交際クラブ体験談大賞

5月度体験談大賞

素敵な女性との出会いのきっかけをくれたのが、交際クラブでした。思い切って入会して良かったと思っています。

私は今年で42歳になります。31歳の時に、大学卒業してからずっと勤めていた広告代理店を辞め、自身の会社を立ち上げました。
会社を軌道に乗せるために、プライベートはそっちのけで仕事に打ち込み、多忙の毎日。
当時は学生時代から付き合っていた恋人がいましたが、日々の忙しさで彼女と過ごす時間は徐々に減っていき、その結果、彼女のほうから別れを切り出され、振られてしまいました。

会社を創立して10年目を迎え、ようやく事業も軌道に乗り始め、時間的にも少し余裕が出てきました。
仕事が忙しかったこともあり、彼女と別れてからは、これといって女性との出会いもなく、デートする相手もいない事に少しだけ寂しさを感じていました。
この歳になって、ナンパなんてしたくない。合コンは以前何度か行ったことがあるが、雰囲気になじむことができなかったので、いまいち気乗りがしない・・・・。

そんなある日、普段からいろいろ相談に乗ってもらっている広告代理店時代の先輩と2人で飲みに行くことになった。
この先輩はなかなかやんちゃではあったが、面倒見の良い人で、私もよく遊びに連れて行ってもらったりしていた。
酒を飲みながら、お互いの近況を話したり、くだらない馬鹿話などでひとしきり盛り上がり、2人ともいい感じに酔いが回ってきた所で、先輩が交際クラブの話をし始めた。
その時、私はまだ交際クラブの事を詳しくは知らず、名前を聞いたことがある程度だった。

聞くところによると、どうやら、先輩は数ヶ月前から交際クラブを利用しており、クラブに登録している女の子と食事をしたり、デートをしているらしい。先輩の話しぶりだと、かなり楽しんでいるようだった。
最初は話し半分程度で聞いていたが、女性とは縁遠くなっていたせいなのか、先輩が話し終わる頃には、私はすっかり交際クラブが気になり始めていた。

先輩と別れ、帰宅した後、まだ酔いも残っている中、交際クラブをネットで検索。
時間が経つのも忘れ、ネットサーフィン、パソコンとにらめっこ。
ランキングや口コミなど、いろいろと調べていく中で、青山プラチナ倶楽部という交際クラブが一番良さそうだった。
後日、先輩に利用している交際クラブの名前を尋ねると、もったいつけてなかなか教えてくれなかったが、私の粘り勝ちで教えてもらうことができた。
先輩が利用しているのは、青山プラチナ倶楽部だった。

青山プラチナ倶楽部のホームページからとりあえず仮申し込みだけ済ませ、数日後、倶楽部側のコンシェルジュと直接会って、話を聞くことになった。
コンシェルジュとの待ち合わせ場所は、都内某所のホテルのラウンジ。私がホテル到着したところで、携帯電話が鳴る。電話に出ると、やや低めの男性の声。コンシェルジュからの電話だった。後に倶楽部に入会した私が、何かとお世話になるコンシェルジュとの出会いだった。

そのコンシェルジュは短髪で細身の青年で、おそらく30代だろう。
交際クラブのコンシェルジュとはどんな人物なんだろうとは思い少し緊張していたが、いざ会ってみるとごくごく普通の印象だったので、リラックスして話を聞くことができた。
説明はとても丁寧で、私の質問にも丁寧に答えてくれた。
また、雑談を交えながら私の女性の好みや入会の目的などを踏まえ、いろいろアドバイスしてもらうこともできた。
そんなコンシェルジュの丁寧な対応もあり、私は入会を決意。青山プラチナ倶楽部にお世話になることにした。

数日後、会員ページで登録女性の情報を見てみると、何人か気になる女性がいたので、コンシェルジュに連絡。すると、女性それぞれの特徴や詳細を教えてくれた。それらを踏まえて、一人の女性とのセッティングを依頼。
セッティングの日程候補を伝え、倶楽部側から女性へ連絡、スケジュールを確認してもらう。運良く女性もその日のスケジュールが空いていたため、無事に日取りも決定。
後は当日会うだけとなった。

当日を迎えるまでの間、なんだか落ち着かない気持ちになっていた。順調すぎるくらいすんなりとセッティングが決まっていったので、少し浮かれていたのかもしれない。
当日、女性は本当に来てくれるのだろうか?という不安を感じつつも、早くセッティング当日にならないかなぁと、すっかり楽しみにしてしまっている自分がいた。

