入れ、考え方の違いや差をシェアしましょう。
ただし、自分達の世代の考え方や価値観を最高、というスタンスだと『近頃の若いモンは…』という説教になってしまいますので、どちらがいいいか比較するようなことではなく、差を面白がってみてください。
その余裕が35歳の経験値として映っているはずです。

モテたい気持ちを諦めない

35歳にもなると年齢が外見に反映されるようになってきます。時の流れは残酷ですが、仕方がありません。
そうなると途端に外見を気にしなくなったり、体形が変わるのをコントロールするのを諦めたりする人たちが出てきます。

モテを諦めるとおじさん化が進行する

ここで重要になるのがモテたいという気持ちです。
モテたい、という気持ちは人生の様々な場面でエネルギーとして機能してきたということは皆が実感として持っているはずです。
モテたい、という気持ちを諦めると、人の目がどうでもよくなります。
すると清潔感がなくなったり、ぶくぶくと太ったりとおじさん化が一気に進行していきます。
こうなったら、はっきりいってモテはかなり遠ざかります。
モテたいという気持ちを持ち続け、悪あがきを続けることこそが最もモテに近づく行為かもしれません。

外見=内面が反映されることを忘れずに

外見といっても単純に顔の造形、ということではありません。
人相、という言葉があるように人間の顔や表情というのは長い間をかけてその人の内面を反映した造形になっていきます。
あなたの知性、教養、人格、価値観…そのようなものがあなたの外見に立ち現れてくるのです。
登録者の年齢層が高いデートクラブ、交際クラブではそういった部分が重視されています。
毎日の仕事への取組み、自分を磨く行為、または何かをごまかしたりしたこと、逃げたこと、それら全てがあなたの外見を形づくるということを忘れずに日々を過ごしましょう。
そうすれば、35歳と言わず歳を重ねるごとに魅力的なモテる男であり続けることは決して難しいことではありませんよ。

コラム

デートの準備
デート2017.12.13

初のデートの時に、準備しておくべきこと

交際クラブのセッティング後の初デートの時、前もって色々と準備をしておくのは非常に大事です。 しっかり...
連絡先
デート2017.12.13

次に繋げる恋愛術!気になる男性から連絡先を上手に聞くフレーズ5選

合コンや街コン、出会い系サイトに恋愛アプリ、交際クラブ・デートクラブ、婚活に恋活・・・。気になる男性...
食事デート
交際クラブ2017.12.12

女性に喜ばれるお食事ランキング

衣食住…と食事は無くてはならないもの。 日々頑張った自分を癒すために美味しいご飯を食べたり、自分の好...
イルミネーション
デート2017.12.12

イルミネーションデートのおすすめスポット

都内のイルミネーションスポット イルミネーションが幻想的に輝く冬の街並みでのデートに、交際クラブ・デ...
ニュース
その他2017.12.12

2017年の恋愛関連のニュース【まとめ】

その➀ 気がつけば2017年も残りあとわずか・・・早いですねぇ。 交際クラブ・デートクラブは年末へ向...
マナー
交際クラブ2017.12.12

お食事デート気を付けることとは?

男性が気を付けるポイント(レストラン選び) 交際クラブ・デートクラブに入会されてデートをする際、悩ま...
クリスマスディナー
デート2017.12.12

クリスマスに行きたいレストラン

イタリアン クリスマスが近づいてきてますが、皆さんは予定は入ってますか? まだ決まってない男性の皆様...
セレブ
交際クラブ2017.12.06

太パパをGETした女性の体験談

20代OLの体験談➀ 交際クラブで出会ったパパによって私の生活は大きく一変したと思います。 平凡一辺...
ハワイ
交際クラブ2017.12.06

女性に喜ばれる海外旅行【ハワイ編】

交際クラブに在籍している男性の方々はステイタスの高いご職業をしている方ばかりなので普段の生活は多忙極...
美女
その他2017.12.05

美女を連れて歩きたい男性の心理とは?/ 日本の美女ランキング

男性は本音では美人に心惹かれるという人が過半数を大きく上回るという調査結果があります。 勿論、理由は...