そんなわけでセッティング当日。その日は朝から打ち合わせや何やらでバタバタと忙しくしていた。ようやく一息つけるとなった時にフッと腕時計を見ると、15時を指していた。今日の待ち合わせの時間は19時。あと4時間。待ち合わせの時間が徐々に近づく。
休憩をはさみ、その後も業務をこなし、気づけばあっという間に18時。
今日の仕事はあらかた片付いたので、時間どおりに待つ合わせ場所に行けそうだ。
やり残しがない事を確認し、諸々雑務を終えた後、会社を出る。時刻は18時40分。
待ち合わせ場所へ向かう。待ち合わせ場所は都内某所のホテルのロビー。

気が逸るのか、いつもより足早になってしまい、18時50分には待ち合わせ場所に到着。
ロビーのソファに座り、弾んだ呼吸を整える。
待ち合わせ時間になると、女性から私の携帯電話に電話がかかってくるらしい。ついつい携帯電話を気にして、そわそわしてしまう。

19時になろうかという時に私の携帯電話が鳴る。知らない番号からの着信。
電話に出ると、口調の女性の声。セッティング相手の女性からの連絡だった。彼女もホテルのロビーに到着したとの事。
私がソファ側にいることを告げると、一人の女性と目が合い、それが相手の女性だった。
女性は落ち着いた服装をしており、おっとりとした雰囲気のOL。年齢は26歳とのことだったが、写真で見るよりも少し幼く、可愛らしく感じた。
お互いに挨拶を交わしつつ、予約していたレストランへ移動。
初対面で緊張していたせいもあって、最初は会話がぎこちなく、女性も少し表情が硬かったが、共通の趣味の話題や飼っている動物の話題になると会話も弾み、徐々に緊張もほぐれ、柔らかい表情を見せてくれるようになった。可愛らしい笑顔を向けられると私もついうれしくなってしまう。
しっかりとした考えも持っている女性で、芯の強さも感じられ、とても魅力的に思えた。

二人とも明日も仕事という事で、少し早めに解散することにした。楽しい時間はあっという間に過ぎてしまう。
帰り際にまたお会いしたい旨を女性に伝えると、快諾してもらう事が出来、お互いの連絡先を交換した。私はすこし舞い上がってしまった。
初めてのセッティングは大満足で終わったのだった。

初セッティング後、コンシェルジュの勧めもあり、数人の女性と会ってみたが、どの女性もそれぞれに魅力があり、楽しい時間を過ごすことができた。
中でも最初に会った女性とは、意気投合し、波長も合うようなので、今でも定期的に会い、デートを楽しんでいる。

やはり何歳になっても女性と食事をしたり、デートをするのは楽しい。青山プラチナ倶楽部に出会わなければ、ここまで自分の好みに合った女性は見つからなかったかもしれない。
青山プラチナ倶楽部を教えてくれた先輩にはまだお礼を言っていないので、今度おいしいお酒でもご馳走しようと思う。


初めて「交際クラブ」という言葉を知った時は、正直「なんかピンクい」という雑なイメージを抱いてしまいました。

好奇心に負けて調べてみると、そのイメージもあながち間違いじゃないみたいで、私と年もそんなに変わらないうら若き乙女たちが交際クラブを通じて「パパ活」なるものをしていることも知りました。一部の女の子たちは交際クラブで出逢った「パパ」からお小遣いをもらい、自分磨きに使ったり、起業したり、生活費にあてたりとそれぞれが自分の思い思いに使用していることも少なくないらしいのです。

そこで私は最近やけにデパコスを使いだし、ブランドバックを持ち出した友人が頭に浮かびました。「まさかな」と思いつつ、単刀直入に聞いてみたら、その「まさか」でした。
彼女はつい最近「交際クラブ」を通して50代の笑顔がかわいい紳士と出逢い、何回かデートをしていると惚気ながら説明してくれました。

「お金持ちで紳士な男性と出会えて、楽しくお食事ができるとか…そんなうまいこといくか」と思いながら私の指は口コミでなかなかの評価だった「青山プラチナ倶楽部」の申し込みボタンを押していました。身体は正直です。面接ではスタッフさんが優しく丁寧に交際クラブの説明をしてくれました。その際に驚いたのは「真剣な婚活」をしていらっしゃる方々もいるということです。彼氏もできたことないくせに「結婚」というものに大きな理想を持っていた私はこの交際クラブなら素敵な方と出会えるのではないかと思い、登録を決意しました。そして登録して、3週間ほどで初めて男性と会うことになりました。

男性と会う当日まで緊張でいっぱいでした。ただどんな服を着ていこうとかどんなメイクをしようと考えたりするのは恋人に会う前の女の子の気分を味わえて楽しかったです。

その日は都内ホテルのロビーに18時に待ち合わせでした。緊張のあまり私は30分前には到着してしまいました。その間、髪が乱れてないか、服装は下品じゃないか鏡とにらめっこをしながら時間が来るのを待ちました。

待ち合わせ時間である18時に差し迫り、スタッフさんから教えていただいた男性の番号に電話をかけました。
優しく落ち着いた男性の声が電話から聞こえました。「今ロビーにいらっしゃいますか?」その時の緊張は私の22年間の人生でトップ5にランクインしてくると思います。
彼氏いない歴=年齢な女がいきなり社会的に成功されている、人生経験の豊富な男性にお会いするのは難易度が高すぎるんだ…と登録したことすら後悔してくるほどの緊張でした。
 そんな緊張を抱えていると40代半ばぐらいの優しそうな男性が声をかけてくださいました。
その男性こそ本日会う予定のYさんでした。

Yさんは「Aさんですよね?Yです今日はよろしくお願いしますね」と柔和な顔で挨拶してくださいました。そして緊張が顔に出まくっている私にみかねて「緊張していますか?実はぼくもすごく緊張しているんです」と安心させてくれるような言葉をかけてくれます。
そして普段では絶対に行けないような高級ホテルのレストランに連れてきてくださいました。窓際の席から眺める夜空にそびえ立つ東京タワーも相まって自分がドラマの主人公になった気分です。そして、お食事の席でも話をふってリードしてくださるYさんにわたしはすぐ、惹かれました。そうなんです、惚れっぽいのです。
 
Yさんとの食事はあっという間に過ぎてしまいました。Yさんは終わり際に「いつも一人寂しいご飯だから今日は凄く楽しかったよ。ありがとうございます。」と言ってくれました。私はこのまま別れるのは惜しい、しかしYさんとは割り切ったパパ活のような関係性にはなりたくないという気持ちからこんなことを口走ってしまいました。「またお会いできませんか!Yさんとお友達からはじめたいんです」交際クラブという割り切った関係が前提にある媒体を通して出会った人になんてことを言っているんだろうと頭の片隅に思いつつ言ってしまったものはも仕方がありません。なるようになれです。

Yさんは一瞬驚いた顔をしたあと、少し照れたように「僕も同じこと言おうとしていました」とおっしゃってくださいました。
その後Yさんとは友人として何回かお会いしたあと、私から告白をして結婚を前提としてお付き合いをはじめました。

交際クラブというと、私が最初に抱いていたイメージのように「大人の男女の関係」とか「パパ活」とか、わたしが最初に抱いていたような割り切ったイメージが一番に出てくるかと思いますが、こんな風に真剣な出会いのきっかけにもなるということを知っていただけたらと思います。

コラム

デートの準備
デート2017.12.13

初のデートの時に、準備しておくべきこと

交際クラブのセッティング後の初デートの時、前もって色々と準備をしておくのは非常に大事です。 しっかり...
連絡先
デート2017.12.13

次に繋げる恋愛術!気になる男性から連絡先を上手に聞くフレーズ5選

合コンや街コン、出会い系サイトに恋愛アプリ、交際クラブ・デートクラブ、婚活に恋活・・・。気になる男性...
食事デート
交際クラブ2017.12.12

女性に喜ばれるお食事ランキング

衣食住…と食事は無くてはならないもの。 日々頑張った自分を癒すために美味しいご飯を食べたり、自分の好...
イルミネーション
デート2017.12.12

イルミネーションデートのおすすめスポット

都内のイルミネーションスポット イルミネーションが幻想的に輝く冬の街並みでのデートに、交際クラブ・デ...
ニュース
その他2017.12.12

2017年の恋愛関連のニュース【まとめ】

その➀ 気がつけば2017年も残りあとわずか・・・早いですねぇ。 交際クラブ・デートクラブは年末へ向...
マナー
交際クラブ2017.12.12

お食事デート気を付けることとは?

男性が気を付けるポイント(レストラン選び) 交際クラブ・デートクラブに入会されてデートをする際、悩ま...
クリスマスディナー
デート2017.12.12

クリスマスに行きたいレストラン

イタリアン クリスマスが近づいてきてますが、皆さんは予定は入ってますか? まだ決まってない男性の皆様...
セレブ
交際クラブ2017.12.06

太パパをGETした女性の体験談

20代OLの体験談➀ 交際クラブで出会ったパパによって私の生活は大きく一変したと思います。 平凡一辺...
ハワイ
交際クラブ2017.12.06

女性に喜ばれる海外旅行【ハワイ編】

交際クラブに在籍している男性の方々はステイタスの高いご職業をしている方ばかりなので普段の生活は多忙極...
美女
その他2017.12.05

美女を連れて歩きたい男性の心理とは?/ 日本の美女ランキング

男性は本音では美人に心惹かれるという人が過半数を大きく上回るという調査結果があります。 勿論、理由は...